家が狭くて困ったお父さん。娘のために絵本の中に出てくるような「ミニハウス」を作っちゃいました。

部屋が手狭になってきたくらいの理由で、そう簡単に引っ越しできるものでもない。となれば、思い切って断捨離するか、もしくはDIYで模様替え。どちらにしても、そう劇的な代わり映えはないはずで。

ところがこのアメリカに住む一家のDIY事情はスケールが違った。こんなパパが欲しい〜♡

娘のために
遊ぶための家をDIY

6f27377097c1687bf58939f4acb340cf5387aab2

妻と幼い娘と暮らすAlex Kaminskiさんには、家が狭すぎるという悩みがあった。部屋数も少なく、娘のMaddyちゃんが遊ぶスペースはほとんどなかったという。家中に散らばったおもちゃを踏んづけてAlexさん自身も、転んで首を負傷したことがあったそうだ。

こんなとき、娘に目くじらを立てたとしても不思議じゃない。けれど、彼はそこで、こう考えた。「もっと広々した遊べる家をつくればいい」と。

建築家としての経歴をもつAlexさんは、デザインから組み立てまですべてDIY。いくら娘のためとはいえ、家ごとまるまる建ててしまうというのだから、スゴい行動力と言うほかない。ところが、当の本人は「まるで10歳の子どものように楽しめた」と、アッサリ。

ロフトにも駆け上がれちゃう
おもちゃに囲まれたお家

84875e1e11047ebf48c16151cc31f93ea51524b6

おもちゃのレイアウトも思いのまま。

19b4e92d6cadaae4130aec9375281ebfae5d273a

天井が高く空間も広々。ロフトへ続く階段も。

F29e59d9c0ea7aaeebdfad0dea2e1d6f1dfd7f8b

この遊ぶための家のルールはほとんどないんだそうだが、唯一、「テレビの持ち込みだけは禁止」。それと、いかにも男親の感覚といったところか。「家の中に入ることが許されている男性はパパのみ」と、Alexさん。

娘からの評価は最高レベル!

D73b4e3630f0c6802d2531c2dfc425b716a68b5c

玄関の横でパチリ。左がMaddyちゃん。

完成した家を前に、Maddyちゃんは目を見開いて嬉しそうに笑ったんだそう。その時の気持ちを「親として最高の気分だった」と振り返るAlexさん。周囲の人たちも暮らしてみたいと、評判は上々のようだ。

羨ましそうにする大人たちにMaddyちゃん、「子どもだけが入れるの!でもアイスクリームを持ってきたら、考えちゃうかも」。

 

Licensed material used with permission by Alex Kaminski
これは、スウェーデン・ストックホルムにある、林の中に建てられた家。1~2月は気温がマイナス2℃まで下がる寒い地域ですが、なんと大きな温室のなかに家を建てる...
なんだかもう、子どもの頃から漠然と抱いていた「家のイメージ」と違いすぎて、拍子抜けしてしまいました。DIYできちゃうという驚異の手軽さ、圧倒的に短いリード...
意外とおしゃれなものが少ないペット用品。部屋に置くのがはばかられるものや、ペットは気に入っているけれども見た目がちょっと、なアイテムも…。しかし、建築家が...
家の真ん中にシンボルツリーを植樹したデザインハウスを目にしたことがある人でも、このツリーハウスのインパクトは絶大のはず。なぜなら、こちらは自然の木々が生い...
今から3年前。ギョームとジェナは退屈に感じていたそれまでの仕事にピリオドを打ち、旅に出ることにしました。当時は借金があり、所有していたのはたくさんの家具だ...
うちのお父さんは、よく自分のことを「レディーなパパ」って呼んでいた。シングルファザーって、他の人からしたら同情しちゃうような笑えない話かもしれない。でも甲...
おしゃれなコンテナハウスを、別荘や自分だけの趣味小屋用に作るーー。ちょっとやってみたくなるけど、ここまでできるのか!と驚かされる例を紹介。中古コンテナに必...
大好きだったり、ちょっと複雑だったり、一緒に住んでいたり、今は離れて暮らしていたり、お父さんへの想いはきっと人それぞれでしょう。「The School o...
水上に浮かぶ住宅(フローティングハウス)は、建築デザインにおいて今や目新しさは無くなっている。が、オランダのデザイン事務所が発表した、このコンセプチュアル...
大学時代にカナダのバンクーバー島に暮らしていたことがある。僕にとってカナダという国の印象は、何といっても大自然。キャンバス内で、野生のリスと顔を合わせた時...
近年アメリカでは、「小さな家で無駄なく豊かに暮らす」新たなライフスタイルが流行。トレーラーハウスやタイニーハウスで、自分らしく生活する文化に注目が集まって...
父の日が過ぎた途端、あの日の感謝モードはなんだったのか…というほど通常運行に戻っていないでしょうか。お父さん、悲しんでいるかもしれませんよ。積極的に話しか...
米オークランドに住むアーティスト、Gregory Kloehn氏。彼はゴミをリサイクルして、ホームレスの人たち用の家に改造しています。廃材をリサイクルして...
家に置けるものは、たったの「108個」だけ。そんなコンセプトの家・マイクロハウスをつくっている会社が福岡にあります。ものを持たない、つまり丸腰であることか...
予定価格は350万円(税抜き)から。「自然指向のライフスタイル」を提案するアウトドアブランドのSnow Peak(スノーピーク)が、住まいとしての機能をも...
最近は栄養バランスが取れたドッグフードがたくさんあるけれど、米・テキサスに住むAshtonさんのママは、毎日愛犬のパピヨン「Tiny」のために、家族と同じ...
この未来的なデザインは、サンフランシスコの建築事務所「テリー&テリー アーキテクチャ」が設計したもの。まるで海の上に浮かんでいるかのようなこのお家...
Twitterで1万RTを超えるほど話題になっているこの画像には、なんとダンボールでつくった「ランボルギーニ」の姿が。エンブレムにも要注目です!その名も…...
親バカのお父さんのもとに生まれると、時には「うっとうしい」なんて思うこともあるけれど、最終的には立派なお父さんっ子になっているのでは?自身もそうだったと話...
ツリーハウスとは、生きている樹木を土台にして建てられた建造物のこと。まあ、トム・ソーヤーみたいな冒険心は味わえるが、その喜びはつかの間。たとえ、どんなに絶...