「えっ、寂しかっただけ?」彼が信じられなくなる5つのサイン

寂しさや孤独を感じるのは、決してハッピーなことではありません。でもだからといって、好きでもない相手でその寂しさを埋めるのは、フェアと呼べるのでしょうか。

あなたがいま会っている相手が「Elite Daily」のAnjali Sareen Nowakowskiさんが描写するような「寂しがりや」に当てはまるなら、早めに手を引くのが正解かも。きっと、もっと大切にしてくれる人がいると信じて、これを機にサヨナラしてみては?

01.
予定表が空っぽ

Medium 73b868fad2b9d637271e1c1f3c1b15ef4ff1c713

いつだって暇を持て余している男には要注意。もしかしたら、友だちがいなくて孤独なだけかもしれません。

NY在住の恋愛エキスパートApril Masiniさん曰く、週末に何の予定もない彼が女を作るのは、ただ寂しさを紛らわすためなのだとか。

「ひょっとしたらあなたは、暇なときに呼び出す存在でしかないのかも…」

彼の予定が「あなただけ」なのは、危険サインだと読みましょう。

02.
真剣な交際を求めていない

もしもそう言われたなら信じるべき、と話すのはシカゴのマッチメーカーStef Safranさん。つまり、現時点で彼は孤独をしのぐための相手しか求めていない、ということ。

「たとえ彼と過ごす時間が増えても、『真剣な恋愛を求めていない』という気持ちはそう簡単に変わらないでしょう」

会う頻度が増えたからといって、恋愛に発展すると勘違いしてはいけません。それに、ほかにすることがないから一緒にいる、という可能性だってありえます。もし本気で恋愛をしたいなら、誰かの暇つぶし相手で満足しないように。

03.
他にいいプランがあったら
そっちを優先

これも立派な危険信号。前述のMasiniさんはこう語ります。

「その相手が妹であろうと、大学のルームメイトのいとこであろうと、クリーニングスタッフの母親であろうと。ほかに予定ができた瞬間にあなたとの予定を蹴るのなら、あなたはただの暇つぶし。孤独から逃れるためにそばに置いているだけなのです

ほかに楽しそうな予定ができた瞬間にすぐそっちに飛んでいってしまうのは、あなたに本気じゃない証拠。

04.
いつだって
自分の話ばかり

Medium ff9400c8b233baaae194aa054289657a9b95bd47

単純に、彼がナルシストという可能性もあります。たとえそうだったとしても、1日のどうでもいい出来事を逐一報告してくるのは、孤独な証拠。

人生のすべてを打ち明けられる人を見つけたことに喜びを感じているだけ、とMasiniさん。

「犬を散歩させて、デンタルフロスを買って、ワッフルを作って、郵便物を確認して…。そんな話ばかりなら、交流関係が少ないのは明らかです。彼らは野暮用を済ませることが中心の、孤独な世界を生きているんです」

カウンセラー扱いをしてくる相手ではなく、あなたの人生に興味を持ってくれる相手を見つけましょう。

05.
元カノを
引きずってる

別れたばかりなのにあなたとの時間を過ごしたがるなら、ただ寂しいからだけかもしれません。Safranさんによると、元カノについて話す頻度や、負っている傷の深さを確かめると良いそう。

さらに離婚したばかりだと、そばに置いておける相手をより一層求める傾向にあるとか。

「たとえ離婚前に関係が冷め切っていたとしても、結婚生活を送った人なら、結婚には少なからずいいところと悪いところがあることを理解できたはず。ただ、それに向き合う時間を作らない人は、恋愛に理想を抱き続けてしまうのです」

このような人とは、早めに関係を終わらせるのがベスト。あなたのことを「暇つぶしの遊び相手」ではなく、「ちゃんとした恋人」と思って接してくれる人がいるはずです。

孤独なのは、そもそも彼らの問題です。そしてあなたも、彼らを対処する道具ではないのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
別れてしまった過去のパートナーに、今もなお思いを馳せているあなた。ぜひ読んでほしいのは、「Elite Daily」に掲載されているPaul Hudsonさ...
一般的におおらかでマイペースとイメージされているのがB型の特徴です。また、B型は日本人の中で3番目に多い血液型 (A型39%、O型29%、B型22%、AB...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
「女は追われる恋愛の方が幸せになれる」なんて言うけれど、そんなのできたら苦労しない。男の人って追ったら逃げていくし、でも「好き」な気持ちは抑えられない。そ...
このタイトルにピンときてしまったなら、本当は、心のどこかで思っているはず。この人とずっと一緒には居られないだろう、ということを。「Elite Daily」...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
遠距離恋愛のつらいところは、会いたいときに思うように会えないこと。何となく、ひとりぼっちのような気がしてしまうとき、恋人からのサプライズがあったらどんなに...
結婚を決意するのってどんな時?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。映画のストーリーや両親の経験談だろうか。たとえば、こんな話を聞いたことがある...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。ここでは「Elite Daily」の記事よ...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
「TED Talks」で行なったスピーチが200万回以上の再生回数を誇る、“感情”のスペシャリストGuy Winch氏。来年には著書『Emotional ...
豊富な恋愛コンテンツが人気の「Elite Daily」には、多くの大学生が意見を投稿しています。今回紹介するのは、シンシナティ大学に通うElise Wil...
恋愛の本質は、自分よりも大切にしたいと思える相手と出会うこと。いつもは自分のことで頭がいっぱいなのに、恋愛をすると不思議と相手を優先するようになってしまう...
素敵な恋愛がしたい!とは多くの女性が願うことですが、実際それを叶えるのは難しい……。ここでは「Thought Catalog」に掲載された、付き合うべきで...
カップルの関係は、ときに愛らしく、ときに奇妙です。そんな恋人同士の日常を描く漫画家、Catanaさんの作品をいくつか紹介しましょう。きっと「こういうの、あ...
EmilyとKevinのカップルは、付き合って5年。それだけ一緒にいれば、きっと言葉にしていない本音もいろいろあるでしょう。ということで、お互いの心の内を...
ライター、哲学者、そして起業家でもあるPaul Hudson氏が「Elite Daily」に綴ったのは、「心の底から恋人を信じられる8つのサイン」。あなた...
都合のいいときだけ連絡がくる、ウソをつく…。この人、大丈夫かな?と思いつつ気持ちをごまかしていたかもしれませんが、その男性「恋人として最低」の可能性もあり...