鬱病から私を救ってくれたのは、「ひとりの時間」だった。

無自覚のうちに、心の病にかかっていたKelly Nelsonさんは、家族の死をきっかけに自分の心に疑問を持つようになったと言います。ひとりになることを過度に怖がったり、悲しみに疎くなってしまったり…その大きな原因が、直接人と触れ合うことをせず、ネットでばかり人との繋がりを求めてしまった生活にあったそう。

以下、「Elite Daily」より紹介。

32284cff8664d06c964c0e3e6c8ddaa9d8b725ec

私たちは、ネット社会の中でいつも誰かと繋がっている。

親指ひとつで、世界中の人と「好きなもの」を共有できるし、政治について同じ意見を持つ人と語り合うこともできる。確かに便利だけれど、画面の中のコミュニケーションに依存してしまうことで、「自分自身で生きていく強さ」はどんどん失われていってるのかもしれない。誰かに共感されなければ、認められなければ……何を決断するにも、誰かの言葉を必要としてしまう。

けれど、いちいち友達を待たないで。ひとりだけの世界で、心の声を聞く時間がきっと必要だから。

ひとりで何かをすることは、とても爽快で気持ちがいいもの。考え方や、気持ちに焦点を当てることができるし、前より強くたくましい人間になれるはず。 

最愛の兄を亡くし、
「鬱」に心を奪われた

214474fbb62c587456b65e7311efcd6a4b8c42ea

兄が亡くなってから、鬱病だと診断された。

どんなに多くの人が慰めようと言葉をかけてくれたり、哀悼の意を表してくれても、本当の意味で「ひとりきり」を実感することができなかった。家族を失ったのに、携帯の中の誰かと繋がっていることで、その痛みすらも薄れていたの。どうしてこんなことになったのかもわからなくて…。

その時に初めて、自分の心と向き合う時間を、本当に疎かにしてきたのだと気がついた。

「ひとりでいること」に
なぜかずっと怯えていた

数年間、心に平穏が訪れることはなかったし、幸せを感じることもなかった。誰かに頼ってそれを待つのをやめて、「私はどうしたいか、何が嬉しいのか」を考えて、そのために動きだそうと決めたの。きっと人生で、1番大きな一歩だったと思う。

夕日を見るためにひとりでビーチに行くことは、思ったよりも怖いことじゃなかった。それから映画を見に行った。気になっていた美術館にも。一つひとつ、自分のためを思って動くことは、今まで知らなかった不思議な満足感をくれた。私が誰で、どんな人だったのかを、この時間から教わったんだ。

もしもあなたの心が閉鎖的で、ネット社会での繋がりばかりを持っているのなら、「ひとりになることは怖いことではない。開放的で、心が軽くなるものだ」と伝えたい。

週末だけでも、外に出て、映画や買い物に行ってみるだけで、心の中に変化があるはず。誰かと繋がっていなくても、得体の知れない不安に心を奪われたりしない。

松葉杖のように、人との繋がりを求めなくても大丈夫。あなたは歩けるのだから。

あなたを本当に心配してくれる人なら、自然にあなたに声をかけてくれるはず。そうしてネットの中ではなく、新しい友達を作ることもできるでしょう。それは孤独とは違うモノ。

心の病を抱えているなら、ひとりの時間があなたを救うということを忘れないで。

Licensed material used with permission by Elite Daily
女性ライターZara Barrieが、赤裸々に綴ったのは、自身の経験を元に書いた結婚観でした。めまぐるしい変化に追われながら30代になった彼女ならではの視...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
NYのライフスタイルを中心に情報を発信する「Elite Daily」のライターZara Barrie氏は、30歳を目前にしてさまざまな悪習慣とサヨナラする...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
自分の知らない世界を見せてくれそうで、不思議と魅力的に感じてしまう「大人」な男性。…ですが、彼らに恋い焦がれるのと付き合うのは話が別。そこで、今まで年上と...
ひとり暮らしは、自由の象徴。全裸で踊り狂ったって誰もあなたを咎めません。ただその分、責任も発生します。「Elite Daily」のライター、Laura A...
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
「鬱病=黒い犬」心の病を患っている人の精神状態や葛藤を、犬になぞらえて表現した動画があります。たとえるならば、鬱病は「黒い犬に体を乗っ取られたようなもの」...
人間、40年も生きれば子供の頃とは全く違う存在になっているもの。なかには自分でも認めたくない恥ずかしい事実だってあります。ここで紹介するのは「WorldL...
年を重ねるにつれ、変わっていく両親との関係性。若い頃は無鉄砲なことばかりで心配をかけていても、ある日、親の存在のありがたさに気づかされるもの。「Elite...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
若くてエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときには理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。もちろん「失敗を糧にする」ことは大事です...
もうすぐ30歳になる私は、20代が終わることに少し不安がある。人生が大きく変わるような出来事ではないとわかっているのだけど、年齢が上がることに少しネガティ...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
社会に出て、自分の力でいろいろなことを掴み取っていかなければならない20代。でも、不慣れなことの連続で、つまずきやすいのも20代。そんな、過酷な世界で前へ...
就職して、初めてまとまったお金を手にする20代。学生時代とは比べものにならない収入を手にして、ついお金を使いすぎていませんか?とくに親元にいると、給料はほ...
「Lifehack」のライター、ウエンディ氏は、自身の人生経験を元に、全ての女性へとアドバイスを送る記事を書いています。もうすぐ40歳を迎えるという女性が...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
20代は人生を深く考えすぎずに、思いっきり楽しむべきと教えてくれるのは、「Elite Daily」の人気ライター、Lauren Martinさん。その4つ...