「コーヒーと僕の日常」を、3年間カップに描き続けている男。

「ああ〜職場に戻りたくない」「ミーティングがなくなれば」なんて嘆きや、「この一杯が最高!」という、休憩中にカップを手にした時の気持ちを、うま〜く表現しているJosh Haraの落書き。

特別かわいいというわけでもないのだけれど、心情のリアルさとクオリティの高さに、見ているとついついクセになってしまうのだ。 約10万人ものフォロワーも、この不思議な中毒性にやられたに違いない。

あまりにも暇だったから、と本人は語っているけれど、イラストを見る限り、スタバに駆け込むのは仕事の合間が多かったのではないだろうか(笑)。

B328f4067fcda9c1ecb5d9e2f9c188ddccd9a7e9

「金曜日の4時半から始まるミーティング……静かに死んでいくぞ…」

A5e0e9fa114f5a46bafc5102ccdde6494e15dbfa

「起きてなきゃ。起きてなきゃ。起き……」

5695fa575db53adb86c7f0f65a4e1871558eb218

「買いに来た時は死にかけてる。コーヒー手にしたらもう無敵!」

2655681729ff1aa674c35eb2d47dd7e2cece3cef

「コーヒーはまるで、脳みそがシャワーを浴びているかのよう」

7d3832de1de60110b442ac6ca72d6a0954766c8d

「脳がコーヒーとハグしたいって言ってたんだ。だからこの休憩は仕方がないだろう?」

24e16c74be20df29f800ccac84d35a5af86e3b43

「君は、夜の暗闇で僕を照らしてくれる光だよ」

F2c690b4d917b5276f2d17d085af2b37d5fc4e9d

「ねえ、ほんと愛してる」「うん。知ってる」

2df52af058363ca53a42b7c4e72de691a8f1218a

「オッケー。全ての仕事が終わるまでコーヒーを飲み続けよう。もしくは、心臓が爆発するまで(白目)」「いぇい!」

D15bbd92b1d3b15ecdbe6b5af95eecd7dbf5610e

コーヒがある時:「さあ、今日も学ぼうではないか!」
コーヒーがない時:「全てにおいてムリ。どっかいけ」

124806e192db641ae02fc1c078e9a7e521efb7af

「アイスコーヒーって、3秒で終わるよね」

D642485240b14b5d381ee5acf6ef7e7f9328c91b

「助けて、ラテ……。あなたは私の最後の希望よ…」

137bb2349b3e9eaad2dba01ce04b5f3eb1f829eb

「頼む。ミーティングはナシにしよう」

3年前から始まった彼のイラストも、今ではプリントされタンブラーとして販売されている。休憩時に、スタバに駆け込むお勤めの皆さんの相棒となっているそうだ。

眠すぎる会議や憂鬱すぎる残業の隣にいるコーヒーは、今日も世界中で「I love you」と言われていることだろう。 

Licensed material used with permission by Josh Hara
アメリカ国内だけでも11,000以上の店舗数を誇るスターバックスが、11月1日より新たなデザインのカップでの提供を始めました。おなじみウェービーヘアのサイ...
昨日9月9日、全国のスターバックス店舗で、あるキャンペーンが実施されました。それは、ドリップコーヒー、エスプレッソビバレッジ、コーヒー風味のフラペチーノを...
スターバックスに通うようになってもう何年も経つが、そのホスピタリティの高さには毎回感心してしまう。通勤途中にある店舗では、ブラックエプロンを身につけた、店...
これは、ドイツ・ベルリンの、とあるカフェで使われているカップとソーサーの話。丸みのあるシンプルなデザインと、深い濃淡のあるブラウンは味わいがあります。何よ...
マレーシアのクアラルンプールにある、スターバックス。コーヒーの豊かな香り、一杯ずつバリスタが淹れる光景、一見普通の店舗と同じように見えるかもしれませんが、...
学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...
人の手で作られた、ぬくもりを感じさせるものは、なにも形あるものだけに限りません。『I Love Coffee』は、シアトル在住の岩田リョウコさんが、香りを...
イラストレーターのDomZombieさんは、3年前から毎朝小学生の息子のランチバッグにイラストを描いてきました。なんと、その数は400枚以上。プロならでは...
日本のコンビニは、外国人や海外に住んでる日本人にとっては目がキラキラしてしまう場所です。たとえば私の住むアメリカでは、コンビニは少し怖い場所という認識があ...
「the Mighty」に投稿された、拒食症に苦しむある女性が綴った手記を紹介します。彼女は普段、流動食のチューブをつなぎながら生活していて、かつ鬱病も患...
実は私、つい先日地球の裏側にあるコーヒー大国ブラジルへ行って来ました。そう、コーヒー生産国世界ナンバー1の国です。世界で出回っている3分の1はブラジルのコ...
弾けるような躍動感がある、ペイント。実はすべてコーヒーで描いているそう。ドイツ出身のDianaさんが描くアーティスト達は、それぞれの人物が放つオーラまで再...
専用のサーバーで注がれる、まるで黒ビールのようなドリンク。これこそが、窒素ガス入り水出しアイスコーヒー「Nitro Cold Brew(ニトロ コールド ...
コーヒーの味も香りも大好きで、目の前にあるだけで癒される。でも、いくら好きでも服やテーブルクロスの上にこぼしちゃった時はブルーな気持ちになってしまう。だか...
環境先進国ドイツ第2の都市ハンブルグは、2016年2月テイクアウト用のコーヒーカップを禁止し、ゴミ問題への対策として世界にスタンスを示した。リサイクル大国...
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
シアトルに住んで、もうすぐ8年になります。シアトルというと「コーヒー」とか「雨」というイメージが強いと思いますが…正解です。まったく裏切りません。本当にコ...
コーヒーを飲むとき、チョコレートっぽい味とか柑橘系の風味などを感じることがあると思いますが、その味を作り出しているコーヒー豆にまで考えが及ぶことはあまりな...
僕たち日本人からすれば、アメリカとスペインって同じ西洋文化圏。だから、2国間の生活習慣には、そんなに違いはないように思える。しかし、お国が変われば、〇〇も...
お店で飲むコーヒーはプロが淹れてくれたものなので、やっぱりおいしいですよね。私は家でも毎日自分でコーヒーを淹れるんですが、かなり大雑把な性格なので計量した...