「Tシャツデザイン」で、社会から孤立した若者を救え

「デザインに込めている思いは、とても一言では表せないわ。でも、私たちが『人と違うこと』がインスピレーションの源になって、今このブランドがあることは間違いないわね」

とは、ポートランド発のアパレルブランド「dfrntpigeon」のデザイナーのひとり。LGBTやホームレスの若者が描くオリジナルグラフィックには、「人と違う」からこその感性が垣間見えます。

自分たちならではのデザイン

C626c04d84082e027e07d7a23c465204e551d479

もともとは、ポートランドのNPOが若者支援のために始めた取組み。LGBTやホームレスなど、社会に溶け込んで生活することが難しいと感じる若者たちが、うまくなじめるように。そんな思いから、2015年にブランドを立ち上げ、インターネットで販売を始めました。

5d7acf5bf5481c8d2e65da0717d992e30b2423a9

このブランドのTシャツはどれも、彼らが見てきた世界、そこで感じ取った思いを素直に反映させたデザインに。

12d827da8f22d783c09a26996df9a0cbcde2cfd9

そこには、状況は違えど同じ時代に生きる若者たちの心に響くものが映し出されているのでしょう。

大事なことは
デザインを楽しむこと

E5f321fc640d951b33badecdba75e2e87c0c0f93Dac4a369792b1f548727c8ce5f11edca7c7fd75c

Tシャツのデザイナーは、このように語っています。

「グラフィックを作るとき、いつも自分にこう問いかけるの。このデザインに意味はあるか、何かのコピーになっていないか、勇気を持って何かを訴えられているか、強烈な印象はあるか。そして何より、楽しめているかってね。この基準に当てはまらないものは、ひとつもないわ」

2b35d688b8244641e911a444eb1b9809155a6970

彼らの作るものがより広く世界に知れ渡り、誰もが個性を誇りに思って生きていける社会に繋がっていくことを望まずにはいられません。

Licensed material used with permission by dfrntpigeon
現在、日本には200万人以上の「若年無業者」が存在する若者が仕事を失いやすく、誰もが無業(無職)になる可能性がある。そして、若者が働けないのは、個人に問題...
A to Zをデフォルメしたタイポグラフィをよく目にするが、「世界が抱える闇」を誰の目にもわかりやすく視覚化したものとして、これは秀逸。26文字のアルファ...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
ホームレスの人たちへの支援と聞いたら、物資や食料の配給などを思い浮かべる。つまり、一時的には役立つのだけれど、すぐに消えてなくなってしまうものだ。だからこ...
夏に獅子奮迅の活躍を見せるTシャツも、冬になると一気にその存在感を弱めクローゼットで冬眠。でも、この「TATEMU」さえあれば、オールシーズン、未使用時で...
アメリカのショピングセンターで撮影された一枚の写真。若い男性がお年寄りの手をとりエスカレーターを下る瞬間が捉えられています。この何気ない優しさがSNSで拡...
「undetroze(アンデトローゼ)」は、日本製のTシャツにシルクスクリーンプリントを施した一点物ブランド。この印刷方法を使って多色刷りをする場合、1色...
人が生活していくのに絶対に欠かせない「水」。でも、自分たちの周りにある水は、本当に安全だと言えるでしょうか?ライフスタイルブランド「The Lost Ex...
自己紹介の日にこのTシャツを着て行けば、出身地を聞かれたらお腹を指すだけで済むし、きっと皆はすぐにあなたを覚えるでしょう。「え〜っと、名前はわかんないけど...
古着のフットボールTシャツからインスパイアされた「ハイナベイTシャツ」。最先端の冷却機能を持つオムニフリーズゼロと吸水速乾機能のオムニウィックと二つの機能...
毎週、平均3人が自殺している。これはオーストラリアの先住民、アボリジニの話。特に若い男性の自殺率は、世界的に見ても高いんだそう。そんな問題を「アプリ」で食...
新聞や雑誌の切り抜きを利用した、コラージュ作品を得意とするイギリス人アーティストのJoe Webb氏。パソコンによる加工を一切施さず、ただ切って貼るだけの...
ハワイの建築会社Group 70 Internationalが、面白い取り組みを始めています。彼らは、使わなくなった古いバスを改装してホームレス用のシェル...
心理学と神経科学を専門とするJulianne Holt-Lunstad教授の研究によると、「寂しさが死に直結する」という危機感を持つべきなのは、私たち人間...
蛍光グリーンのブルゾンに、作業用の保護メガネ、胸元にはゴールドのブリンブリン。どこからどう見てもラッパー風情のこの男(Ian Solomon-Kawall...
世界ではまだ、多くの国が難民の受け入れに慎重な姿勢をとっている。人種のるつぼだったアメリカも、大統領が変わり、その温度は急速に変化しているんじゃないだろう...
「新しい価値観や制度が生まれるのはいつも都会だから、田舎で暮らしたくても、LGBTの仲間を求めると上京するしかない」そう考え、あまり好きでなくとも都会へと...
不老不死を望む人が果たしてどれだけいるかは分かりませんが、アンチエイジングとなれば話は別でしょう。「若返り」──その核心を求めて、世紀をまたいだ科学者たち...
今年、新たにLGBTの人たちにとって歴史的な一日となった日がある。毎年、世界各地で盛大に開催される性的マイノリティの権利と文化を讃える「プライド・パレード...
ベルリンで大通りに突然現れた、自動販売機。そこでは1枚2ユーロ(約270円)のTシャツが売られているのですが、ある仕掛けが施されていました。2ユーロで販売...