フランスの田舎町を走る「移動式の本屋さん」には、大型店にない魅力がある

これは、フランス国内を走るあるトレーラーハウスのお話です。図書館や本屋へのアクセスが不便な地域へと赴いて、その土地に暮らす人々に本を届ける、移動式の本屋さん。主人公はオーナーのPauline、そして、彼女のトレーラーへと集まってくる本好きな人たちです。

詰め過ぎないことを意識した結果
人々が集まる本屋ができた

Medium b1bd772116817bfd94fe87a9c82914ec7a1e9a99

キャンピング用トレーラーを改装して、屋根まで届く書庫にびっしり並んだ約3,000冊の中古本。「La Maison Qui Chemine」には、出版されたばかりの新刊本はありません。それでも、Pauline選りすぐりの蔵書を求めて、人々がやってきます。

Medium 25ea7aadce1b78185b3932cd48f794b1c558f115Medium c8441cdc6c1eed23025ceadff5bfba24b20b6a1bMedium d3c0ba37c189d77afbff8d4130ab9a43f37f2298

まだまだ書庫を設置するスペースはあるし、一冊でも多くの本を手にとって欲しい、普通に考えればこう思うんじゃないでしょうか。でも、彼女のアイデアはそうじゃなかった。

蔵書で埋め尽くすことよりも、くつろげるイスや机を用意して、訪れた人たちがくつろいで本を選び、空間を楽しんでもらえるようにと、イスや机を置くことを選んだそうです。

Medium 921543e23802f72d19acc6841071327fc7db4409Medium 9f4ec21db8dd49b258d313d489ceb906308cbd48

夕方、仕事が終わる時間になると、ひとり、また一人と本好きたちが小さなトレーラーに集まってくるようですよ。彼らの目的は「読書サロン」。知らない人同士がコーヒーを飲みながら、ここで見つけた本や自分の好きな作家について、肩を寄せあい、膝を突きあわせて語りあう様子が目に浮かびますね。

人と本をつなげて
コミュニティを生み出す

ところで、Paulineの本職は空間デザイナーなんだそう。人と人をつなげ、コミュニティの場所をつくるのはお手のもの、といったところでしょうね。それでも、移動することが大前提。だから彼女はそれぞれの土地でできたコミュニティが、自分が去った後も活動を続けてくれることを望んでいるんじゃないでしょうか。

Medium 2194f99212847a9c71d462e7166d641688b22074

ちなみにこの本屋さん、閉店後はPaulineとパートナーのRomanの生活スペースへと変わります。

本にも人にも出会える場所。今日もフランスのどこかの村で、本好きたちがトレーラーハウスのドアをノックしているはずです。

Licensed material used with permission by Tiny House - La Maison qui Chemine
フランスにある本屋さん「mollat」のインスタグラムアカウントが大人気になっています。その理由は…、店員さんたちのこんなお遊び!本のカバーにぴったり合わ...
ひとくちに「本屋さん」と言っても、いろいろあります。セレクトが魅力的な小さな書店に、品揃え豊富な大型店舗、なかにはお酒が飲めたり、泊まれたりする場所もあっ...
2010年以降、米国ではフードトラックに代表される移動店舗が急成長。その規模は、いまも拡大しています。TwitterやFacebookなどSNSで情報を発...
予定価格は350万円(税抜き)から。「自然指向のライフスタイル」を提案するアウトドアブランドのSnow Peak(スノーピーク)が、住まいとしての機能をも...
最近、新しいスタイルの本屋さんが続々とオープンしています。ビールを飲みながら店内をぶらぶらできる下北沢の「本屋B&B」は、そんな先がけのひとつ。そ...
「学校も研究所もあるのに、本屋がないなんて」。ニューヨークの最北に位置するブロンクス。140万人が暮らすこの街には今、本屋がほとんどないそう。次々と大型書...
この未来的なデザインは、サンフランシスコの建築事務所「テリー&テリー アーキテクチャ」が設計したもの。まるで海の上に浮かんでいるかのようなこのお家...
川原や公園に行く時、自然と周りの景色に溶け込んでデザインもシンプルで可愛い、そんな自転車トレーラーをカナダにある「Studio North」が作った。地域...
千葉県市原市の「ふくます幼稚園(学校法人三和学園)」に、あたらしい付属施設が完成した。その名も『フクマスベース』。全体をディレクション、コーディネートした...
ニュースフィードに流れてきた記事タイトルが面白そうで、思わずクリック…という経験は、誰にだってあるはず。そこである本屋さんは、思い付きました。もしもそれを...
人口約24万人(都市部全体だと約114万人)、フランス第5の地方都市ボルドー。この町を歩いていて感じるのは、若い人が多くて活気があるということ。それもその...
2015年11月5日(木)、東京・池袋にこれまでにない斬新なコンセプトのホステルが誕生。提供するのは、「最高の寝心地」ではなく、あまりにも幸せな「寝る瞬間...
欧米では古い建物を壊すのではなく、中をリノベーションして長く使用します。アメリカ、特にニューヨークでは第二次大戦前に作られた建物や不動産を「Pre-war...
あるひとりの「タクシードライバー」が来たおかげで、この町の住人の生活は大きく変わりました。一体どんなことが起きたのか。そして、彼が休まずに働き続ける意外な...
日本でも特色のある書店が話題になることはよくありますが、世界にはもはや世界遺産級の「書店」もあります。南米随一の都市ブエノスアイレスにある「エル・アテネオ...
移動式チャペルで、 新郎新婦の希望に沿った 結婚式を実現したい!結婚式。新郎新婦にとって門出となる特別な日。であると同時に、その家族友人にとってもかけがえ...
フランス人なら、誰もが一度は口にしたことがあるシューケット。シュー生地にパールシュガーが散りばめられた小さな焼き菓子は、大人から子どもまで大人気。フランス...
本を選ぶ基準は何でしょう?まずは、装丁のデザインを見て、本のタイトル、著者などなど、いくつかチェックしていく要素がありますよね。オーストラリア国内に7店舗...
従来、新幹線といえば、我々を目的地へと移動させる「手段」でしかなかった。だが、もしかすると、そうした考えは終わりに近づいているのかもしれない。このアーティ...
公共福祉のための寄付や、チャリティーの精神が浸透しているアメリカで、新たにこんなすてきなコミュニティサービスがスタートしました。もちろん、すべてが市民レベ...