移民たちの「忘れられた夢」を叶えたフォトグラファー

ニューヨーク・マンハッタンのすぐ側に位置しているエリス島には、20世紀半ばまで「移民局」がありました。より良い暮らしを求めヨーロッパから多くの人がやってきたそうですが、時代は違えど簡単に入国できたわけではありません。伝染病にかかっている人や不法労働に携わりそうだと判断された人は、みな拘束されていきました。そうした中、3,000人以上の人たちが島で亡くなったといいます。

ハンガリー出身のフォトグラファー、Flóra Borsiさんは島を訪れた時、「当時と移民に対する政策の変更が起きている今の状況はどこか似ている」と感じたということです。そしてこれが、自身が得意とするアートで「彼らの無念を果たし、夢を叶えてあげる」というプロジェクトに取り組むきっかけとなりました。

モノクロからカラーへ
「今」と融合した移民たち

Medium 3d1410c7713a37eb6864e524655d471927cdce18

「まだブルックリンだ。このまま進もう」

Medium 8a7819bb42848839abb781bef52b8b723cf747a0

「橋を渡った先はマンハッタンよ」

Medium d488c8b3b58df12de784f99879bf9e7cdaa0e6b9

「やっと街中に着いたわ」「長い旅だったな」

Medium fe38bfe7579842dd9c5aaff2aa7e893c73b2eead

「こんなに人がいっぱいいるの?」「そうよ。はぐれないようにね」

Medium 4a5cab28de28a346646a808a25371b6bee3f0a5a

「荷物も置いたし、さぁ少し歩いてみよう」

Medium e42263f47b72f6455f11c19732de0afad66b45b8

「僕たち本当にアメリカにいるんだね。なんだか実感が湧いてきた」

Medium e2cf83aa288c227db016a549de0847e2ab0e7597

「緑もたくさんあるのね」

Medium a8dd5ed936aa4510e2fdc8ddad27cc96432c32e2

「歩きすぎて疲れたわ。地下鉄が心地よく感じる」

Medium bf20ddef52d34678ca4973053d595fdd9cc61759

「家族全員で来れて本当によかった」

Medium d08d48188718955d2f5d848507b649090a9e5ce5

「私のような年寄りでも、アメリカンドリームに一歩近づけたぞ」

「エリス島の話は、現代の問題にも直結しています。これは歴史ではなく『今』なのです」
ーFlóra Borsi
Licensed material used with permission by Flóra Borsi
ニューヨークに訪れたら定番の観光スポットも回ってみたいとは思うけど、写真で見たことのある場所に行くだけじゃ、少し物足りないと思うのも事実。ポーランド出身の...
アメリカ・マサチューセッツ州北部に位置する、ナンタケット島で、"凍った波"が撮影された。Looks like rolling slurpees! Froz...
大都市、ニューヨーク。もちろん誰もが知る街だし、周りを見渡せば詳しい友人のひとりやふたり、いるかもしれません。でも、実際に訪れたことはありますか?一体どん...
SNSでよく目にする、キュートなペットの写真。なかでもInstagramでは、愛犬の写真を毎日アップしているユーザーをたくさん見かける。フォロワーが250...
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
11月12日、大統領選挙後の混乱をうけて、ニューヨークのアンドリュー・クオモ州知事が自身のSNSに力強いメッセージを投稿し、注目されています。ニューヨーク...
大都市ニューヨークの中心地と言えば、マンハッタン。タイムズスクエアにエンパイアステート、5番街にブロードウェイなど、マンハッタン地区の魅力が詰まったこの映...
「世の中には、マジメすぎる写真が多いんじゃないかと思うんだ。僕の写真は作品っていうより、遊びって感じだね」これは、ロンドンやシドニー、ニュージーランドなど...
166年前に発明された技術を使って、子ども達の写真を撮影し続けている、スペインのアーティスト・Jacqueline Robertsさん。坂本龍馬の有名なポ...
アメリカには、現在、59もの国立公園がある。そのすべてを周って写真を撮り続けたのは、フォトグラファーのJonathan Irish。じつに、1年の月日をか...
誰もが憧れる場所で暮らすMarcela Nowakさんの楽しみは、深夜に家の近くを歩き回りながら撮影をすること。昼は多くの人で賑わう「華やかな街」、夜はネ...
2016年のナショナルジオグラフィック・トラベルフォトグラファー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた写真がコレ。ここではそれぞれの部門で選ばれた計12枚の作品を紹...
この写真が撮られたのは、7月11日のニューヨーク。お天気は晴れのち曇りで最高気温は28度。何の記念日でもない普通の土曜日でしたが、この日の夕陽は特別だった...
ある日Instagramを見ていたら、カラフルなニューススタンドの写真が目に止まった。なんだか不思議な魅力を感じたのだけれど、一体どうしてニューススタンド...
イギリスやアメリカで活躍するフォトグラファーのSam Golanskiさんは、一風変わった写真を撮っている。それは、ニューヨークのドアマン。昔ながらの変わ...
ドイツはベルリンのBAGJACK(バッグジャック)。これはそのカメラバッグタイプです。このブランドをウォッチしている人からすると「えっ?カメラバッグ?」と...
ニューヨークで行われる世界最大のスケートボードレース、「Broadway Bomb(ブロードウェイ・ボム)」。年に一度だけ、突如はじまるこのレースは、“い...
「どこでも走り回れるし、いつでも新しい冒険ができて大好きだった」小さい頃からの牧場生活をそう振り返るのは、学校へは行かずにホームスクーリングで育ってきたと...
押し入れの奥にしまってある、思い出のアルバムーー。最近は、すっかりデジタルカメラやスマホに移行し、アルバムをめくって思い出を振り返る機会も減ってしまいまし...