『Maki'n Moves』細胞がよろこぶ、説明のつかない快感。

映像を使った多様な表現が気軽に楽しめる時代。でも、そこに何か意図を見出そうとするは、ユーザー側の勝手な都合なんだろうか。

物理的な法則を完全に無視した“ダンサー”たちが、シニカルな笑みを浮かべながら、細胞分裂をくりかえし、増殖していく。ナニこれ?

「細胞分裂」がクセになる。

ビジュアルアートディレクターKouhei Nakamaによる、モーショングラフィック作品『Maki'n Moves』は、きっと精神を解放させて、深く考えずに感じるが正解。氏もひと言、「難しく考えちゃダメ。ただ観て楽しんでくれたら」というテンションだ。

ようし、ならばもう一度。 

Cf7a49bf21e46982c8c13e4dd8434efb3554753f3bc1adb39ee86a377854f470f0ea06bd6b4b6cc140a9c597a7e3dc4df41dd0f225beeabda6af7e17Abeef57e95b3859ce03eb97fcf003522a568af84B2ec4be5167c70f07dfe1b051f3d82e6828e05be3ade601f4629fb64e3673dce836156f5b650717e4ca89d5855c9919dfba8488b58aaca49581281c6

頭を空っぽにして何度でも再生してみよう。映像を分析しようというんじゃなくて、ただ音が流れる空間に浸るように、自分の細胞の反応を確かめてみるように。

4回目、5回目、6回目……

これはもう、説明のつかない「官能」に近いものなんじゃないだろうか。

Licensed material used with permission by Kouhei Nakama
パティシエが作るお菓子はとても美味しそうですが、デザインのプロが手がけたクッキーは…キュート&カラフル!パントーンを選ぶところがさすがプロ!細かいアイシン...
もしも、彼らとバッタリ会ったら、強烈なビジュアルにおののいてしまいます。でも、踊っている姿を見てからは、“陽気なヤツ”だなって近しく感じるようになったから...
トルコのグラフィックデザイナー「Tolga Girgin」さんが描く文字は、なんと紙からジャンプして飛び出てきそうな3Dカリグラフィー!影の印象を上手く利...
プロジェクションマッピングと聞いても、もう目新しさは感じなくなりました。けれど、それを応用した演出は次々と使われ始めているようです。大阪に「透明回線」とい...
グラフィックデザイナーValeria Prietoさんは幼い頃から自然が大好き。気に入った落ち葉を見つけては家に持ち帰り、本に挟んで大切に保管するような女...
「ダンスをする人はストレスがなく頭がいい」、長年バレエを続けてきた、ライターのAlexa Mellardo氏が「Elite Daily」に寄せたこの記事は...
運動を習慣化すれば、生活が改善される! なんてことは、いろんなところで言われてますが、それが具体的にどういうことなのか、わからない人も多いのでは?海外のブ...
南アフリカ・ケープタウンを拠点に活動するグラフィックアーティスト「Falko」は、同国のアートシーンを牽引してきた存在らしい。ここで紹介するのは、そんな彼...
初めて子どもの歯が抜けると、上の歯は軒下に、下の歯は屋根に放り投げる。こんな風習があったのも今は昔。最近では、「へその緒」のように乳歯用のケースまで存在し...
2016年2月12日、人間の細胞をもとにつくられた小型の脳が開発されたと発表されました。人間の細胞から作られてるため、より正確な化学実験が行えるというのが...
「暮らすように旅をする」なんて言い回しをよく耳にする昨今。観光客気分でせかせかと名所ばかりを回るのではなく、現地の人になりきることの楽しみを説いたものです...
何だ・・・このダンスは。謎の青年がダンスバトルで見せた「新しいジャンル」の動きが今世界中で話題になっている!斬新すぎてちょっと奇妙な動きではあるけれど、そ...
サンフランシスコのグラフィックデザイナー・Brian Pollett氏は、毎日種類の違うドラッグを摂取し、1日1つずつ作品を描いていったそう。それぞれの化...
作品を制作した堀内辰男さん(75歳)は、パソコン画を始めてから15年、今も新作を発表し続けている、海外でも話題のデジタルアーティストです。驚きなのは絵を描...
人前で踊ることにはちょっと抵抗がある…なんて人に、是非とも知ってもらいたい情報が。恥ずかしさや臆病心にどこかに踏ん切りをつけることができれば、ダンスはただ...
「超実験的!」主催元のチームラボがそう言ってしまうほど、前代未聞のイベントがあります。ここまで潔く表明されると、逆に気になって仕方がありません。音楽フェス...
フェスやライブ会場にいるとき、何かに取り憑かれたような高揚感に浸れるのには理由があった。心地いい音楽によって、単に自分がハイになるだけでなく、周囲の人々か...
私は17年間のサラリーマン時代、10年以上をプレイングマネジャー(中間管理職)として働いてきました。そこで気づいたのは、実はマネジャーには、みんなをグイグ...
5月6日、科学誌「Oncotarget」に掲載されたレポートによれば、バークレー大学やスタンフォード大学、ニューサウスウェールズ大学の研究者たちが、今後の...
つい先日、最終回を迎えたTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。「逃げ恥ロス」なんて言われるくらいの人気でしたが、主題歌にあわせて新垣結衣と星野源を中心と...