この星ではキャパオーバーなデザイン家具

20XX年の未来、人類が火星に降り立ったとき、はたして僕らのライフスタイルはどんなものになる?こんなことを日々夢想するのは、文化人類学者やマッドサイエンティストだけだろうか。

現にいつかは…な居住の可能性を探るプロジェクトは、今日も動いている。これもそのひとつ。火星に最適化した家具デザインの登場だ。

火星での暮らしぶりが
透けて見える家具

Fc62f9d8ddc4aafbb32fa4ca13670fee119d4f29

火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテーブル、ラウンジチェア、コンソールテーブル、燭台、吊り下げ式サスペンションライトと、5つのインテリアで構成されている。

素材はアルミニウム、ブロンズ、ステンレス、いずれも光沢感が持ち味。20世紀SF作品に立ち返ったとき、デザイナーはこのツヤ感に改めて未来を感じた。

はるか彼方の天体に適した素材かどうかは定かでないけれど、起伏ある輪郭とソリッドなラインの複合は、どこか僕らのイメージの中にある“宇宙”とリンクしているんじゃないだろうか。

705ec0e55b908c6d989e25ec5ede74e88e11dd14

A dining table

Eeeb3beda09ad6ace71a43ca2c9d70ebb44f7ab9

A chaise lounge chair

Ddb9c1c6fd04ac2bb948986747dc12137f279661

A console table

Feba1578dff6c8d2747c1c09f5fb21085f417d03

A candelabra

Ea14ac7c023cc57e9be63546f89e67e2f0a5b43b

Floor-to-ceiling suspension lights

残したいのは
(地球の)家庭的な温かみ

デザインは、いたってシンプルな“問いかけ”からスタートしていた。

①人類が火星へと移住をはじめたとき、我々の生活にどんな変化がもたらされるか。そして、②その家具は地球で感じてきたような、家庭的な温かみを火星にももたらすことができるか

「まだ誰も降り立ったことのない火星で、僕らはどんな発見ができるんだろう。赤土の大地か、静かな地平線か、それともカチカチの氷河?きっと、そこにしかない美しい光景だと思うんだ。何千年前の地球がそうであったように。地球の美しさも火星に持っていけたら…。小さい頃、自分の部屋で想像していたようなイメージでね」

サイエンスフィクションが描いてきたイメージと、東洋的な自然観との融合をフィロソフィに持つデザイナーMa Yansongは、こうコンセプトを語っている。

63e382f7fca5a5a6e7a0a2eaa1e5f044e2ac3a01

この手のモノ紹介に付いて回る「あくまでコンセプトデザイン」の文言が、やはりここでも登場してしまうのは否めない。

だとしても…ともう一歩踏み込んで考えてみた。

火星で育つじゃがいも栽培実験や、キュリオシティ(探査機ローバー)の活動報告ではなく、インテリアデザインにまで話が及んでいるところに僕は興味が湧いた。

聞けばあのIKEAも 、先だって「新しい家具のインスピレーションを得るため」にと、ユタ州にある火星砂漠研究基地にデザイナーが7日間の滞在を実施したそう。この疑似体験を生かした、近未来的な家具デザイン「Curious collection on Space」を2019年にはローンチする予定だとか。

Reference:IKEA Newsroom
Licensed material used with permission by MAD Architects
2030年の火星移住プロジェクトにむけ、NASAが「火星での植物栽培」を本格的に考えている、というニュースは何度か見かけたことがあるかもしれません。地球以...
部屋の中からテレビの存在感が薄れてきてた。こう感じているのは私だけではないはずです。スマホ画面で4K動画が見られるこの時代。「薄さ」や「インチ数」へのこだ...
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
2020年代に人類が火星に移住する計画があることは、多くのメディアが伝えています。ここで紹介する「Asap Science」の動画は、それにまつわる様々な...
いい家具があると空間が華やぎます。いいデザインで環境に配慮していたら最高。「We Do Wood」はそんなプロダクトを提供しています。同社が採用する素材は...
宇宙に行きたい人、手をあげて!2015年12月14日、NASAが「求人募集」を開始します。どうやら火星探査に必要な300名以上の宇宙飛行士を集めようとして...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
地球以外の惑星に人類が住めるようにする、テラフォーミング。現在は火星が一番適していると考えられていますが、そんな火星には数十億年前には「大気と水」が存在し...
2018年に民間人2人を乗せたロケットで、月周回計画を行うと発表したスペースX。夢の未来が着実に近づいている感触はあるんだけど、それでもまだまだ先の話。け...
エッフェル塔、エンパイア・ステート・ビルディング、ブルジュ・ハリファ...人類はその文明を誇るため、より高い建築物を作り上げてきました。「Clouds A...
デザインとは絶え間ない更新、再整列、成長を意味する──。これは、モダンコンテンポラリーチェアの名作のひとつとして、1963年に製作された「ボールチェア」の...
火星移住計画──。それがフィクションでなくなってきた印象は確かにある。民間ロケットがテスト飛行をし、これまでエイリアンや惑星衝突に固執してきたハリウッド映...
気づけば2月も終盤。さあ、春がやってきます。そんなタイミングで暖房機の紹介をするのは、時期外れだと思う人もいるかもしれません。でも、そこにはちゃんと理由が...
地球からおよそ400キロ上空を飛行する、国際宇宙ステーション(ISS)。その内部を映し出した映像が、NASAによって公開された。およそ18分間の4K動画は...
近く重大発表をするらしい…それが「太陽系外惑星についての内容」とだけ含みを持たせるNASAの先行発表に、数日前から噂や憶測が海外メディアで飛び交っていた。...
香港のデザインスタジオLim + Luがデザインした「荷台」は、ただ車輪がついていて、取っ手を持ち上げて運ぶだけものではありません。これ、棚にもソファにも...
史上初の試みです。日本時間4月27日(木)午前2時30分頃より、地球から250マイル(約400キロメートル)離れた国際宇宙ステーションから、4Kの最高画質...
スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、...
'60年代から'70年代初期にかけて、様々な建築家によってフューチャーレトロ調のタイニーハウスがつくられていた。特筆すべきは、その佇まい。今から50年も前...