部屋に飾りたくなるモノトーンな「地図」

マップを額装して部屋に飾る。絵になりますよね。でも、その多くはアンティーク調のものだったり、やたらと実用的なものだったりしませんか。

スタイルを選ばない、という意味で言えばこのアーバンマップはかなり秀逸。ミニマルな部屋でも、主張しすぎず個性を出す。これで1枚当たり1,000円弱ならば、飾る場所を考えてしまいそうです。

道路のほか、
余計な情報は描かない

4a8f86ec7d84a206336ee528d0b781e181742a47

用途にもよりますが、一般的に地図といえば道路や建物で構成されたものをイメージするかと思います。ないしは、そこに海があり、山があり、川があり。これらがカラフルに色分けされていたりするわけですが、ここに紹介するシティマップ「Urban Prints」は、無駄な情報を一切省いてしまいました。モノクロで表現したのは「道路」のみ。

146fec29edf1af22970abd65d941ded4efeb229874945c7f5e09dda56ce0c72223d771a66ae9d1275540c78935aeb2de6dc0fa56aa92ee0f7bb947ceD9d20d1873478632555258fcc570e9892c1ef1ee

きちんと額装して壁面を飾れば立派なインテリアとして主張します。もちろん、ただ立てかけておくだけでも絵になる。自分が訪れたことのある街をコレクションしていく、という楽しみ方もいいですね。

じつは、すべて手書きから始まる

F405bc04c0d1d6025847d4ae85667e5f2885f159

マップは全12都市。上段左からサンフランシスコ、マンハッタン、東京、シカゴ、ロサンゼルス、シアトル、下段左からトロント、メルボルン、ソウル、ヨハネスブルグ、パリ、サンティアゴ。

16b03d7a40ec2d6e2efc99940492933558a42b290e83f19c5df033bea71599a88258412871fef253

現在12都市で展開する「Urban Prints」、意外だったのはいづれもデザイナーが現存する地図を元に、各都市をいちど手書きでスケッチしたうえで、コンピューターに反映させているという点。

Googleマップなどからダウンロードすれば早いようなもの。けれど、道路だけで構成された地図に仕上げるため、何日間もかけて線画をデザインしていくんだそう。モノクロのシティマップは、こうして作られていたのです。

B98da1221592771b77132dfaeb9a12a722e7f8c6Ce70d2767f60b1ef1679ad990b3a45f31b4be83a1aec47b465aaa59606b6ac128a9b79c98fe3153d

主張しすぎないデザインだからこそ、部屋の用途を限定せず、どこに飾ってもらしく見える。このさりげなさが、現代の都市生活にマッチしないはずがない、ですよね。

センスに共感できる人はコチラから。

Licensed material used with permission by Simple Things Design
ゴールドやシルバーのリングやネックレス。パッと見は何の変哲もないアクセサリーですが、実はこれらは世界の都市をモチーフにしたもの。たとえば、パリのリング。で...
SNSを介して知人と近況をシェアすることが当たり前のこの時代。またしても、注目度大のアプリが登場しました。この「WHERE」があれば、ちょっとしたお出かけ...
アメリカなら、Bruce Springsteen『Born in the U.S.A.』。ニューヨークなら、Frank Sinatra『New York,...
世界で若者が暮らしやすい都市のランキングが発表された。トロントにある市場調査会社によって制作されたものだが、そのランキングとは如何に!?第1位は、フランス...
歴史が覆るかもしれない「古代地図」の存在とは!?ここでは「Collective-Evolution」に紹介された記事を紹介します。記事内で取り上げられてい...
イタリアにはたくさんのピザ専門店「ピッツェリア」があります。この記事で紹介する地図「Best Pizzas in Italy」には、イタリア版ミシュラン「...
旅と食べ物をこよなく愛するふたり組のアーティスト、Caitlin LevinとHenry Hargraves。彼らが作り上げた世界地図は、その国の特産品や...
夜のオフィス街で輝く明かりを見つけると、きれいだなと思うと同時に、「こんな時間まで頑張ってる人がいるんだ…」と、そこで働く人のことをあれこれ想像してしまい...
スマートフォンさえあれば、たとえ旅行先でも迷わず目的地に辿り着くことができるでしょう。とっても便利になったかわりに、画面ばかり見てしまってせっかくの旅行先...
このまままっすぐ地面を掘ったら、地球の裏側までたどり着けるんじゃないか?子供時代には、そんな純粋な疑問があったはず。WEBサイト「Antipodes」は緯...
50人分の手描きの「TOKYO」の地図が収められている『TOKYO 35°N』。「Romantic Geographic Archive」シリーズ第一弾書...
始まりは1944年。セーレン・ポールセンさんは20年間海外で生活をしたあと、故郷デンマークに帰ってきました。クライトロプ湖付近にある実家は酪農を営んでいる...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
フランス人グラフィックアーティスト(Vahram  Muratyan)は、パリとニューヨーク(NY)を股にかけて活躍する人。一年の半分ずつを2都市で住み分...
部屋の中からテレビの存在感が薄れてきてた。こう感じているのは私だけではないはずです。スマホ画面で4K動画が見られるこの時代。「薄さ」や「インチ数」へのこだ...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
ベトナム・フエの市街地から8kmほど離れた場所にあったのは、2004年にオープンしたあと、すぐに閉園となった「Ho Thuy Tien Water Par...
サンゴのかけらでできた奇跡の島。「バラス島」にあるのは、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海だけです。その光景は、まさに非日常そのもの。日本地図に載ってい...
見慣れた日本の風景が、他国と比較するといかに異質なものであるか。そんな事実にハッとさせられる画像を紹介。ヨーロッパと南米の4つの街を「東京化」してみると、...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...