シャイなチーターの心を支えるラブラドール・レトリバー

人見知りしてしまう人間がいるように、動物にもシャイな種類がいます。意外にも、それがチーター。怖いと思われていることも多いけれど、ライオンやハイエナと一緒に運動をさせようとしても、馴染めないことが多いのだそう。

そこで、米オハイオ州の「コロンバス動物園&水族館」では、ずっと昔からラブラドール・レトリバーをチーターの相棒にしているというのです。

初対面は生後2ヶ月から
「これからよろしくね」

8319df96636adc892461a8c246e09bb73ad874b9

チーターのEmmetと、ラブラドール・レトリバーのCullenは、生後2ヶ月から生活を共にし始めました。野生のチーターは、日中狩りをすることで運動不足を解消したり、ストレスを発散しているけれど、動物園で全く同じ状況をつくることはほぼ不可能。神経質なチーターが動物園で暮らしていくことは、実はとても難しいことなのです。

Emmetが精神を安定させ、社会性を学ぶためのサポートをするのがCullen。穏やかで陽気な振る舞いを、チーターは犬から学ぶそうです。

「例えばパーティーに行って、全く知らない人たちに囲まれたら萎縮してしまう人だっているでしょう?超フレンドリーな友達が隣にいたり、共通の知り合いがいないと、仲良くしたくてもなかなか難しい。犬はまさに、その間に立ってくれる存在なの」。

B58e76ed7bf34793e5601b67b1fe781524bf327cE65954e80e2de0dcdb9b5588bff69a309762ae8f4a80f23ddc889b35af6b95dc61b3ffe48945fd5e

「僕たち、人気者なんです」

0cd8d0cc9f0a4f79f515af76436c453ca270689c

先輩犬のCash(左)とCoby(右)

92d2a5b9cebbb375eccf8fd2136e79297f678c8f

一緒に成長してきたMishとCash

F88dd2e92fe1d87afac88288b46763b94c650850

チーターの相棒に犬が適していると判明し、初めて一緒に飼育されたのは1980年代「サンディエゴ動物園」だと言われています。

コロンバス動物園は、なかでも人懐こくて優しい性格であるラブラドールを昔から相棒に選んでいて、チーターだけではなく、イノシシやバンビと一緒に過ごすこともあるのだとか。

今や「サポート役」の域を脱して、一躍動物園の人気者になっています。

92ca539a2c137ab4ecc211dd11bd3c95f96082e9
Licensed material used with permission by Columbus Zoo and Aquarium & The Wilds
自然保護政策の先進国コスタリカ。国土の約1/4を自然保護区に指定するほど、生物多様性を保つ活動に積極的。この“生命の楽園”で、世界に先駆けた新たな計画が進...
高速道路で出産した人のドキュメンタリーを見たことがある人はいると思う。では「動物園で赤ちゃんを産んだ人」はどうだろう?先月、アメリカのネブラスカ州の動物園...
生まれ持った能力をいかし、世界のさまざまな場面で活躍する「ワンちゃん」たち。ここではそのいくつかの記事を紹介しましょう。大きな愛に溢れる彼らの姿に、きっと...
まっすぐこちらを見つめてくるホッキョクグマの赤ちゃん。その瞳に釘付けです。このかわいすぎる写真の作者は、バルセロナで活躍している写真家、Yago Part...
ライオン、ゾウ、バッファロー、ヒョウ、サイ。アフリカのサバンナに生息するこれらの野生動物は、通称「BIG5(ビッグファイブ)」と呼ばれ、狩猟が厳しく禁止さ...
ポーランド、ワルシャワ在住のアーティストMarta Turowska氏がつくる可愛らしい陶器が人気を呼んでいます。すべてハンドメイドの1点ものギフトにもぴ...
瞳を持たずに生まれたにも関わらず、とても明るい性格でニコニコ幸せそうに毎日を過ごすゴールデンレトリバー「スマイリー」の写真に世界中がメロメロ!現在は心の病...
医薬品などの開発現場で毒性検査に用いられる動物。より人間に近い結果を得るため、中型犬による実験が世界各地で一般的に実施されている現実があります。その代表が...
まもなく開幕を迎えるリオデジャネイロ五輪。競技によっては、それぞれの国の中で、出場枠をめぐる「代表選手選考会」が開催。4年間継続してきた努力の成果がたった...
カリフォルニア州の動物病院に勤務するEvan Antin医師。彼がとにかくイケメンなんです。大人のセクシーさには、病気だったはずの動物たちも思わずうっとり...
最近、「モモンガが地球上で一番キュートな動物だ!」と海外で話題になっている模様。でも、そう言われたところで、普段は写真ですらお目にかかることが少ないですよ...
SNSにあがっていると思わず「いいね」したくなるような、その存在感だけで十分にかわいいペットたち。ここでは、世界で話題になったワンちゃん(と、自分をワンち...
ファンタジックで鮮烈な色彩が特徴の動物とヒトの写真。両者が、まるで絵画のように寄り添っている姿は、どこか温かい気持ちにさせてくれます。このシリーズはフォト...
誰にでも悩みが積もって「もう嫌!」となる時期があるもの。仕事、将来、人間関係、ステータス。私も終わりのない持久走をしているような気分だった頃がありました。...
愛犬マイマイ(ゴールデン・レトリバー)との生活をスケッチした、台湾人イラストレーターのジョンさん。犬好きな人はもちろんですが、一度でもワン子と暮らしたこと...
犬の救助ボランティアに参加していたシカゴの美大に通うErin Einbenderさんは、あるとき、首にエリザベスカラーをつけた犬たちに、なかなか貰い手がつ...
その手法に賛否両論あるものの、毎回過激なメッセージングで動物愛護への問題提起を投げかけるPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)。今回も、ロンドンを舞...
キュンキュンするほどかわいい、空飛ぶ子猫。ちっちゃな体を目いっぱい使って無邪気に遊ぶ姿に、癒されちゃいます。でもじつはこの写真は、捨て猫たちの保護を呼びか...
旅行は楽しみですが、空港での待ち時間って長くてストレスがたまりますよね。とくに年末年始は混み合っていて、それだけでも疲れてしまいます。でも、米・サンフラン...
「動物とのふれあい」のあり方につて旅行業界も見直すべき。こんな決断が「トリップアドバイザー」からもたらされました。内容は、野生動物たちに悪影響を及ぼすよう...