癌と闘うリアルな気持ちを、マンガで表現した男性

「マンガを描くことは、私にとってセラピーなんだ」

そう語るのは、癌を経験したイラストレーターのMatthew Paul Mewhorterさん。これまで患者として過ごしてきたリアルな日々や、他の人が体験してきたことを、フクロウに置き換えてわかりやすく伝えている。コロコロ変わるフクロウの表情は、見ているとどこか愛くるしくなってくる。

7365815fccd79ee582380fcca4cee7ed2a7295b9

家にて。「いつも横になってばかりじゃ、癌に勝てないわよ」
職場にて。「働いていないで家で休憩していなきゃ」
外出先にて。「いい調子だ!」「強がる必要なんてない。ありのままの自分でいればいいんだよ」
結局…。「正直言うと楽しくなんかない。ただ家に居たいんだ」「ネガティブな考えはダメよ。癌と戦うにはポジティブでいなきゃ」

B3635f748c09771695e7b3c7026678ca4b2951f8

抗癌剤治療を始めて…
「ほら、君が好きな料理だよ。これで元気になるだろう!」
「俺たちを食べないでくれ〜」
「不味いしゴミみたいな匂いだぞ〜」
「また食べなかったんだね!本当に癌と戦う気があるの?」
「うぷ…」

3ecdbe41b08f1e39b84cacd8ee581bfcc3d18ee9

「これまではプラン立てて人生を過ごしてきたし、それで上手くいっていた。癌になるまでは…」
「以降は癌のせいでプラン通りになんていかなかった」
「でもその代わり、冒険という新しい考え方に出会ったんだ」

4f5c3d76012f2d0964737253d907886412b4dcea

走っていたら…
「あぁ!お腹が痛い!」
「ゴホゴホ」
「何?嘘だ!数ヶ月前に癌は取り除いたはずなのに!」
「あれ?(いない)」
「ただの腹痛だ。腹痛にちがいない…」

Matthewさんのマンガはメディアに取り上げられ、大学にゲスト講師として招かれるなど、現在はセラピストとして充実した日々を送っているそう。癌はここ2年間、再発していないという。

最後に、Matthewさんの言葉で締めくくりたいと思う。

0fa398fe9a2d7de50dcc6ca2fec7609a87891833

「癌患者や生存者たちにプレゼントを渡したければ、考える必要はない。なぜなら、私たちはすでに『今日』という最高の贈り物をもらっているから。今日がどれだけ貴重であるかを知っているから。あなたがどれほど大切な存在かもね。だからあなたが渡せる最高のプレゼントは、愛と時間なのです」

Licensed material used with permission by Cancer Owl
トランスジェンダーの人たちは日々の日常でどんなことを考えているのだろう。自分が経験したことなかったり、身近に聞ける人がいないとなかなかわからないもの。自身...
不安障害、パニック発作、うつ。昔に比べると「心の病」についての理解が進んできたとはいえ、まだまだ見ためには分からない病気を抱えた人たちは、生活に苦労が絶え...
アーティストのフェデリコ・バビーナさんが公開した「Archiatric」という新しいプロジェクト。これは、心配性やうつ症状などの心の病気を、それぞれ異なっ...
結婚は◯◯歳までに──。こんなライフプランを描いているのは、何も女性だけではない。こう「Elite Daily」の記事で主張するのはライターのDan Sc...
3歳のScout Penelopeちゃんはお母さんの力をかりて、有名人になりきる写真を撮り始めました。選んだ人は、どれも芯があって美しい女性ばかり。同じよ...
Kate FennerさんがInstagramに投稿を続けているのは、コメント付きの虫たちのイラスト。実は、自分の幻覚や幻聴をそのまま表したものだという。...
何らかの精神的理由から、食事をとれなくなってしまう「拒食症」。「Me and My ED(私と私の拒食症)」は、そんな病に苦しむ患者たちの“心の声”をイラ...
2015年8月30日、イラストレーターの「シバタヒカリ(@sunny_615)」さんがツイートしたのは、8月28日に作者の身に起きた実際の出来事をマンガ化...
10代で母となり、23歳で乳癌と宣告され、今なお再発の恐怖と闘いながらも自分らしく前向きに生きることを、決して諦めない女性ブロガーEmily Lingen...
舞台は2016年1月某日の「夜の空港」。離発着が減り、人の往来も少なくなっているトランクレーンで、リアル「人生ゲーム」が仕掛けられました!荷物の下にはサプ...
もしも、猫が大企業のCEOだったとしたら…。イギリス人漫画家Tom Fonder氏によるシュールなギャグ漫画のご紹介。これが、イギリスでは結構ウケているそ...
20代って、若さに溢れてキラキラしてるイメージがあるけど、悩み多き世代でもありますよね。いっぱい冒険もするけど痛い目をみたり、怖いものなしに見えていろいろ...
ロシアのとあるファッションブロガーが、高齢者限定のモデル事務所を設立し、世界中から注目を集めています。驚きなのは、全員が経験のない素人だという点。しかも、...
Jen Glantzは、最近お目当ての男性が海外に行ってしまうと聞いて居ても立ってもいられなくなり衝動的に告白。遠距離恋愛もなんのその!と気合十分で望みま...
辛い経験は人を成長させてくれます。人との付き合い方、生活のスタイル…人生に対する考え方がガラリと変わったりします。より良い自分になるには、挫折や失敗を経験...
「Expanded Consciousness」のライターcoby氏が、物よりも経験を大事にすべき8つの理由を紹介しています。記事いわく、私たちは物質的な...
幸せの定義って難しいですよね。価値観は人それぞれだし、幸せだと思っていたことが、ある日とつぜん180度ひっくり返ることだってあります。でも、「Elite ...
脳疾患分野の治療に定評のある製薬企業「ルンドベック・ジャパン」の調査によると、日本で働く人の10人に1人が鬱病を経験したことがあるのだとか。この結果の捉え...
単純に「自分が表現したいもの」を自由に描く。ストリートアートには、どこかそうした印象がつきまといはしませんか?しかし、ここで紹介する作品はひと味違います。...
男の人には決してみせない女性の本当の姿があえて描かれているイラスト。女性だったら思わず共感してしまう要素がたくさん。ただ、男性はあまりショックを受けないで...