社会人になる前に「大学4年の夏休み」で経験しておくべき9つのこと

大学4年生のみなさんは、今から1年もしないうちに社会人として1歩を踏み出すことになるでしょう。社会人生活が待ち遠しい人もそうでない人も、大学生最後の夏休みはかけがえのないものです。そんな最後の夏休みに何をすれば良いのか、「Elite Daily」でさんが教えてくれています。

あなたは、4月からの生活で卒業証書を胸に社会人になります。その生活の中で、奨学金を返済し、あなたの夢を叶え、今よりも居心地のいい広い部屋に住むことでしょう。

今は、大学時代にお別れを告げるなんて想像できないかもしれません。でも、卒業後の生活には、様々な冒険や無限の可能性が広がっています。

ただ、社会人になるまでには、まだ少し時間があります。とくに夏休みは、自由に時間を使える最高のタイミングです。

01.
今までの友人を思い出す

E8c1a25bd9f16f29fb763332298758c15e9b1b01

大学を卒業したら、みんなそれぞれの道へ進んでいきます。今はまだ想像できないかもしれませんが、社会人になると友人たちと連絡を取り合うのが難しくなってしまいます。幸いにも、夏休みは周りの友人も夏休みです。

2、3年連絡を取っていなかったような、元カノや元カレに久しぶりに連絡を取ってみるのも良いかもしれません。ブランチに出かけたり、街を歩いたり、思い出の学校を尋ねてみるのも良いかもしれません。思い出を振り返って、みんなで笑い合うのも悪いものではないですよ。

02.
インターンに
参加してみる

夏休みは大学の授業がなく、自分の思うように時間が使えます。もし、奨学金を借りているならば、その時間は奨学金の上に成り立った自由な時間でもあります。

しかし、その期間にインターンに参加することで将来の自分を助けることになります。さらに自分の興味に合う内容なら、未来のライバルに差をつけることだってできるかもしれません。

また、インターン先で出会う上司からたくさんのことを学べるのもメリットのひとつです。

03.
新しいファッションに
挑戦してみる

この夏休みを使って、新しいファッションに挑戦してみてはいかがでしょうか? これまでInstagramに「いいね」を押した投稿を、振り返るのも面白いですよ。

新しいファッションを試すことで、自分でも気づかなかった「新しい自分」に出会えるかもしれません。それが、自信に繋がることだって十分にありえます。

04.
ひとり旅に出てみる

Ce492036ad591c712e3f3c22709210c84784e85c

旅行は、異なる文化に触れ、自分の価値観を広げるいい方法です。しかし、それは同時にお金もかかり、新しい環境そのものがストレスになることもあります。

しかし、今は格安航空などが充実しています。さらに、休みを調整できる学生なら価格を抑えやすいパッケージもたくさんあります。準備さえメンドくさがらなければ、今年の夏は自分で企画した旅行を楽しめるはず。

05.
家族と一緒に
何か特別なことをする

家族は、かけがえのない存在です。

もしあなたが、何年か前からひとり暮らしをして自立していたとしても、家族は、あなたの人生にとって欠かすことのできない一部だということを忘れないでください。

06.
心ゆくまで寝てみる

大学の講義や、アルバイト、飲み会に就職活動。今、あなたはとても忙しい日々を送っているかもしれません。

だからこそ、この夏休みは心ゆくまで睡眠を楽しんでください。お昼過ぎまで家のベッドで寝るのもいいですし、外に出て公園でゆっくり眠りに落ちてもいいかもしれません。

07.
自分が本当に幸せに
感じることをする

14439a9dee649c017aad7c1d3252e577e525160e

あなたは、どんなときに幸せを感じますか?

部屋で映画を見ている時間が幸せな人もいれば、ビーチで太陽を浴びるのが幸せな人もいるでしょう。自分にとって何が幸せなのかを、今一度考えてみましょう。

08.
新しい人と出会いにいく

キャンパスにいる間は、周りにたくさんの交友の場があります。でも夏休みは、家に引きこもりすぎて誰にも会わずコミュニケーション能力が低下してしまったら笑えません。機会を逃さず、新しい人に会いにいってみてください。

意外なところに、人生を変えるような出会いがあるかもしれません。夏のインターンで知り合った人や飲み会で知り合った人たちと、色々な思い出を作ってください。もし、後期が始まってその人たちと連絡を取り合わなくなったとしても、それもまたいい思い出です。

09.
できるだけ
「自発的」に行動

Bb2bbf237c7ba2a9828f9ede3fbb9e2d40e149e2

赴くままに行動を起こしてみるのもいいかもしれません。行きたいところに行き、会いたい人に会ってみましょう。スカイダイビング? それもひとつですよね。

以上、9つのことを心がけて、最後の夏休みを思い切り楽しんでみてください。秋に学校に戻ったとき、みんなに伝えたい面白い話がありますように!

Licensed material used with permission by Elite Daily
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
あなたは、「学生」から「社会人」へとスタートを切った日のことを覚えていますか?そのあとの1年が充実していた人も、多忙で当時の記憶がほとんどない人も、それは...
社会に出て、自分の力でいろいろなことを掴み取っていかなければならない20代。でも、不慣れなことの連続で、つまずきやすいのも20代。そんな、過酷な世界で前へ...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
自己啓発でよく言われる「若い頃は、たくさん失敗しよう」というフレーズ。だけど、具体的にどんな失敗が、どう将来に役立つのでしょうか?米メディア「Elite ...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...
辛い経験は人を成長させてくれます。人との付き合い方、生活のスタイル…人生に対する考え方がガラリと変わったりします。より良い自分になるには、挫折や失敗を経験...
今の時代、私たちの生活環境は、めまぐるしく変化しています。昨日の常識が、もしかしたら今日には非常識になることもある。そして、その変化に順応していける者しか...
日本の学校が夏休みに入った頃、アメリカでは3ヶ月の夏休みが後半戦に突入しました。「そんな長い夏休み、どうやって過ごすの?」と思われるでしょうが、アメリカの...
多くの人にとって「結婚」は、人生最大の出来事のひとつだと言えるかもしれません。人生にはさまざまな節目がありますが、結婚までの時間も本当にかけがえのないもの...
25歳になったばかりの女性ライターKylie McConville氏がまとめたのは、「20代のうちに経験しておくべき失敗」について。人は辛い経験があるから...
大学を卒業、初めて就活をして、初めて社会に出る20代には、悩みや不安が常につきまとっている。解決しても、すぐ次の悩みが押し寄せてきて、うまくいかなくて逃げ...
ほとんどの人は、大きな理想を語りながらも、安全な選択をして生きていきます。もちろんそれも、その人の人生です。でも「こんなところで何をしているんだろう?」と...
結婚は◯◯歳までに──。こんなライフプランを描いているのは、何も女性だけではない。こう「Elite Daily」の記事で主張するのはライターのDan Sc...
人生についていろいろ考えはじめちゃう、20代後半。確かに何歳のときでも悩みは尽きないんですが、とくに30歳になる前に知っておいてもらいたいことが「Elit...
多感で怖いもの知らずな10代で経験する恋愛、もちろん勢いもあってウキウキするでしょう。でも、その場の楽しさだけでは、上手くいかない結果が待っていることも。...
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...
20代は人生を深く考えすぎずに、思いっきり楽しむべきと教えてくれるのは、「Elite Daily」の人気ライター、Lauren Martinさん。その4つ...
20代半ばのイラストレーター、Caitlin Quijanoさんはクオーターライフクライシスの真っ只中。そんな自分の人生のエッセンスを、ぎゅっと漫画に込め...