見た目と思いきや、「機能性」が売りのビーチクッション

気温も気分も、すっかり夏。涼を求めて、今すぐにでも海に向かって駆け出したい気分!ビーチで過ごす時間を最大限楽しくするために、そろそろアイテムを揃えていきましょう。

海から上がったその足で
クッションにゴロン

A90ecc38bcc2ca1157bc0fe19d0d599276cf1762

オーストラリア発「Sandusa」ビーンバッグは、真っ白な砂浜に映えるビビッドなデザインが特徴的。でもこれのウリは、何よりその機能性。昨年話題となったビーチタオルと同じく、完全防水で、さらに砂も全く寄せ付けません。表のタオル生地と裏のナイロン生地の組み合わせが、機能性と快適さの秘訣です。

2cc1ca03f90a9aecdf5c53219c5025effed16406

海から上がったその足で、ゴロンと寝転がって日光浴…なんてきっと最高です。タオル部分はコットン製なので、優しい肌触りなのも嬉しいところ。

C5bb0040e588ac9655bda6d68e8e2fc9a88f8d0c

こーんな風に投げちゃえるくらい軽いのもポイント。もちろん海辺に持って行くのもいいですし、ピクニックに持ち出すのも良いかも。

2777fdba01a0b4aedd4802dbe2cfff602a1e1ad9

このクッションに体をあずけて、のんびり海を眺めたり、本を読んだり、カクテルを飲んだり。見ているだけでそんなバカンス気分が盛り上がるこのクッションは、公式ウェブサイトから購入可能。もちろん日本にも発送してくれます。

ちなみにサングラスやビキニも売っているので、ビーチグッズを一式揃えちゃうこともできますよ。

Licensed material used with permission by Sandusa
「Sandusa(サンドゥサ)」は、サーファーでもあるエンジニアのバズ・ブラウン氏が2010年に設立した、オーストラリア発のブランド。そのビーチタオルが備...
ひとり暮らしでネックになるのは、やっぱりスペース。ソファも作業机も置きたいけれど、なかなかそんな場所が取れなかったりする。それなら、ひとつで何役にもなるこ...
「世界中のビーチをキレイにしたい」そんなシンプルな目的のもと湘南エリアで始まった取り組みが、独自の地域通貨「ビーチマネー」の発行。海岸で拾ったガラスのかけ...
夏休みの予定が決まった人も、まだノープランな人も、今年は一風変わったアイテムで周りのみんなを驚かせてみませんか?ただでさえ開放的な夏が、もっと楽しくなるか...
ビーチフリーク注目!あのトリップアドバイザーが「世界のベストビーチ」を発表した。今年5年目を迎える名物企画は、世界中のトラベラーたちの口コミをもとにランキ...
もはや今さら言うことでもありませんが、鎌倉・江ノ島は多くの魅力が詰まった人気観光地。都心からわずか1時間ほどでアクセスできる利便性も相まって、週末になると...
地球温暖化によって海面が上昇している。その影響によって、海岸侵食が進み世界中のビーチから砂が失われつつある。ビーチの砂は、とても大切なもの。例えば、海沿い...
地上に存在する「美しい場所」を求めて撮影の旅を続けるのは、フランス人フォトグラファーArnold Longequeue。最新シリーズ『The Quite ...
さあ、現実逃避の時間です。「EUROPEAN BEST DESTINATIONS」から、息をのむ美しさのビーチを紹介しましょう。これらの楽園では、ぷかぷか...
梅雨が明けると、いよいよ夏が到来。早く海に行ってワイワイはしゃぎたい!なんて思ってるアナタは水着の用意はバッチリですよね。でも今年は、それだけじゃなく「ビ...
素敵な快晴の日、海へ!心躍る時間ですが、帰りに荷物が砂まみれ、なんてことありませんか?「DEZZIO」はそんな悩みを解決してくれるバッグなんです。なんと、...
台湾へ行ってきた。台湾といえば、グルメと足つぼマッサージ。日本からの観光客も増えてブームとなっている。でも、そのほとんどは2〜4泊ほどのツアーなので、台北...
今年の12/25に向けて、アメリカの「Oyster.com」が紹介していたのは、クリスマスに人気の10の旅先。1位のニューヨークにはなるほど、というところ...
恋人とふたり、テレビの前でゴロゴロしながらうたた寝。なんてシチュエーションで、まず間違いなく活躍できそうなくつろぎグッズを見つけました。こんな中でヌクヌク...
Alcindoさんは、北アフリカ沖にある小さな島国「カーボヴェルデ共和国」のサル島に住む43歳・男性。建築現場のペンキ塗りとして働いています。何よりも海が...
ビーチバケーションも楽しいけれど、もっと落ち着きがある湖畔の宿でゆったり過ごすのも、夏の醍醐味のひとつ。ちょっと離れた場所で人混みを避けて、静かな環境の中...
約400mの白い砂浜が続く孤島「水島」は、福井県敦賀半島の先端に位置します。その特長は、何と言っても圧倒的な透明度。遠浅になっているので海底まではっきりと...
この季節、ビーチに欠かせないのが、日よけタープ。まだまだ日差しが強いから、タープ1つあるかないかでビーチでの快適さは大きく左右される。でも、これまでのター...
福井県に「北陸のハワイ」の異名をとる無人島があります。どこまでも長く続く遠浅のビーチ、魚たちが手の届くところまでやってくる透き通った青い海。ここを訪れるチ...
オーストラリア・クイーンズランドの北端、ファー・ノース・クイーンズランド。世界遺産であるグレート・バリア・リーフや、70もの国立公園がある自然がいっぱいの...