いじめを乗り越えミス・ユニバースに挑戦!「本当の美しさは心の中にある」

生まれつき全身にホクロがあるEvita Delmundo(20)さんは、見た目が原因でいじめを受けていました。これまでずっと自分に自信がなかったということですが、徐々にコンプレックを解消していくことに。そして「本当の美しさとはなにか」を伝えるために、先日自身のSNSである発表をしました。

いじめを乗り越えて
「ミス・ユニバース」に挑戦

0f94966163f766878fb2c418cd7ee3dc25e68b9c

Evitaさんが打ち明けたのは、ミス・ユニバースのマレーシア大会に参加するということ。しかし既にお気づきかもしれないが、ここに至るまで彼女には様々な苦難があったのです。

「周りは私の事をチョコチップクッキー呼ばわりしていたわ。誰も友達になりたがろうとしなくて、無視されてきたの」

過去をこう振り返るEvitaさん。悲しみや自信喪失に繋がったいじめでしたが、そんな彼女が表に立つ強さを得たきっかけとしては、「マレーシアで行われたクリスチャンの若者が集まるキャンプに行き、人生に対する考え方や自分の捉え方が変わった」と教えてくれました。彼女が変わったことで周囲の見方も変わり、ありのままのEvitaさんを受け入れて、友達になりたいと言ってくれるようになったということです。

「美しさとは完璧な顔と体を
持つことじゃない」

Evitaさんの挑戦は多数のメディアに取り上げられ、ミス・ユニバースもFacebookの公式ページでこのチャレンジを称えています。彼女の内側から放たれる自信や強さは今、多くの人たちを魅了しているのです。そんな彼女に、オーディションを受ける理由と夢を聞いてみました。

「参加の理由は、私のユニークな姿と自分が持つ自信を世界に知ってもらいたかったから。将来は、美しさとは完璧な顔と体を持つことではなく、心の中やその人にしかないものから成り立っているということを世界中に伝えたい。体に傷がある人や、自分をパーフェクトじゃないと思っている人たちにも、もっと自信を持って生きていってほしいの」

Dd4b24636871783a99c4771937ef71e3cfa423494d0ec5b6c06dde9ec0a67f033074a110b02ff74c

とはいえ女性であるがゆえに、綺麗になりたいと願うからこそ見た目や体型を気にすることも多いはず。だからこそ「強さを持つ秘訣」について聞いてみました。するとこのようなアドバイスが。

「自分を愛することが大事。完璧じゃないからといって、他人があなたを落ち込ませるようなことはさせちゃいけない。人生を楽しむには自信を持つことがカギよ。後は自然とついてくるはずだから」

19403dd2bc9bef2a6f04779dd08b1454e4797fa6
Licensed material used with permission by Evita Delmundo
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp『短期間でこの体に』『絶対に痩せる』などのキャッチコ...
世界で最もレアな髪色は何だか知っていますか?じつは「赤い色」で、世界に1%ほどしか存在しないのだそうです。20ヵ国を訪ね、130人もの赤髪の女性を撮影した...
「3人に1人が学校でいじめを受けたことがある。あなたはこの事実、知っていましたか?」ここで紹介するのは、そんな問いかけではじまる、いじめ防止の啓発動画。目...
カナダの小学生Xander Rose君は、同級生から服を剥ぎ取られるなど、酷いいじめを受けていました。お母さんが学校に連絡してなんとか解決策を探ろうとする...
米メディア「Elite Daily」のライター、Lauren Martinさんがまとめたのは「美しい女性とセクシーな女性の違い」について。その記事によれば...
小学校へ通学せず、自宅学習という方法を選んだ、10歳の哲学少年こと中島芭旺(ばお)くん。学校でいじめにあっても負けることなく、その小さいカラダからは想像で...
アメリカに住む12歳のエヴァは、妹がいじめにあってると知ったとき、ステキな招待状をいじめっ子に用意しました。その内容を、この姉妹のベビーシッターがTwit...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
無垢なかわいさは魅力的ですが、得てして長続きはしないもの。対して、本当の美しさとは、幼虫がさなぎを経て蝶へと変わり、いつかは羽ばたいていくようなものです。...
イギリスのとある先生がFacebookで紹介した、2つのリンゴを使った授業が話題になっています。いったい、どんな内容だったのでしょうか。先生は教壇に立つと...
25歳になったばかりの女性ライターKylie McConville氏がまとめたのは、「20代のうちに経験しておくべき失敗」について。人は辛い経験があるから...
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
NYのライフスタイルを中心に情報を発信する「Elite Daily」のライターZara Barrie氏は、30歳を目前にしてさまざまな悪習慣とサヨナラする...
美しいという言葉の概念は、一人ひとり異なるもの。そこで動画メディアの「Cut」は世界中の人々に、ストレートにこう投げかけました。あなたにとって「美しい」と...
「美」とは、世界共通言語だ。美々しいものは誰が見ても「美しい」と認める絶対的なものであるその反面で、「美」は多様的で、見る者によって感じ方や受け取り側の自...
20代って、若さに溢れてキラキラしてるイメージがあるけど、悩み多き世代でもありますよね。いっぱい冒険もするけど痛い目をみたり、怖いものなしに見えていろいろ...
女性が年々美しくなっていくからか、もちろん恋愛は何歳になってもアリ。老若男女、恋愛を楽しむお国柄は、もしかしたら女性の美しさに理由があるのかもしれないと思...
0歳から100歳まで、101人の女性たちが一糸纏わぬ姿で次々と登場する。彼女たちは、女優でもモデルでもない。全員が素人の女性たちだ。しかし、堂々としたスタ...
欧米では、昔から「赤毛」がネガティブのイメージで捉われていました。たとえばキリスト教ではイエスを裏切ったユダは赤毛ということにされていたり、童話などにおい...