「1万円オーバー」の価値があるTシャツ&ポーチセット。

この時期、バッグのなかには着替えのTシャツとドライバッグが必須です。このセットには毎年頭を悩まさせられるのですが、今年は「DAY ONE POUCH SET」で決定。

見ての通り、シンプルにTシャツ1枚とポーチのセットです。

が、そこはウェアブランド〈MXP(エムエックスピー)〉とバッグブランド〈BRIEFING(ブリーフィング)〉のコラボレーション。高機能です。

まずTシャツは、MXPドライジャージのクルーネック。

〈MXP〉が誇るマキシフレッシュプラスと異形断面糸ポリエステルをMIXした素材を採用しており、吸水速乾、消臭機能を高い次元で実現しています。

それでいて、肌触りや見た目の風合いはドライなコットンそのもの。“いかにも”なスポーツテイストじゃないところがポイントで、どんなファッションにも合わせられます。

ポーチのほうも負けていません。

こちらはバッグの中でレイアウトしやすいA4サイズ。ドライバッグって立体的な形状がほとんどで、容量が必要なシーンではいいけど、Tシャツ1枚となるとかさばるんですよね〜。そういう意味で、ビジネスバッグにもサッと忍ばせられるサイジングはうれしい限り。

さらにポーチのインナーのパイピング部分にもTシャツと同様の消臭素材、マキシフレッシュフレッシュを配しています。脱いだ後のTシャツを入れても、ニオイが気にならない仕様ですね。

この贅沢なセット、価格は税別で1万3,000円と決して安くはありませんが、それだけの価値あります。

3cc572cccb366f800ad8243d2823ecd4d915dd6b6746118f1fbe78af4f2efee37cdaff9629f9dcb67d93e92735034582ee4981bcf076d680101efcddB347982495f47cc1ac52a85611314772fb243b94

ビー編集部
ちょくちょく自分たちがモバイル(携帯)しているモノも紹介していきます。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

古着のフットボールTシャツからインスパイアされた「ハイナベイTシャツ」。最先端の冷却機能を持つオムニフリーズゼロと吸水速乾機能のオムニウィックと二つの機能...
夏に獅子奮迅の活躍を見せるTシャツも、冬になると一気にその存在感を弱めクローゼットで冬眠。でも、この「TATEMU」さえあれば、オールシーズン、未使用時で...
武蔵小山の商店街にある〈みやがわスポーツ〉。お店の奥では、いろんなサイズのサコッシュやトートバッグ、ポーチなどが作られています。型もサイズもさまざま。価格...
〈トラサルディ〉のポーチは、無骨で男性っぽい見た目。ですが、意外と女性が持ってもハマります。
〈Zpacks〉のポーチはアウトドアシーンにおける近年の潮流であるウルトラライトなアイテムです。手に取った感覚がまるで紙風船のよう。
「undetroze(アンデトローゼ)」は、日本製のTシャツにシルクスクリーンプリントを施した一点物ブランド。この印刷方法を使って多色刷りをする場合、1色...
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
ピザが好きで好きでたまらない!もう一時も離れたくない…。そんな食いしん坊のためだけにできたと言っても過言ではないポーチが、米で話題になっています。それがコ...
自己紹介の日にこのTシャツを着て行けば、出身地を聞かれたらお腹を指すだけで済むし、きっと皆はすぐにあなたを覚えるでしょう。「え〜っと、名前はわかんないけど...
手のひらにすっぽりおさまる、小さなソーイングセットです。これは、仲良しの友人が「これ、ゆみさんにいいと思って」って、プレゼントしてくれたんですよね。この友...
ベルリンで大通りに突然現れた、自動販売機。そこでは1枚2ユーロ(約270円)のTシャツが売られているのですが、ある仕掛けが施されていました。2ユーロで販売...
周りには大勢の人がいるのに、なぜか自分にだけ蚊が近寄ってくる。そんなストレスフルな状況とおさらばできる、画期的なTシャツを紹介。おかげで、これからのキャン...
蚊が嫌う、有効成分を繊維の奥に定着させた「Anti-mosquito Tee」。カジュアルなコットンの素材感にも注目。適度なカッパリングが入ったラウンドネ...
人が生活していくのに絶対に欠かせない「水」。でも、自分たちの周りにある水は、本当に安全だと言えるでしょうか?ライフスタイルブランド「The Lost Ex...
あくまでも個人的見解ですが、2014年頃に盛り上がりを見せたノームコアブームは、約3年が経過した今でも色褪せていない印象。街を歩いても、かつてはよく目にし...
ケーブル類、バッテリー、ポケットwifi、ステーショナリーにケアグッズなどなど。およそ日常で持ち歩きたいものは、すべてこの「THE POWER PACKE...
海外で言葉が通じなくて困った…。誰もが1度は経験済みではないでしょうか。そんな時にとっても便利なのが「ICONSPEAK」です。お天気から交通手段、札マー...
これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
プロスノーボーダーが作った〈DANG SHADES(ダン・シェイディーズ)〉のサングラスは、価格が3,000円代〜5,000円代が中心。コスパ、最高です。
〈KIKKERLAND(キッカーランド)〉の小分け用のボトルセット。クリームタイプのケースやスプレー式のボトル、識別用のシールとポーチも付いてます。旅行時...