「最近、幸せを感じてないなぁ…」。そんな自分に問いたい7つの質問

大好きなものを食べているときですら幸せを感じられなくなってしまったら、それは危険サイン。いまの生活に何かしらの大きな不満を抱いている証拠だと言えるかもしれません。では、どうすればハッピーな生活を取り戻せるでしょうか?

もちろん、アプローチの方法は様々です。まずは「Elite Daily」にてRachel Chapmanさんがまとめた7つの質問を問いかけてみるといいかも。あらゆる角度から幸せを探ってみましょう。

01.
新しい街に引っ越すべき?

5aa1ca57ae8cd2b23d35a4af9f4dac9e30fe70f2

私もじつは最近、ニューヨークからロスへ移り住んだの。ずっと「したい」とは思っていたけど、なかなかタイミングがなくて…。何もかもがうまくいかなくなったとき、「住む場所を変えるしかない」と決心したわ。

自分にふさわしい居場所が見つかるまでは、世界を転々としたっていいと思う。

02.
今の仕事に不満はある?

1日のうちの8時間ほどを占める「仕事」。おそらく家族や友だちよりも、同僚と過ごす時間のほうが長いという人も多いはず。つまり、気分が落ち込むような仕事をしていると、人生そのものがネガティブになっても無理はないの。

そんな境遇に立っているのなら、辞めることを恐れてはいけない。必ずほかの選択肢だってあるはず。幸せを奪うものに価値を見出してはいけないの。

03.
もっと友だちを作るべき?

941cb731fc27dd1cc000541d18e88ef4f7a2a474

噂話もたまにだったら楽しいですけど、愚痴ばかりを耳にしていると、負のスパイラルに陥ってしまう。

今の友だちは、あなたをポジティブな気持ちにさせてくれる? それとも人生をかき乱してくるだけ? もしも後者なら、新しい友だちを作ることを視野に入れてもいいのかも。

04.
いまの恋愛が
自分をダメにしていない?

いまの恋人と喧嘩ばかりしているなら、思い切って距離を置くのもひとつの手。

大好きな人との別れはつらいし、独り身に戻ることには不安もある。でも本当は、怖がる必要なんてないのかも。健全じゃない恋愛のほとんどは、時間と努力が水の泡になるもの。いい思い出のために犠牲にすることはあっても、いい思い出を犠牲にしてはいけない。

05.
ペットを飼ったら
ハッピーになれるかな?

ペットは、うつ病や不安を和らげてくれると聞いたわ。だって、ペットセラピーがあるくらいだからね。私も父が病気になったとき、猫を飼うことでなんとかつらい時期を乗り切ったことがある。

幸せになるために必要なのは、毛むくじゃらな動物の友だちなのかもし。カワイイ猫や犬とたわむれていると、自然と悲しい気持ちが解消されていくんじゃないかな。

06.
休暇をとるべき?

Ab5bb6901aa952f8fcf7d30b81dd20a7807eecf0

うまくいかないときは、環境をガラリと変えるのではなく、思い切って南国へのバケーションを計画してみては?

しばらく休暇をとっていないのなら、今こそ旅に出るとき。頭の中をリセットして充電する時間くらい、誰にでもあっていいはず。

07.
悩みを打ち明けられる
相手はいる?

自分のことでいっぱいいっぱいだと、周りに助けを求めることすら忘れてしまうもの。でも周りを見渡してみてください。あなたを支えてくれる友達や家族がきっといるはず。まず、誰になら悩みを打ち明けられるか、考えてみてほしい。

誰だって、幸せになるべきよ。

さあ、あなたも幸せを掴みにいこう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
あなたは今の人生や生き方に満足していますか?心のどこかで、もっとこうしたい、ああしたい。そんな気持ちがあるのなら、いま一度この質問を自分の心に問いかけてみ...
「人生なんてそんなもんだよ。」なんて聞きたくないし、絶対言いたくない!そんなあなたならもうやってるかも?ここでは、毎日自分の心に問いかけたい7つの質問を紹...
人生で大切にするべき「キーパーソン」。それは、どんな人なのでしょう?すでに自分の近くにいたとしても、案外気づくのは難しいのかもしれません。そこで、米メディ...
セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セック...
今後の生き方に不安を感じているあなたにお届けしたいのは、「Spirit Science」のライターElimor Baderさんがまとめた、なんとなく過ぎて...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
「継続は力なり」。自転車は一度乗り方を覚えてしまえば一生乗れますが、人生の教訓となると、一度うまくいったからといって、毎回うまくいくワケではありません。だ...
ちょっと乱暴に言えば、ひと昔前は全員が一律に同じことを学ぶのが学校というシステムでした。しかし考え方も生き方も働き方も、すべてが多様化してきた今、学校で教...
アメリカの人気webサイト「Spirit Science and Metaphysics」の創設者であるSteven Bancarz氏は、人生には避けるべ...
人生についていろいろ考えはじめちゃう、20代後半。確かに何歳のときでも悩みは尽きないんですが、とくに30歳になる前に知っておいてもらいたいことが「Elit...
「あなたの人生の目的は何ですか?何のために生きていますか?」そんなことを急に聞かれても、すぐに答えられる人は多くないでしょう。以前「Discover Yo...
30代になり、ここから自分を変えていくのは難しいだろう...と諦めかけているあなた。ぜひ、読んでもらいたいのは、「Inc.」のライターElle Kapla...
「あなたの夢は何ですか?」 ライターMark Manson氏によると、このありふれた質問には「ある重要な視点」が欠落しているのだそう。フォーカスすべきは、...
「しあわせ」と聞くと、自分の外側にある何かと結びつくことだと感じるかもしれませんが、外的な要因ばかりに求めていたら、自分がすり減っていってしまいます。でも...
仕事がマンネリ化して、「ほかに楽しいことはないかな」という考えが頭をよぎるのであれば、それは転機かもしれません。幸せになりたいなら、まずは行動を起こすこと...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディア1年の6ヶ月をハワイ、3ヶ月を東京、2ヶ月をヨーロッパ、残りをアジアなどへ...
自身の恋愛経験を元にアドバイスを送るのは、女性ライターのギギ・アングル。モヤモヤグルグルしたときには、サッパリした彼女の意見が心にスッと入ってくるかも。以...
子供の頃は夢いっぱいだったのに、自分の思い描いていたような人生を歩めていないーー。そんなふうに感じている人には、ライターのMichelle Cadieux...
人生、楽しめていますか?隣の芝は青く見えていませんか?たとえ、そう見えたとしても、そこにはその人なりの努力があるものです。 では、どう努力すればいいのでし...