大理石チックな「煮卵を愛でる」という新体験

卵の形をした大理石はあるけれど、こちらは本当に食べられる大理石チックな煮卵です。このまま飾っておきたくなるような美しい見た目は、二つとして同じものがありません。なぜなら、この「ひび」が肝心だから。

「ひび割れ具合」をたのしむ
茶葉で味付けた卵

0a87fe66a33eaf94781cfec14bbc5088c4dcccddE46decd745e9d807cf18b63ac1c03f555c691d97

台湾のコンビニで寸胴鍋に入ったまっ茶色のそれを見たことがありませんか。これ、「茶葉蛋」という立派な料理で、おやつ代わりに食べたり、中国茶のお茶請けとして提供されることもあるようです。

しょう油や砂糖、八角などの漢方、さらに茶葉(烏龍茶)を入れて殻のまま煮込んでいくのですが、味が染み込みやすいようにわざと殻にひびを入れる。そこから煮汁の色も染み込んで…という具合に。

この着色を利用して、殻のひびをデザインしてみました。

E8abf734d8ac56f974c2d19bb0de1852bdd58b25

大理石ライクなひび割れ、種明かしをすれば何てことはありません。まずは普通にゆで卵をつくったら、殻を叩いてひびを入れるだけ。

このとき、いきなり叩きつけるとひびが大きくなりすぎたり、逆に細かすぎたりします。バランスよくひび割れ模様をつくるには、スプーンの背で叩くのがおすすめ。

五香粉と烏龍茶の香りが鼻をくすぐる、上品な味わいをどうぞ。

お茶がアツい!という人。世界中に増えましたよね。いまや、海外でも注目度が高い「日本茶」の味。とことん楽しむなら、神田・御茶ノ水にあるお店「GREEN TE...
春の行楽シーズンは、ちらし寿司や茶巾寿司など、薄焼き卵を焼く機会が増えてくるもの。普段のお弁当においても、彩りに重宝する料理です。ただ、薄焼き卵って地味だ...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
弁当の中に入れたり、朝食時によく食べたりするゆで卵。いつも同じでちょっと飽きたという方に、ここでは少し変わった作り方をご紹介。ポイントはグルグルと回すこと...
和食を作るうえで欠かせない調味料のひとつ「みりん」。じつは、意外と知られていない使い方があります。それは「フルーツをみりんで煮込む」というもの。なんとこれ...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
静岡県は袋井市の名物料理、それが「たまごふわふわ」。一般公募で子どもがネーミングしたのかと思ってしまうようなこの料理、じつは200年以上前から食されてきた...
スイーツを中心に日本でも火がつき、今グルメたちの間で高い注目を集めている台湾料理。その中でも歴史と伝統のあるのが「素食」です。素食とは、台湾の精進料理のこ...
「茹でた卵を元の生卵に戻す!?」そんな、実現不可能に思えることを、何年も前から世界中の化学者たちは、大真面目に研究に取り組んでいたようです。カリフォルニア...
家庭で作ったうどんやサラダをより美味しくーー。そんなときに活躍するのが温泉卵。でも、いざ作ろうとすると、意外と面倒で時間がかかるものですよね。ただし、@T...
私の中で刺青イコール怖い人のイメージがある。だけど、アーティストのFabio Vialeの彫刻は、刺青は日本の誇れる伝統芸術であることに気づかせてくれた。...
台北で茶商をいとなむ十年来の友人夫婦がいる。何度もお互いに行き来し、趣味嗜好もだいたいは把握している仲。なので台湾を訪れるときは、決まって彼らのサロンから...
アヒージョとは、スペインの小皿料理でイタリアのペペロンチーノと味つけはだいたい同じ。ワインのつまみとして最高です。バゲットもお忘れなく熱々をめしあがれ!<...
「WonderHowTo」で紹介されていたのは、卵の殻の利用術。ライターBrady Klopferさんによれば、彼が1年でどのくらいの卵を食べているか計算...
忙しい朝の強い味方、たまごかけごはん(TKG)。卵は体に必要な栄養素のほとんどがバランスよく含まれている完全栄養食です。時間がない時こそ、しっかりと栄養を...
いつものコーヒーにたった2つの材料をプラスするだけで、その味がティラミスに大変身してしまう。こんなことってある!?ウソだと思うなら、試しに練乳と卵を入れて...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
去る2015年9月27日(日)、台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」の日本第1号店が東京・原宿にオープン。SNSでは早くも、「とにかく美味しす...
アメリカやイギリスを中心に、海外ではスイーツ感覚で食べられている「ライスプディング」。あれ苦手という声をよく耳にします。日本人からしてみれば、お米を牛乳で...
台湾みやげの筆頭格といえば、「鳳梨酥(パイナップルケーキ)」でしょう。素朴なクッキー地に爽やかなパイナップル餡が意外とハマるんですよね。あの味を自宅で簡単...