スコットランドの村をまるごと購入しませんか?

スコットランドの美しい自然に囲まれて、爽やかな風を感じながら過ごす休日…なんて、考えるだけでうっとりしてしまいそうです。

そんなロケーションを、自分のモノにできちゃうチャンスです。今ならスコットランド・スカイ島で4つのコテージがある村を、丸ごと購入することができるんだそう!

水辺に並ぶ
茅葺き屋根のコテージ

F3a33fefdb53a31844f6808361f79fae610a6a8053ff894e613aa1068174d54e4ec149aaeb2cfbe480074b1e65fe2bcd8c32ebe18cc57e8879f62003

スカイ島は、スコットランドの伝統民謡「The Skye Boat Song」でも歌い継がれる美しい島。

今回売りに出されている「Mary's Cottages」は港から歩いてすぐのところにあり、近辺では漁業が盛んに行われています。海沿いからはCuillin山脈の壮大な景色を楽しむこともでき、のどかな休日を過ごすには最高のロケーションです。

82fee1af35991dc89f0182dad278b955be27b7694ba3d179fcbeb3a653331ff8b8f126f5c4dede76

コテージはどれも茅葺き屋根の石造り。スコットランドの伝統的な家屋形式で、独特の雰囲気を醸し出しています。

Dca87debebb46adaa83c916671d4e43aa271dcc2

伝統的な外装とは打って変わって、中はモダンな造り。スコットランドは寒いイメージがありますが、石油ストーブはもちろん床暖房も完備してあます。石造りの暖炉の側で本を読んだりするのも素敵ですね。

B0540ccbd70a30370a673e91a2f97c810f4d6b8fD8f0417cf5034fbd1e35f90ce8b5824930df1f67F049f46c41f52362db3c6137ef55a4fcb5d2df60C9ca990143fac623a8167f7c12b494848e3fd5e2A44e0a510ab4233c8002146fae0cab22b1adcfc1

コテージによって内装はそれぞれ異なりますが、どの部屋にも壮大な自然とマッチした魅力があります。窓は広く風通しも良く、外には絵画のように美しい景色が広がっているでしょう。夜はキングサイズのベッドでゆっくりと眠ることもできます。

A9dc28781e3c39ebbb95c293407d0870705be191

ご紹介した4つのコテージに加え、オーナーが所有している5部屋の自宅を含めて125万ポンド(約1億8千万円)で売りに出ています。この素敵な場所を、まるごと自分のものにするにはさすがに立派なお値段がかかるよう。もちろん貸すという選択肢もあるので、投資先としての選択肢もある?

ちなみにさすがに買い取りは...という人には、コテージでの宿泊も受付中。これから訪れる夏の長期休暇、思い切ってスコットランドの美しい自然に囲まれて過ごしてみるのもいいかもしれません。

Licensed material used with permission by Strutt & Parker LLP
スコットランドの海に、新しい主人を待つ11万㎡の島がある。ポツリと佇む真っ白な灯台が映える。そのふもとには、白で統一された小さな家。けれどこの島には、住ん...
生理用品を手に入れることができないという問題は、発展途上国だけの問題ではない。スコットランドも同じ。自治政府は、問題に直面している女性を救おうと、7月より...
“飛び地”をご存知でしょうか?行政はどこかの県に所属していながら、地理的には他のどの地域にも接していなく、独立している土地。日本唯一の飛び地の村・北山村は...
その光景は、まるでイギリスの田舎町。人気観光地として名高いコッツウォルズさながらです。この村があるのはなんと日本。しかも、古都・京都というのだからさらに驚...
遠目から見ると、全体のビビットなカラフルさが、子どもの頃よく遊んだ「レゴブロック」を連想させます。おもちゃの世界のようなこの場所は、インドネシアのカンプン...
業務用冷蔵庫より、はるかに寒い世界。ロシア連邦東部サハ共和国の首都ヤクーツクは、世界でもっとも寒い大都市だと言われてます。さらに内陸に位置するオイミャコン...
山奥にあるこの小さな村に、どうにかして人を呼び込めないものかと考えて打ち出したのが、有り余っている空き家を宿泊施設にするという『村ごとホテル案』。もともと...
酒と共に生き、推理小説家として史上最高とも称されるかのレイモンド・チャンドラーは、かつてこんな名言を残したという。 ーこの世に味の悪いウイスキーは存在しな...
人類の歴史は、輝かしい面ばかりではありません。片方の国が発展を遂げた影には、戦争に敗れた国もあり、産業発展のあとに振り子の揺れ戻しで衰退が訪れた街もありま...
さあ、現実逃避の時間です。「EUROPEAN BEST DESTINATIONS」から、息をのむ美しさのビーチを紹介しましょう。これらの楽園では、ぷかぷか...
オランダの都市部アイントフォーフェンから少し離れた土地に、ホームレスのためのコミュニティが誕生しました。小さいけれど、太陽の光をあたたかく感じられるカラフ...
「100匹以上のキツネがアナタをお出迎え!」 そんなキャッチコピーの宮城蔵王キツネ村を、あなたは知っていますか?大自然の中に放し飼いにされているのは、おな...
日本各地を走る豪華列車は、ここ数年で急激に増加。列車が単なる移動手段ではなく、旅の目的そのものになりつつあることが分かります。こうした豪華な列車旅、その本...
2015年5月、スコットランド政府が「学校の科学の授業で天地創造論を教えるべきではない」と公式に発表し話題になった。天地創造論とは、神が万物を創造したとい...
仕事を忘れ、非日常を満喫しよう。そう思ってせっかくヨーロッパへ来たのに、どこもかしこも日本人だらけ。そんな状況は、正直言って味気がありません。どうせなら、...
長野県阿智村。そこは環境省認定の「日本でいちばん星が輝いて見える場所」。東京での生活に疲れた同じシェアハウスに暮らす私たち3人は、この星空の下で、自分たち...
FacebookやTwitterで表示されたリンクをクリックして、ここにたどり着いた人は多いかもしれません。いまや私たちの生活に欠かすことのできなくなった...
海外旅行が好きだけど、どうしても定番のところばかりに…。確かにガイドブックに掲載されるたくさんの観光スポットは、ハズレもなさそう。でも、たまには人と違う旅...
最愛なる恋人との別れは、心がとても痛むもの。でも、いつまでも悲しみにふけるよりも、思い切って旅に出てしまえば、意外と早く立ち直れるかもしれません。女性ライ...
9千人近くの死者を出したネパール大地震から半年以上が過ぎた。けれど、復興はなかなか進まず、被災した人たちは苦しい生活を強いられている。そんな現状を多くの人...