仕事の生産性をあげるために取り組むべき“思考力”の育て方

仕事がちゃんとデキる人ほど、乱しがちな生活リズムのなかでも体調を崩さないよう、先回りのケアをしているもの。週末に適度な運動をしたり、食事の内容や時間帯に気を配ったり、栄養サプリを飲んだり。

Fe9eb1ab403232d8745fe0d5dacf6093c6d4a80b

だけど、本当の「先回り」はもしかしたら「どんなに仕事量が多くても、スマートに片付けられる処理能力を身につける」ことだったりすると思いませんか?

2487719a760a2957d45eb917f3d4c44d34808064

あなたの“考える力”
育てられていますか?

2bc54c3eb8c82a338b3b91b33e39f7c91e52b922

もちろん、栄養や休息のバランスが取れていることで、快適な脳のはたらきは促されます。だけど、集中して仕事を片付けたいとき、アイデアを求められて頭を捻るとき、ついつい短期的な成果をもとめて、コーヒーやエナジードリンクに手を伸ばしてしまっていませんか?

そういうリフレッシュも大切ですが、日常的に“考える力”を育てていく、という手もあるんですよ。

C47c496dc0f3d47d7458938549701a2d66679b86

長時間考え抜く人たちへ

シリコンバレーで注目されている「ヌートロピック」という考え方を応用した、SEEDS&SUPPLYのスマートサプリメントシリーズ『MORE SMART SERIES』は、そんな長時間考え抜きながら働く人や、一瞬の鋭い判断が必要な仕事に取り組む人をサポートしてくれるもの。

C2fa5213ce264342db5e9df99f2de1d931b0e3e6

赤いカプセルが特徴的な『THINK-UP(シンクアップ)』は、最近、国内外でも急速に注目されている「クリルオイル」を500mg(3粒中)配合したサプリ。「クリルオイル」とは、南極オキアミから抽出されたDHA・EPA、真っ赤な色素のもとであるアスタキサンチンを含む栄養素です。

ほかにもビタミンCや、メンタル面を考えるひとは意識して摂取したいビタミンD、伝達を補助するカルシウム、マグネシウムも配合しています。

29d4a99a8830489e36eb04f8ac76017317daaec6A7e49ffd0b26aaec35c11dd342d6d9a62738a1c3

あなたのニーズに合わせて
選べる4タイプ

D524a0683367733168f48db3eb45dd6ea075279c

左から
FOCUS(フォーカス):忙しい毎日の、ここぞという瞬間をサポートしてほしいときに。
CALM(カーム):プレッシャーの多いときや、焦らず取り組みたいときに。
INPUT(インプット):あたまを使う機会が多い人や、しっかりと集中を定着させたいときに。
THINK-UP(シンクアップ):“冴え”をキープし、若々しいライフスタイルを保ちたい人に。

『MORE SMART SERIES』には、あなたが求める能力をサポートしてくれる4種類のラインナップがずらり。しかもそのすべてがAmazon 新着ランキング・ほしい物ランキング」でNo.1(※1)を獲得するという実力派。

“考える力”を育てる習慣、始めてみますか?

E64d3483c2c6d1b9e06ec2aa0a494358b80e0826
※1:「MORE SMART SERIES」4商品ともに、各ランキング1位を獲得。
・FOCUS(フォーカス):ビタミンサプリメントの新着ランキング(2017.5.30)
・CALM(カーム):カモミールサプリメントのほしい物ランキング(2017.5.31)
・INPUT(インプット):抗酸化物質サプリメントの新着ランキング(2017.5.22)
・THINK-UP(シンクアップ):必須脂肪酸・オイルサプリメントの新着ランキング(2017.5.21)
仕事や勉強など、やらなければいけないことがたくさんあるのに集中して作業ができないことってよくありますよね。集中しようと意識をすればするほど気が散ってしまい...
ビジナスパーソンには、どうしても「成果」という命題がのしかかります。週末の休日中にも仕事のことが頭から離れず、家族との時間がおろそかな人もいるでしょう。で...
理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
「Inc.com」に掲載された、仕事の生産性に関するこの記事は、社会人なら読んでおいて損はないはず。個人的には、特に01.を重点的に試してみたいと思いまし...
「人間は考える葦である」と書いたのは、17世紀のフランスの思想家パスカルだった。要するに、人間は葦のようにか弱いが、思考する能力をもつ偉大な存在だというこ...
段取り力以外の能力が同じレベルの人が居たとしたら、段取り力がある人の仕事はスムーズに進み、予定通り終了する可能性が高いことが想像できます。スポーツのマラソ...
「仕事をサクサク終わらせるのは難しい」。そう思うかもしれませんが、じつは悪い習慣を断ち、良い習慣を身につけることで、意外と簡単に身につけられるケースも多い...
近年、いわゆる9時17時の8時間労働が、海外では“仕事中毒”を生むだけだと、ワークスタイルが見直されつつあります。「労働時間を短縮することで生産効率が上が...
仕事で成果が残せない、人生がうまくいかない…。こうした悩みの原因は、生まれ持った「能力」や「性格」ではなく、いかに適切な判断を積み重ねてきたかにあります。...
仕事をしながら、ついついやってしまうスマホのチェック。実は、その行動が脳にダメージを与えているというのです。しかも、男性の場合、影響はより深刻。この記事を...
デジタルマーケティング会社のCEO、Jason Parksさんが「Elite Daily」で綴った記事を紹介します。週末の過ごし方が翌週の仕事の効率に大き...
忙しいだけの人なら、たくさんいます。本当に大変なのは「生産的であること」。考えてみてください。生産性の高い人はテキパキと仕事をこなし、To-doリストを消...
日々仕事をしていく中で、非効率的なことや無駄なことに時間や労力を費やしている人は意外と多いと思います。自著『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』...
仕事中に気が入らずダラダラしたり、昼寝をしたり、SNSをチェックしたり。それって、どうやら労働時間に問題があるのかも。つまり、長すぎて体力も精神ももたない...
おそらく、多くの日本人がそう考えているのではないだろうか?実際にドイツ人は仕事における生産性がとても高いことで知られている。OECDのデータによると、20...
過労は生産性も落ち、ミスも増える上に健康にもわるいというのはよく耳にする話。労働時間を増やしたからって生産性が上がるわけではないという話自体、200年も前...
俗に言う“9時5時”の勤務スタイル。なんと、これが「拷問のようなもの」だと、オックスフォード大学の研究者らが唱えています。どうやら問題は始業時間。作業効率...
ここ数年、いたるところで目にするようになった「生産性」っていう言葉。「生産性を上げるには?」「優秀なあの人はなぜ生産性が高いのか」なんていう記事を読んだと...
頑張っている人が近くにいると、不思議と自分も頑張れるもの。でも、一体なんででしょうか?そんな疑問を基に実際に調査をしたのは、ブリュッセル自由大学のKobe...
勉強や仕事中、音楽を聴きながらの方が集中できる、という人がいます。半ば自己暗示でしょ?と思うかも。ですが、「Mic」の記事によれば、どうやら音楽が脳に与え...