胸を張って「自分らしく生きている」と言えるために必要なこと

仕事は充実していて、プライベートだって楽しくやってる。自分らしく生きられているはずだけど、「30歳までに結婚しないといけない」「30歳までに子どもを産まなきゃいけない」なんてプレッシャーを、ふと感じることはありませんか?

年齢をポジティブに捉えるかネガティブに捉えるかで、人生は大きく変わります。これは、素敵に歳を重ねたいあなたに贈るメッセージムービーです。

年齢をプレッシャーに感じる女性たちへ

東京・ソウル・上海で同じように産まれた3人の女性。彼女たちの腕には、生まれた時から謎の数字が浮かんでいました。
幼い頃は気にせず過ごしていたものの、年齢を重ねるうちにその数字が30歳の誕生日を意味することを察知します。それがプレッシャーとなり、腕を隠して生活するように。

しかし、「わたしは誰の目を気にしているんだろう?」と自問自答するうちに気づくのです。自分がどんな人間で、誰のために生き、どんな想いを伝えるのか決めるのは自分自身だと。そして、自ら決断し切り開いてきたこれまでの人生を振り返り、ある想いが芽生えます。

「強い気持ちを持てば、運命は変えられるはず」

そう決意した瞬間、腕の数字がキレイに消えるのです。

このメッセージムービーのタイトルは「期限なんてない」。年齢を重ねることにプレッシャーを感じず、また決められた期限があるように感じることなく、自分らしく輝いて運命を切り開いて欲しいとのメッセージを込めて、SK-Ⅱがつくったプロモーション動画です。

期限を決めているのは自分自身

実は、年齢を重ねることを不安に思う女性が多いのは万国共通。この動画をつくるにあたってSK-Ⅱが世界11カ国で実施した「女性の生き方に関する意識調査(※1)によると、アジアではとくにその傾向が強く、なんと約8割もの女性が「年齢を重ねるのが不安」と答えたと言います。
同時に、その原因に「自分自身の思考が影響している」との回答は約7割にも及び、まわりの意見に左右される必要はないと頭ではわかっているものの、自分自身で年齢に対するプレッシャーを感じてしまっている女性が多いことも明らかになったのだとか。

(※1) 2017年5月、日本、韓国、中国、香港、台湾、タイ、マレーシア、インドネシア、アメリカ、イギリス、オーストラリアの女性4280名、男性3261人に対して実施

女性は、年齢から解放された時に
本当の「自分らしさ」を手に入れる

Dbfd0cdad937e62075ec7cf8c5507e1f41ad0510

実際、自分らしく生きているつもりでも、心のどこかで家族や友人の声を意識している女性は多いと思います。自分の年齢と将来を考えて、泣きたいくらい不安になる時だってあるでしょう。
しかし、わたしたちの人生には決められた期限はありません。年齢に怯え、何かに妥協する必要もありません。周りからの期待や、自分自身でかけているプレッシャーに打ち勝つ勇気が持てた時、はじめて自分らしく輝くことができると思うのです。

67f7ab68aa49943152b4230efa5bc12269e1ec5b
「結婚観」、それはお国柄が色濃く出る価値観の一つ。時代が変わり、結婚に対する自由な考え方が世界に広がりつつある今もなお、古くから残る結婚観が女性たちを苦し...
自分の思考が固いのか柔らかいのか。それは自分ではわからない。誰もが「自分の思考」を中心に生きているからだ。でも、これだけは言える。性別や年齢と関係なく、ど...
サリーとグローブを身にまとい戦う女性、勢いよくクロールをするおばあちゃん、人種を問わず一緒に汗を流すダンスチーム…。この動画は一体なに?宗教・年齢・人種と...
世の中を動かすのは、いつだって個性的な変人たちだ。他人の意見に耳を傾けてばかりで、その度に自分の体幹が崩れるようでは、真の「自分らしさ」なんて出せっこない...
仕事や恋愛、将来のことを考え出すと、不安が不安を呼んで「眠れない夜」を過ごすこともあるでしょうか。ここでは「Elite Daily」のライターNikki ...
「だって~」「でも~」「どうせ~」「〜だから」…このようにDがつく言葉が口癖だというアナタは注意してください。なぜなら、この前後につく言葉は決まって「言い...
今の自分は、過去の自分の選択に基づいて生まれた結果。そして未来の自分はこれから自分が下す選択の積み重ねによって生まれる。 そう、人生において問われるのは「...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
さまざまな切り口で現代女性の価値観を記事にする「Elite Daily」人気ライターのGigi Engle氏。今回のテーマはズバリ「なぜ年齢が上がるにつれ...
「女性の社会進出」とは言っても、まだまだステレオタイプな意見も多いし、自分のやっていることに自信が持てなくなっちゃうときもあります。そんな社会の中でも、し...
笑顔や仕草から、内面のエネルギーが溢れている女性は、どこか凛としている。自意識の高さもある、けれど単なるワガママとも違う。魅力的な女性たちは、どんなところ...
学校では多くの物事を学ぶことができる。そこであなたが培った知識や経験は、その後の人生の糧となっていくはずだ。だが人生には、実際に生きてみないと、どうしても...
この国の多くの企業は人々の不安を煽ることで利益をあげ、経営を維持してきた。その影響からか、不安や悩みを「真に受けている人」があまりにも多すぎると私は感じる...
年をとることは、誰もが通る道です。しかしそれは恐怖の対象ではなく、年齢とともに身につく知恵や信頼は感謝すべきもの。ライターのChristine Schoe...
超情報化社会。現代は要らないもので溢れている。 自分を守り抜き、いまを自由に生きるためには、不要なものを見定め、捨てる勇気が必要だ。ここでは、その真理を知...
彼氏がなかなかできずに不安を抱いている女性も少なくないでしょう。今回は彼氏ができない不安をもつ女性たちに向けて、不安を解消する方法を提案していきます。どれ...
米メディア「Greatist」でライターChalotte Andersen氏が心を奮い立たせる数々の言葉を紹介した記事が評判を呼んでいます。カウンセラー、...
ジョン・キム作家。韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学な...
毎年、ただ年齢をひとつ積み重ねている人と、熟成するワインのように年を重ねるごとに魅力を増していく人とでは、大きな違いがあるのは言うまでもありません。「Po...