「露出していること」を侮辱された、女性クライマーの戦いの記録

NY出身のIrene Yeeさんは、クライミングのプレイヤーでもあり、写真家としても活躍しています。彼女の作品はどれも、たくましくて強い眼差しの女性たちばかり。

それは過去に浴びせられた、心無い言葉が関係していたのです。

3742f5342edcd4dcb048d2b54bfce767c9950c51

「あなたの写真が注目されるのは、あなたが下着みたいな格好でいるからでしょ?何をしていても、若い子がそんな格好をしてたら目がいくわよ」。

その言葉は、彼女の情熱を侮辱するものでした。

最も不愉快だったのは、そんなコメントを向けてくるのが男性ではなく、同じ女性だったということだと語ります。

服装や年齢、肌の露出によって努力を認めてもらえないなら、自分のあり方を変えることだって出来たはず。けれど何も反論せず、しばらくの間黙ってじっと考えていたそうです。

クライミングと出会う前にも、彼女は肌の色や目の大きさに、コンプレックスを抱き続けてきました。ここで言うことを聞いたとしても、また同じ苦しみを味わうことになると思ったのでしょう。

彼女が選んだのは、まぎれもない「真っ向勝負」でした。

信念を持って挑んでいることを、
恥ずかしいなんて絶対に思わない。

185cd11c35b3eeaae6f504774a36ebbc531ec4fb

悩んだ末に彼女は、スポーツブラジャーでクライミングする写真を、SNSに投稿することにしました。

「今までしてきた努力は、本当に服装ひとつで無下にされることですか?」と、投稿することで問い続けたのです。たとえそれが、一部には性的な目で見られることになったとしても。

Ed5fd9fa996377b12a372b1615ce79d55ccaaa6620456d493530f74719350205b2e1f6a8e8ea5be7
Photo by @ladylockoff
8a9248fc5f1ce263c30c54d102c5eba177df5ed3C3429d4eac96e3e028ff93dcded952b8b4c1edd1
Photo by @ladylockoff
C0ff70fb6d8a5ba985fc64c28570671911d06d36
Photo by @ladylockoff

女性が直面する環境は、時々思った以上に困難です。不本意に外見や、結婚、出産などの有無で判断されてしまったり、批判されてしまうことは、なにも珍しい話ではありません。

だからこそ「愛しているものに素直であることは、決して恥ずかしいことではないのだ」と伝えるために、彼女は好きなものを好きな時に着る。そして、同じように情熱を持ってクライミングをする女性を、撮り続けるのでしょう。

Licensed material used with permission by Irene Yee
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
25歳になったばかりの女性ライターKylie McConville氏がまとめたのは、「20代のうちに経験しておくべき失敗」について。人は辛い経験があるから...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
20代って、若さに溢れてキラキラしてるイメージがあるけど、悩み多き世代でもありますよね。いっぱい冒険もするけど痛い目をみたり、怖いものなしに見えていろいろ...
世界で最もレアな髪色は何だか知っていますか?じつは「赤い色」で、世界に1%ほどしか存在しないのだそうです。20ヵ国を訪ね、130人もの赤髪の女性を撮影した...
依存したり、振り回されたり、ダメな恋愛はもう疲れたというあなた。その恋愛、あなたにも原因はありませんか?どんなにすてきな男性と出会ったとしても、自分をしっ...
ひとり暮らしは、自由の象徴。全裸で踊り狂ったって誰もあなたを咎めません。ただその分、責任も発生します。「Elite Daily」のライター、Laura A...
はじめに伝えておくと、上の写真は左も右も同一人物。フィットネス業界で非常に名の知れたAnna Victoriaさん(Instagramのフォロワーは130...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
NYのライフスタイルを中心に情報を発信する「Elite Daily」のライターZara Barrie氏は、30歳を目前にしてさまざまな悪習慣とサヨナラする...
オーガズムに達するのは、とても解放的で、とてもプライベートな瞬間。もしもその一瞬を、写真で捉えたら…。フォトグラファーのAlina Oswaldさんが「M...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
20代のうちは「知らない」「できない」で済まされていたことが、30代になっても改善できていないとしたら非常に残念。まず自分自身の軸がしっかりしていれば、ど...
要注意!甘い香りが写真の奥から匂い立ってきますよ。マフィン、フィナンシェ、カップケーキ、ドーナツ、パイに、アイスクリーム。お菓子好き、さらにはつくるのも好...
自分の知らない世界を見せてくれそうで、不思議と魅力的に感じてしまう「大人」な男性。…ですが、彼らに恋い焦がれるのと付き合うのは話が別。そこで、今まで年上と...
人間、40年も生きれば子供の頃とは全く違う存在になっているもの。なかには自分でも認めたくない恥ずかしい事実だってあります。ここで紹介するのは「WorldL...
「Elite Daily」の人気女性ライターZara Barrieさん。彼女の記事がたくさんの人から支持を得ているのは、自身が鬱になった経験や、世界をがむ...
老後のために生きる人のことを、「老人」って呼ぶの。 貯金をしていた頃の私は、どこか気が狂ったようだった。いつも不安で、人生を謳歌する時間を失いながら、通帳...
なぜかいつも楽しそう。さらに「カッコイイ」と言われる女性って周囲にいませんか? 人から信頼が厚くて、仕事もできて…そんな女性は「芯の強い女性」といわれてい...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...