ポケット感覚で使える「バッグ」。

ここのところ毎日のように使っている「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」です。

ブランドは〈SUBLiME(サブライム)〉。

基本はサコッシュのようなショルダーバッグなんですが、ストラップの長さを簡単に調節できるので、斜めがけ、肩がけ、ウエストバッグと3WAYでつかえます。

僕のおすすめは腰に巻きつけての、ウェストバッグ使い。

一般的なウエストバッグと違って、エプロンのようなルックスでコーディネートのアクセントにもなります。素材もバックスキンのような高級感があります。

開け閉めは面ファスナー式ですが、サイドからダブルZIPのアクセスもあるので、バッグというよりもポケット感覚で使えるところがいいですね。

入れるのは、財布、スマホ、鍵類、喫煙グッズなどなど。

このバッグに出会うまでは、ポケットがパンパンでしたが、解消されました。近所に買い物に行くとか、自動車で移動するとか、あるいはちょっとそこの公園まで、みたいなシーンにぴったりです。

437142b4434af9c5624bfb211ec7becdb9eaed6dD62d65e25467ed53c97953cb40fec233f9cdfe29Ae1e2f7a2da962854bd3e22e0e6db8d56f080eeb2bd6ac589fa7ee385930922406389ef2abef575fDf92f04a8adcd15223ba3e2f53e0d495cc1c70ef20806e459a6ffe04180e9236e8a8a0c3dac27e30

鳥羽祟之/「タテイスカンナ」店主
代々木上原駅から徒歩2、3分。国内のユニークなブランドから、海外のメゾンブランドまでを揃えるアパレルショップ。いろいろありますが、今のオススメは藍染アイテム。もうすぐ神楽坂に藍染めの工房もオープンさせる予定。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

物の本で読んだか、人に聞いたか。情報源は忘れてしまったんですが、爪楊枝って古代エジプトから存在しているエチケット用品だそうです。意外な歴史を知ったからって...
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
僕は、基本的に手ぶらが好きなんです。大きなカバンを持ち歩くことも多いですが、手荷物は、ポケットの中におさまるくらいでちょうどいい。いつでも身軽でいたいんで...
「7ven」はオーストラリア、メルボルンの〈ALPAKA(アルパカ)〉のメッセンジャーバッグ。最大の特徴はポケットの多さ。ディティールを語りだすと止まらな...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
素敵な快晴の日、海へ!心躍る時間ですが、帰りに荷物が砂まみれ、なんてことありませんか?「DEZZIO」はそんな悩みを解決してくれるバッグなんです。なんと、...
メッセンジャーバッグのような形ですが、大きな違いはジャケットの下に身につけられる薄さと機能的な収納力。身につけるとこうなります。まるでガンホルダー。つまる...
〈STORAGE.it(ストレージ ドット イット)〉のノート。その最大の特徴はノート自体よりもカバーにあります。スライドジッパーの付いたカバーは、ちゃん...
「Otta(オッタ)」は通常のハンカチタオルをハーフサイズに。さらにセンターに折り目をつけることで、よりコンパクトに折りたためるタオル。スラックスのポケッ...
〈ARC'TERYX(アークテリクス)〉のプルオーバーは一年中ワードローブに組み込めます。象徴的なのはサイドにポケットがないデザイン。それにより全体的に細...
ごめんなさい。これ、今は売ってないんです。3年ほど前に〈かまわぬ〉のみなとみらい店がオープンして、その時に限定で作った商品です。わたし、通勤用のカバンがあ...
誰々が持っていたものがカッコいいから欲しい。または、流行っていて周囲のみんなが持っているから欲しい。ファッションアイテムに対してこのようなスタンスをとって...
どんなにおもちゃを散らかしても、カンタンに後片付けができる。ゆえに子どもが後片付けを嫌がらないーー。そんな、魔法のようなバッグがノルウェーから登場しました...
コーデュラナイロンで、防水ジッパー、タフでブルックリンを駆け抜ける本格派…。そんなメッセンジャーバッグが多いなかで、ひときわナチュラルな存在感を放つ、リネ...
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
〈SPEEDO(スピード)〉と〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)〉がコラボした「ウォータープルーフポーチ」が便利です。本来の用途は水着...
サンドイッチやスナックを持ち歩く時、お弁当箱だとかさばる。でもラップやビニールバックだと心もとないし、なにより可愛くない。だったら「見せたくなる透明バッグ...
読書には、どこか知的なイメージが伴います。電車やバスの中で本を読んでいる人がいるとつい気になって見てしまう、なんてこともありますよね。そういう意味ではこの...
身につける服と同じくらい、いや、それ以上にこだわりたいのが「バッグ」というもの。どれだけ上質なジャケットを着て、シルエットの美しいパンツを履いていようと、...
最近、クラウドファンディングで資金を募っているアイテムがおもしろいです。斬新なアイデアを形にしたモノや、海外で人気を博している(けれど、まだ日本に入ってき...