「食べられるブーケ」で幸せを召し上がれ

「ブーケトス」といえば、結婚式に参加する女性たちが、ちょっとした闘争心と共に楽しみにしているもの。でも受け取れるのは、どうしたってひとりだけになってしまう。せっかくおめでたい場を楽しんでいるのなら、全員にバトンタッチしたいものです。そこで……

幸せを、いただきます。

Medium c70d44ff0a4f41316d9c4f31dbbabdabfa2220ad

ベルリンで活躍するJuliana Tarさんが作っているのは、花束の形をしたウェディングケーキ。芸の細かさに、見ているだけでうっとりしてしまいます。全て手作りで、どんなブーケにしたいか、一緒にデザインを考えることも出来るんですよ。

もちろん「トス」はできないのだけれど、想いを込めて花びら1枚から丁寧につくられたケーキを、ふたりの大事な人たちが味わう。これは、「世界一幸せなケーキ」なのです。

Medium 5a724c46ec7d1aad38c9cb6462f69626355fd67b

ピンクのブーケ:献身、尊敬、感謝の気持ちを表す

Medium 7ec0519622900b653f5313746a1b8796226b8574

ブルーのブーケ:誠実さ、信頼を表す

Medium 5413ddb6035cf01300babbfae90941fcf9fa4474

オレンジのブーケ:心の温かさと陽気さを表す

Medium 2a9fa8fca396b64a2928d104c5833cd0685a03ef

イエローのブーケ:光や希望を表す

彼女の作るケーキは、心と身体、両方に嬉しいものを食べてほしいという想いから、小麦などの麦類に含まれるグルテンも、乳製品に含まれる乳糖も一切使っていません。クリームはカシューナッツやココナッツヨーグルトなどを使って、動物由来のものを摂らない「ビーガンフリー」。

みんなから祝福される特別な1日。ありがとうの想いも込めて、こんなブーケはいかがでしょう?

Licensed material used with permission by Juliana Tar, (Instagram)
アメリカに今、「地味婚」の流れがある訳ではないでしょうが、お金をかけず自分たちで手づくりするウェディングは、むしろ彼の国の方が歴史は深いはず。ガーデンパー...
61年前と同じ“種類”のケーキではなく、正真正銘そのときにつくられたものの一部を今も食べ続けているのだそうです。えっ、だ…大丈夫なの!?アンさん(82)と...
まるで結婚式の花束のような「ブーケサラダ」。その可愛すぎる見た目から、パーティやお祝いごとにもぴったりと、SNSでも評判なんです。しかもむずかしそうに見え...
花束を手にするだけで、自然と笑みがこぼれてしまうのはなぜだろう。花はいのちある生き物だから、ひだまりのように、ぽかぽかとあたたかい気持ちになるのだ。では、...
結婚式で使用されるウェディングフラワー。よくよく考えてみると、あれって披露宴やパーティーで使うのは一回きり(使い回すイメージはありませんよね)。枯れてしま...
上空10,000メートル!航空機の中で結婚式を行ったカップルが話題に!More ABC US news | ABC Health News2014年11月...
素敵なウェディングカードを見つけました。初めは、そのデザインに惹かれたのだと思いました。でもしばらくして、そっと込められた意味に気付いた時、もっと魅力を感...
動画に登場する花嫁のブルックさん、自身の結婚式で母親からのプレゼントに思わず涙してしまいます。それは、まだブルックさんが小さかった頃に母親が娘への想いを綴...
もしも、成人式の振袖をウェディングドレスとして着ることができたら?とっても高価で、日本らしい絵柄も魅力的な振袖ですが、一生のうちで2〜3回しか着る機会がな...
この、美味しそうにデコレーションされたチョコレートケーキが、いまからクルクルと回転していきます。すると…メチャクチャ不思議!楽しい仕掛けがぎっしり詰まって...
花婿のタイラーさんと花嫁のチェルシーさんの結婚式。ブーケトスの時間がやってきました。「1、2、3、せーのっ」と、投げると思いきや…ブーケを投げずに手渡しを...
カナダのバンクーバーに住むケセニア・ペンキナさんが作るのは、まるでガラスでできたように表面が反射している、鏡のムースケーキ。彼女のInstagramを見る...
ビジュアルは、どこからどう見てもデコレーションケーキ。でも、その実態は…これは、見て楽しい、食べて楽しい、笑顔があふれる新しいかたちのサラダ「ベジデコサラ...
結婚式から数年、穏やかなのはいいけれど、ふたりの関係はなんだかマンネリ気味。もう一度、結婚当初の新鮮味や情熱が戻ったらなぁ、なんて思っているカップルは、意...
アメリカでは、アイスクリームショップだけでなく、レストランやダイナーでも色とりどり、形もさまざまなアイスクリームケーキが販売されています。1カットだけ食べ...
ロシア人パティシエ、Olga Noskovaさんのケーキが海外メディアやSNSで話題。なぜかというと、まるで鏡のごとく光沢がーー。つやっつやのピッカピカ!...
フランスで「魔法のケーキ」と話題を集めたレシピがあります。混ぜて焼くだけの楽チン工程。シンプルなレシピなのにスポンジ、カスタード、フラン(フランスのプリン...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
ケーキを作りたいけれど、手間がかかりすぎるし、失敗がこわい……。そんなふうに感じたことはありませんか? いま流行りのビスケットケーキなら、超カンタンで、オ...
小さな八百屋「ミコト屋」が扱う果物は、1年中手に入るわけではありません。そんな旬の時期にしか出会えない、とびきりおいしい果物を使ってケーキをつくる「MER...