お箸より、フォークで食べたい「新ごぼうのマリネ」

ごぼう=初冬、のイメージが強いかと思いますが、夏に旬を迎えるのが新ごぼうです。日本には馴染みの深い食材も、どうやら食用は日本だけ、なんて説も。どおりで洋風のごぼう料理が少ないわけだ。

そんな旬の新ごぼうをあえて「洋風のマリネ」にしてみました。こうすることで、ビックリするくらい柔らかくなりますよ。

“柔らかいごぼう”という
口がよろこぶ意外性

Medium 5cce45e14e994398613246c30f7912d40301994cMedium 3ff5dcdce0cf94492df17b896936825581fa21e3

<材料>
新ごぼう:1本
A 酢:大さじ4
A 砂糖:大さじ1
A 赤唐辛子:1本
Aオリーブオイル:大さじ4

<つくり方>

ごぼうをよく洗って6cm幅に切ったあと、縦に半割りに。Aのマリネ液はボウルに入れて混ぜ合わせておきます。沸騰したお湯にごぼうをいれて、5分茹でます。ザルにあげ、よく水気を切ったら保存瓶やタッパーに並べ、熱いうちにマリネ液をかけて、一晩おいたら完成。

一晩寝かせておくことで、お酢の酸味がごぼうによく染み込み、柔らかく、しっとりとした食感に。ささがきにせず、半切りでいいから切るのもラクラク。この時期ならではの旬の味覚をどうぞ。

「マリネ」と聞いてイメージするのは、生魚をオリーブオイルなどに漬け込んだものかもしれません。けれど、マリネするのは魚だけとは限らない。焼く前の肉をワインに...
野菜のマリネは、保存性を高めることができるため世界各地で用いられている料理法。ところが、ひと口にマリネといっても、地域によってその特色はさまざま。たとえば...
野菜が美味しい季節になってきました。この時期「新○○」と呼ばれるような野菜をよく見かけると思います。なんとなく美味しいイメージがありますが、「新○○」と普...
冷蔵庫を開けたら、新じゃがしかない……。そんなときにオススメしたい、新じゃがだけでおいしくお腹を満たせる料理。「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、簡単でお...
冷蔵庫を開けた時に、新ジャガしかない……。ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズにお応えします。★しかない料理のルール①野菜は新ジャガの...
初夏に向けて旬を迎えるのがゴーヤ。チャンプルーも、サラダも、おひたしもいいけれど、意外とメニューがワンパターンになりがち。そこで、「ゴーヤの肉詰め」のご紹...
できたてのハンバーグステーキが、じゅうじゅうと音を立てながら運ばれてくる。そんな様子を、思い浮かべてみてください。こんな時、どうしても「お箸で食べたい!」...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
まったくと言っていいほど、揚げものの印象がない大根。でも、そんなイメージを覆す「フライド大根」の美味しさに、多くの人が魅了されている模様。外はサクサク、中...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知って...
冬場の鍋もの料理に欠かせない食材がタラ。今が旬の味覚です。ところがこのタラ、他に思い当たる料理といえばムニエルに、あとは…となかなかバリエーションが出てこ...
BBQのシメといえば、焼きそばが定番中の定番。だけどそこに行き着くまでにお腹は意外にふくれるもので。わざわざ網を鉄板に替えるのも手間。そんなときに「焼きフ...
栄養価の高いネバネバ野菜「オクラ」は、夏バテにも効果があると言われています。せっかくなので、おいしく食べるためのとっておきレシピを紹介しましょう。ごはん1...
ねっとりネバネバの食感がおいしい長芋。秋が旬の食材というイメージがあるでしょうが、じつは春もおいしい時季を迎えています。東北地方では、秋から冬にかけて収穫...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
冬に旬を迎えるホタテ。寒くなるにしたがって身が分厚くなり、甘みも増しておいしくなります。このホタテの旨味をいっそう引き立たせてくれる組み合わせがトマト。イ...
多くの遊牧民が建国にたずさわったキルギス。現在では定住者も増え、首都ビシュケクの近代化が進んでいます。いっぽう、遊牧生活時代の文化が色濃く残っているのが料...
秋の味覚きのこ、その多くがこの時期に旬を迎えます。できるだけ新鮮に、長く旬のキノコをたのしむならば、冷凍保存がオススメ。冷凍することで「風味が悪くなる」な...
ダイエットや健康のことを考えると、糖質の摂りすぎはNG。でも、無性に「麺類」が食べたくなるときってありますよね。そんなときは、ゴボウがいいんです。ちょっと...