内向的=根暗じゃない。

「内向的な人」と聞いたとき、だいたい決められたイメージを想像していませんか? 物静かで引っ込み思案、恥ずかしがり屋で人付き合いが苦手そうだけど、一度距離が縮まるととてもユニークな一面を持ちつつ、じつは深い考えを持っている…など。

でも実際、「内向性」はそれ以上に複雑な特性です。育った環境からの影響も大きく、いろいろな特徴があります。それは、外向的な性格が多種多様なのと同様です。

I Heart Intelligence」でまとめられた、Robyn Reischさんの記事でもう少し詳しく見てみましょう。

「STAR4種モデル」とは?

053e97232553869b5aa458c32baa1f65e739b406

米・ウェルズリー大学の心理学者Jonathan Cheekさんは、4種類の内向性を分別することを発見しました。

それぞれを、

・社交的(Social)
・思考的(Thinking)
・不安定(Anxious)
・抑制的(Restrained)

とし、頭文字から「STAR Model(STAR4種モデル)」と名付けました。

これらは「内向性」という大部分では似ていますが、それぞれに特徴があり、また4種の内向性それぞれは「世間と向き合っている方法も違う」ということも発見されました。

01.
「社交的内向性」な人は
少人数を好む

人混みを避け、大きなパーティーに出席せざるを得ないときも、見ず知らずの人と会話するなんて退屈…というこのタイプ。でもそれは、決して恥ずかしがり屋なわけではありません。むしろ、1対1でのコミュニケーションが好きという価値観なので、大人数が苦手なのではなく、その行動に意味を見出していない傾向にあります。

「社交的内向性」な人は、ひとりぼっちでいることを楽しむような人です。ひとりの時間を過ごすことで自身の活力をあげ、世間と平和に過ごせるようにしているようです。 

02.
「思考的内向性」な人は
探し当てるのが難しい

それはなぜか。このタイプは、他の内向的な人のように「社交場を嫌う特徴」は持っておらず、でもとても自己反省的で、物事をより深く考えているタイプです。

「思考的内向性」はとてもクリエイティブで、空想に耽るような遊びが得意。アーティストや夢見がちな人、自由な精神を持ち合わせている人などに多い特性です。 

03.
「不安定な内向性」の人は
とにかく社交場が嫌い

このタイプは、深すぎる内省的な自己認識があるがゆえ、社交場においても一番「自意識過剰」になりがち。

ですが、彼らの内向性は「完璧主義」にも繋がっています。とても頭が良く、そして他人の気持ちを汲み取ることができるのにも関わらず、人と関わるのが一番苦手なタイプ。

04.
「抑制的内向性」の人は
計画的で目的がある人

このタイプの人たちはとても慎重で、考えに考えた上で発言したり行動を起こす傾向にあります。落ち着いたペースで行動しつつ、できるだけ間違った方向には行かないように、と慎重になっています。

この4種類の内向的タイプのなかでは「一番思いやりがあるタイプ」とも言えますが、言い換えれば、とても用心深いタイプでもあります。たとえば、このタイプに新しい事にチャレンジさせようとしてもとても難しいでしょう。しかし一度ハマれば、献身的に最後までやり遂げるだけの根気も持ち合わせているのです。

「ひとりの時間」は
呼吸と同じくらい大事

Aa19c4cd99fd65c2913d90eb8046f3081285eb9f

内向的だからといって、まったくもって恥ずかしがることではありません。「内向的な人が秘めている力」というTEDトークでも有名な、ノンフィクション作家&講師 Susan Cainさんも、こう言います。

「ひとりでいることだって、とても大事。それを、息を吸うことと同じぐらい大切に思っている人たちだっているです」

と。

「内向的=根暗・ネガティブ」などと否定的に考えず、それぞれに合った特徴を活かせるようにしましょう。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence
もしかしたら、あなたは「内向的」の使い方を間違っているかもしれません。「内気」とはまた違う「内向的」な性格の特徴とは?あまり知られていない、彼らの意外な一...
よく話題に上がる、外向的な性格と内向的な性格の比較。いろいろな説やコラムがありますが、一体どちらがイイのでしょう。また、性格は成長過程や、生活していく上で...
内向的な性格と聞くと、一般的にはネガティブが意味合いで捉えられがちかもしれない。ノリが悪いとか、外出しないとか・・・。今回は外向的な人にとってはよくわから...
人の性格って、そんなシンプルなものじゃない!…とは思いつつ、こういう診断って気になってしまうもの。インド発のウェブメディア「WittyFeed」のイラスト...
外向的な人は社交的で、内向的な人たちはとっつきにくい。そのような偏見から、よく後者に言ってしまいがちな「間違った発言」があります。ここでハッキリさせましょ...
1998年にMyers-Briggs organizationが行なった発表によれば、人間の約50%が「内向的」な性格にあたるそうです。社会では、とかく外...
心理学者のカール・ユングは人格を「外向性」と「内向性」の2つに分類しましたが、実際、人間はもっと複雑なもの。統計上は、両方の性質を兼ね備えた「両向型」の人...
性格によって、向き不向きがあるのは自然なことかもしれません。「Higher Perspective」は、内気な人にこそ向いているであろう10の得意分野を紹...
一般的には、引っ込み思案で発言も少なく目立たない内向的な人と聞くとネガティブな印象を持たれやすい。しかし、彼らの行動には理由がある。内向的な人々の特徴を見...
あなたは自分のことを外向的だと思いますか?それとも、内向的だと思いますか?じつは最近、どっちとも言い切れない人が増えているそうです。ある部分は外向的で、あ...
自分では人見知りだと思っているのに、周りからは「全然そんなことないよ!」と言われたことがある…。本当は内向的なのに外交的に見られがちな人は、ライターBec...
どことなくミステリアスな雰囲気で、自分からはあまりベラベラ話をしない「内向的」な人たち。グループのなかにいると彼らの強みは隠れてしまいがちですが、いざ恋人...
内向的な人は、距離を縮めるのに時間がかかるけれど、「親友」として関係を築くには1番適している。そう語るのは、ライターのTessa Harveyさん。自身も...
根暗とは根っこが暗い、つまりどうしてもネガティブにものごとを考えてしまう性格のことを言います。あまりにも根暗が進行してしまうと、なにごとにおいても積極的に...
真逆の性格を持つことは矛盾している…かと思いきや、人間とは思いのほか柔軟なもので、時と場合によって緩やかに変わりえるもの。O.I. Okoyeさんが「El...
緊張や恥ずかしさで、男性とうまくコミュニケーションが取れない、すべての女性たちへ。「Thought Catalog」には、13人の男性が考える「内向的な女...
物静かであまり感情を表に出さない「内気なタイプ」は、じつは思いやりにあふれていて、とてもチャーミングだと語るDharam Barrettさん。一度分かり合...
星座や血液型など、世の中には数多くの性格診断がありますよね。その中で最もユニークだと言えそうなのが「LittleThings」に掲載されているコチラ。ライ...
内向的な人が、社交的な人と付き合ったら──。ある程度想像はつくでしょうが、なかなかスムーズにいかないことが多いみたい。たいていは、内向的な人が本当の気持ち...
外交的な人をよしとする風潮が高まっている気がします。明るさや社交性なしには、就職活動も社会に出てからもうまくいかない場面が増えてきました。でも、だからとい...