言葉はなくとも「愛してる」が伝わってくる彼の行動

「I love you」と言うか言わないかは、一見大事に思えて、実はそこまで重みを持たないことなのかもしれません。「愛情は言葉では測れない」と語るCaitlyn Luce Christensenさんが「Elite Daily」にまとめているのは、「行動で示す7つの愛情表現」。もしパートナーがこういうことをしてくれているのなら、心の底からあなたを大切に思っている証拠。

01.
何も言わずに、
家事を手伝ってくれる

B5243ff77c8abd52442a8d7b602fd9b1bd294e44

洗濯物がたまっていたり、トイレ掃除を億劫に思っているときにさっと手伝ってくれる。

相手を思いやって手を貸すことは、「I love you」と言うよりも意味のある行動かもしれません。言葉ももちろん嬉しいですが、あまり深く考えず口にする人も多いもの。人によっては、束縛するための合言葉として使っている可能性もあります。

家事を手伝うことは、彼女の負担が少しでも減るよう「手助けをしたい」という現れ。彼女を気遣っていることを伝えられるいい機会なのです。

それに、遠出したくてもお金が…なんてときは、家で家事をやるのも立派なデートでしょう?

02.
一緒にいるときは
スマホをOFF

相手の話に専念することは、相手とより深いつながりを築く方法です。

長い間付き合っていると、気付いたら会話中もInstagramを開いていたり…。無礼とまではいきませんが、会話がおざなりになっている感じは拭えません。何か連絡をしている最中だったとしても、パートナーと話すときは一旦やめて、相手に100%集中することこそが愛情の示し方です。

03.
お出かけデート中に
ちょっとボディタッチ

3c8def5156442b344fc6fe135aaa073ea9950524

ボディタッチは恋愛に欠かせないもの。もし本当に惹かれているのなら、その欲を家の中だけに留めておかず、公共の場で表現したっていいはずです。

もちろん外で出来ることは限られているから、大胆なフレンチキスなんて求めていません。でも、公共の場でのささやかなボディタッチにはキュンとしてしまうもの。

「外でラブラブするのはちょっと…」と思って、手をつなぐことをも避けるカップルが多い気がします。でも、みんなもっと手をつなぐべきです。セックスとはまた違った形で親密さを感じられる、れっきとした「コミュニケーション」なんですから。

04.
親身になって夢を応援

パートナーのやる気をそぐようなことは、決して言わないこと。これは絶対です。夢へ向かって前進したい彼女の重荷になったって、しょうがないでしょう?

パートナーとしてするべきことは、必要なときに悩みを聞いて、背中を押してあげること。もし彼女のプロジェクトを手伝えるスキルがあるなら、手を貸しましょう。彼女が夢見る業界に知り合いがいるなら、紹介してあげましょう。どちらとも難しい場合は、彼女がしたいことにただ耳を貸すだけでもOK。好きな人の活躍を願うのは、当たり前のこと。これは思いやりの基本です。

私は過去の恋愛で、彼に「野心的すぎる」「虚栄心が強い」と言われ、本気だと捉えてもらえないこともありました。でも、もしあなたが尊敬できるスキルを彼女が持ち合わせているのなら、嫉妬はしないこと。そんなもの、愛とは呼べませんよ。

05.
悩みを聞き出してくれる

自分の感情を相手に伝えるのは、そこまで難しいことじゃないはず。

ですが、恋愛とは人生の一部に過ぎません。彼女は他のことにも悩みを抱えているはず。例えば、お母さんとケンカしていた場合。仲直りした?今はどう思ってる?など、全て聞いてあげましょう。他にも、親友の新しい彼氏があまりいい人じゃなくて、心配している場合。なんでそう思うのか、詳しく聞いてあげましょう。

