あこがれのドレスに袖を通したとき、5歳の少年は「最高のしあわせ」を見つけた。

写真は、5歳のCianくん。スーパーヒーローや自動車が好きな普通の男の子です。でも、彼にはもうひとつ大好きなものが。ワンピースやスカートなどのいわゆる女性服です。

自分が着たいと思う服を自分で選んで着る。

これって、ごく当たり前のことですが、男だから、女だからと、着たい服を選ぶ前に“着るべき服”というフィルターが、まずそこにあるはずです。けれど、彼の家族は違いました。

子どもの「気持ち」が一番!

31f60e12ddad961338d394fb0ca54c44e26ccae7

「Cianは、ただ着たい服を純粋な気持ちで選んでいるんです」

とは、誰よりも息子の感性を理解し、尊重している母親のCrystalさん。Cianくんがドレスに興味を持ちはじめた背景には、映画『アナと雪の女王』のあの2人の姿があったよう。

ある日、アナ雪の衣装を自分も着てみたい、と欲しがる息子に、母はためらうことなく、そのドレスを買ってあげたというのです。男の子がドレスを着たいと言い出したとき…Crystalさんの選択(もしかしたら決断だった?)に至れる親がどれだけいるんだろう。

一見シンプルに思える選択でも、それを信じ、尊重してくれる誰かがいるからこそなのかもしれませんね。

6f955eb9ab411028f4e06bf049f06aaffbdea084F01664a1bcdcba2983f7c224dc994cbacdd037698b4426ff462fdaf15caab0ca113de39944c7da10040e420289c3570c1674a3d061f008e7857f4dd7826067a23d7f31070cfd1393ffd42f8bc7d8c268

さて、ドレスを買ってもらったCian君は、愛おしそうな目で袖を通したそうです。その格好のまま、家族とショッピングに出かけ、周囲の目を気にすることなく楽しそうに過ごしたんだそう。

息子のよろこぶ姿を目の当たりにした両親。でき得る限りのサポートをしていこうと心に誓った瞬間でした。

こうして、ズボンとシャツでいっぱいだったCianくんのクローゼットには、色とりどりの華やかな洋服が少しずつ増えていったといいます。

自分にとって“最高”と思えるもの

A09e2c1d56f7bb183a46a0e304bef79eb507bbbaD2ad4e897951915aab130d32cb8f4b81f1197379

「自分にとっての“最高”を見つけて欲しい」

これは、息子Cianくんに向けただけのものではなく、Crystalさんが写真を見たすべての人に伝えたい言葉です。

誰かの迷惑になることでないのならば、好きな感情を抑える必要なんてどこにもない。それがKells一家が出した答え。

心ない発言だってあるはずです。「男の子はこうあるべき」と彼を諭すことだって考えられたでしょう。けれど、親として子どもの感性をそっとサポートする、そのことの大切さを教えられた気がしませんか。

Licensed material used with permission by Crystal Kells
93歳のSylviaさんは、88歳のFrankさんとの結婚を控えていました。「結婚式のパーティーで、どのドレスを着たらいいでしょうか?」彼女は、Faceb...
色鮮やかで個性的なドレスを身につけてポーズを取る、Emily Seilhamerさん。彼女のお手製なんですが、素材はちょっと意外なもの。何だか分かりますか...
キャッチーな壁画やアートを背景に撮影する「ウォール・スカウティング」。インスタグラムの世界では、すっかり定着した感がある。が、それを一歩進化させたのは、女...
昔に比べれば、「男だから」または「女なのに」といったジェンダー差別発言は少なくなってきたかもしれません。しかし、男女の見られ方は今もまだ随分違います。そも...
もしも、成人式の振袖をウェディングドレスとして着ることができたら?とっても高価で、日本らしい絵柄も魅力的な振袖ですが、一生のうちで2〜3回しか着る機会がな...
「まっしろ」にこだわるのもいいけれど、今こんなアレンジが流行っているみたい。ね、かわいいでしょう。しかも、どうしても地面に擦れることでついてしまう汚れを目...
本物のお花を活用した作品を生み出す、マレーシア人アーティスト、LimzyことLim Zhi Weiさん。Instagramにはその多くが投稿されていますが...
エアギター、ビキニ、BBQなどアメリカには、風変わりなコンテストが数知れずあるけれど、その中でもコレは突き抜けている。だって、トイレットペーパーでつくられ...
結婚式から数年、穏やかなのはいいけれど、ふたりの関係はなんだかマンネリ気味。もう一度、結婚当初の新鮮味や情熱が戻ったらなぁ、なんて思っているカップルは、意...
噂の「スイカドレス」現象。インスタで「#watermelondress」と検索すると、現在6,000件以上のスイカを洋服に見立ててポーズをとる人たちを見る...
あなたはこのドレスを知っているだろうか?青と黒に見えるか、白と金に見えるか?で話題になった画像だ。There's a scientific explana...
ドレスコードは「ツイード」。まるで、1920〜30年代のイギリスにタイムスリップしたような錯覚におちいる自転車イベントが、2009年より毎年ロンドンで開催...
子どもができたら毎日がお祭り騒ぎ。ここで紹介するのは、そんな妊娠中や子育て中の女性に起こりうる、生々しい瞬間を表現した写真集です。決して脅かすわけではあり...
7カ国語を読み書きし、九九も元素記号も理解する天才少年ラムセス・サンギーノくん(5歳)。彼はサヴァン症候群のひとり。人並み外れた彼の記憶的才能は、このサヴ...
動画に登場する花嫁のブルックさん、自身の結婚式で母親からのプレゼントに思わず涙してしまいます。それは、まだブルックさんが小さかった頃に母親が娘への想いを綴...
子育てに心配はつきものです。とくに男の子に比べて女の子のほうが何かと危険が多いと感じるのではないでしょうか。しかし、ライターのケイティ・アーノルドさんは、...
世界最大規模のシークレット・ディナーパーティーをご存知ですか?参加者全員が真っ白な装いで、公共のど真ん中で楽しむフランス発の大人のパーティー。「ディネ・ア...
1937年の『白雪姫』を皮切りに、これまで50以上の作品を世に送り出してきたディズニー。その多くには、ストーリーに彩りを加える「プリンセス」の存在が欠かせ...
米・カリフォルニア州に住む7歳の男の子リヤンくんは、なんと3歳の頃からリサイクル活動を続けているらしいのです。地球のことをサスティナブルに考えている、とい...
Alya Chaglarさんの娘のStefaniちゃんは、オシャレが大好きな3歳の女の子で、フルーツ、野菜、植物のドレスを着ているような写真がInstag...