スメハラ対策の決定版「脱臭ハンガー」

クール・ビズが定着したとはいえ、汗だくになる機会が減ったわけではない。業界によっては、スーツやジャケット着用が暗黙の了解というケースも今なおあるわけで。

ただでさえニオイが付着しやすい上着、夏の時期ならなおさら。そこへきて、最近では「スメハラ(スメルハラスメント)」なる表現も。職場でのニオイ問題は、ややもすれば“一大事”にまで発展する。

消臭スプレーや高機能Tシャツという対策もあるけれど、ランニングコストを考えれば、ハンガーに吊るすだけというこちらも決してヒケを取らない。

B397dfeb8a417f90448e4151570ba2a21a2aa222

まず最初に、ここで紹介するハンガーの開発メーカーが実施した「衣類のニオイケアに関する調査」からチェック。いわく、ニオイが気になる衣類のトップ3がこちら。

1位 スーツ(上着)
2位 ジャケット
3位 コート類

この結果から分かるのは、どれもが洗いにくい衣類だということ。さらに、3アイテムに共通していえるのは、内側と外側のダブルでニオイが付着してしまう衣類だという点。

60bb09043aa23eb93731e49dc6387cc0351287eb

そこで…前述の調査結果を元に開発されたのが「脱臭ハンガー」だ。

一見、普通のハンガーのように見えるが、本体には8つの吹出口があり、そこから微粒子イオンである「ナノイーX」が発生する仕組みらしい。これによって、衣類に付着した汗、タバコ、焼き肉などのニオイの原因が分解脱臭されるという。ちなみに、花粉も抑制してくれるとのこと。

73c30a528589fa664adb6484a4884d17b5f434ad

さらに、付属の衣料用カバーを使って「ナノイーX」を充満させれば、衣服の内側と外側からダブルでケアする徹底ぶり。

電気代は、1回1円以下

9f4d60879804a4074b8aeaffce90fae16e4fa84cF16f873163b3c8917aa44199ab712673c9c96274

クリーニング代や消臭スプレーに対して、このハンガーに大きなアドバンテージを与えているのが、1回あたりにかかるコスト。通常モード(約5時間運転)とロングモード(約7時間運転)を選ぶことができるのだが、どちらも1回の脱臭でかかる電気代は、1円以下らしい。

これなら、毎日使っても1ヶ月で30円程度。かなり経済的なんじゃないの。

234c736f73c816291fcf0ce840d68c6fbc9fbb5a

発売開始は9月1日を予定。最近では、9月でも猛暑日を記録する強烈な残暑、まだまだ汗ばむ季節から解放されはしない時期だ。

ニオイに関して、少しでも気になる覚えがあるならば、コチラから更に詳しい情報を。スメハラに対する1つの解決策になるはず。そうそう、プライスは想定2万円前後になるそうだ。これで、オフィスの室温よりもさらに冷たい視線が変わるなら、お値打ちかもしれない。

Licensed material used with permission by パナソニック株式会社
ニットをハンガーにかけておいて、型崩れしたり、伸びたりした経験はありませんか?これからは、その心配は無用。長時間ハンガーにかけておいても問題ない畳み方を、...
自分は結構荷物が多いようですが、「Clipa2」の耐荷重はナント15kg。これなら安心です。
「Soaptopia」は、カリフォルニア ベニスビーチで生まれた、植物をベースに丁寧に作られたハンドメイドソープ&ナチュラルボディケアブランド。作...
クイーンズ大学ベルファストの科学者達が、汗をかけばかくほどいい香りを発する、という画期的な香水を開発したようです!湿気や水分と接するほどいい香りになるのだ...
所有率が130%を超える、世界一の自転車先進国オランダ。通勤・通学時には、ユーザーのおよそ半数が自転車で移動するんだとか。そんなお国柄だからこそ、衣類をス...
家を出る前に、香水をシュッとひと吹き。もしココが湿気の少ない欧米なら、それだけでニオイ対策は十分でしょう。でも、日本の夏は高温多湿。職場に着く頃には、ほと...
花粉症シーズン真っ只中。辛くて薬が手放せない、なんて人も多いのでは? 早速、花粉症の症状を和らげる効果が期待できる食べ物や飲み物を紹介していきましょう。0...
多からず少なからず、「庭にバスケットコートがある」という人はいるでしょう。でも、屋内にコートがある家があるんですって!この写真を見て下さい。窓の作りが少し...
ジメジメする夏に限らず、自分の体臭って気になります。中でも、1日働いた後の足の臭いと言ったら感動的。家ならまだしも、同僚と立ち寄ることになった居酒屋がお座...
かつて、自動車産業の中心地として栄えたミシガン州デトロイトは、2013年7月、負債総額180億ドル(当時のレートで約1兆8,000億円)を超え、財政破綻し...
「Timone(ティモーネ)」のパッカブルジャケット。カテゴリーはあくまでカジュアルですが、高めに設定されたゴージライン、本切羽、焼き水牛ボタン、センター...
世界中のストリートに、バスケットコートは無数に存在する。そんな中でも、3年ほど前にトロントで見たこの場所は衝撃的で、こんなところでプレーできるなんて羨まし...
アメリカの企業が開発した「Tersa Steam」というクローゼット、単に本来の役割だけでなく、自動で洋服のシワを伸ばしてくれるスチームクリーニング機能付...
夏定番の透け感のあるブラウスや、麻素材のカットソーはすぐシワになるのが難点。薄手のカーディガンや、サマーニットは匂いがつきやすい。まとめてクリーニングに出...
残暑がまだまだ続きます。熱中症対策、万全ですか?東ヨーロッパから中東にかけて、多くの国で親しまれているヨーグルトドリンクがあります。ヨーグルトに水と塩を混...
アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持し...
あと10分だけムニャムニャ…。そうやって毎朝のように眠気と戦っている、そこのアナタ。この特製「布団型スーツ」なら、着替える時間が必要ないだけでなく、職場で...
ブービーバードのマークでお馴染み、「CHUMS(チャムス)」。春の新作としてリリースされた「Teeshell」が可愛くて機能的にも良さそうで気になっていた...
紛争や貧困に苦しむ中東やアフリカの国々から、ヨーロッパへと海を渡る人々。ひところに比べその数は減少したものの、難民流入と受け入れ問題で欧州全体が大きく揺れ...
パリの一角に突如現れた、ポップなカラーに彩られた空間。よくよく見てみると…なんと、バスケットコートのようです。このアートを手がけたのは、フランスのファッシ...