彼女が何を考えているかは、質問すれば見えてくること。そうやって気にかけてあげることも、愛情表現の一種です。

06.
愛のこもった
手料理を振舞ってくれる

C972239616d1e0871793f1c71fef1bbefccdcf69

贈り物をあげることも、ひとつの愛情表現。でも予算がきつい、お花アレルギーがある、ものを置くスペースがない…など、ギフトを贈るにも様々な難点があります。

でも一番満たされるギフトは、パートナーからの手作り料理だと思うんです。お腹だけじゃなくて、心も満たされちゃいます。

お米をいつも焦がしちゃう…など料理の悩みがあるなら、練習を重ねて解消していきましょう。料理初心者でも簡単にこなせるレシピもたくさんあるので、予めチェックしてから買い物に出かけるといいかも。

パートナーと一緒に買い出しへ行くのも一つの手。何か買いたいものがあるかもしれないですしね。

07.
「ありがとう」を
伝えてくれる

「I love you」を口にすることはできなくても、「ありがとう」は欠かさず言いましょう。この言葉は無敵です。

例えば最高のセックスを何かしらの言葉でしめたいときは、「ありがとう」と口にすればいいのです。思いっきり笑わせてくれたときは、「笑わせてくれてありがとう」と言えばいいのです。

「生まれてきてくれてありがとう」だって素敵な言葉。「愛している」とまでは言えなくても、これくらいは伝えていいはずです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
男性は、軽々しく体だけの関係を求めたり、別れたばかりなのに新しい女性と関係を持ったり…。とにかく遊んでいるイメージがあるかもしれませんが、逆にこう考えてみ...
米・人気ライターPaul Hudsonさんのコラムを紹介します。タイトルは「愛しているの言葉よりも、彼の気持ちが伝わる9つの瞬間」。多くの女性から共感を集...
彼氏からの愛情表現がないと悩んでいる女子に向けて、確認しておきたい10個の項目を用意しました。それぞれ質問形式で投げているので、当てはまっている項目がない...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
男の子が女の子を好きになる。恥ずかしがり屋の男の子が女の子を茶化して、2人はいつの間にか付き合うようになり、めでたし、めでたし。毎回こんな風に恋愛できれば...
この動画『Blind Devotion』は、米映像制作会社「JubileeProject」が、牧師であるFrancis Chan氏の著書『You and ...
「私って本当に愛されてるのかな?」そう不安に思うのは、きっと彼がうまく愛情表現ができない不器用な人だからかも。そんなに心配しなくても大丈夫だよ、と確信させ...
愛情表現をあまり大げさには見せない、日本人男性たち。口にしないのは、ただ照れているだけなのかも。ここで紹介するのは、「Elite Daily」の恋愛ライタ...
「好きだよ」と言っても「うん、私も」としか返事をしてくれない。彼女から「好きだよ」なんて、最後に言われたのはいつだっけ。本当のボクのこと、好きなのかな──...
男性の皆さん、愛情表現してますか?そんなこと、「言われなくとも」なのは百も承知。けれど、知らぬ間に二人のあいだに巣食うのが「誰よりも知っている」「愛されて...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
男性は、シャイな生き物です。愛情表現が不器用な人にとって、Paul Hudsonさんが書いた「Elite Daily」の記事は、あなたを救ってくれる指南書...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
「私は彼に愛されているのだろうか…」と不安になる時は、彼の言葉ではなく、行動に注目してみましょう。彼がこれらの8つの行動をとっているのなら、たとえ「好き」...
自由気ままな猫の行動って、ワンちゃんとはまた違った癒やしパワーを感じるものです。Little ThingsのPhil Mutz氏は、そんな猫の行動に現れて...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
「好きな人とも簡単につながれる」と、思われがちなスマホ。だけどメールをしているだけで、真の思いやりを伝えることはできるでしょうか?面と向かって話をするから...
好きであればあるほど愛情を表現するのってなかなか難しい。恋に落ちたばかりの時は恥ずかしくて言えないし、長年付き合っていると伝えなくてもわかるだろうって思う...
最近、彼の態度がなんだかおかしい。ひょっとして、私のこともう好きじゃないのかも…。女の子なら誰もが一度は経験する、そんな悩み。だからといって相手に直接聞く...