息を飲む素晴らしい写真!これが、2017年のベストドローンだ

ナショナルジオグラフィックが共同主催する「ドローンスタグラム」は、2014年にスタートした国際コンテスト。第4回目を迎えた本年度も、様々な趣向を凝らした空撮写真が世界中から集まった。

「NATURE:自然」「PEOPLE:人物」「URBAN:都市」という3カテゴリーに今年は「CREATIVITY:創造性」が新しく加わり、合計4カテゴリーで審査が進められた。各カテゴリーから難関をくぐり抜け、晴れて受賞することになった12作品を一気に見ていこう!

   NATURE CATEGORY 

第1位
「夏の刈り込み プロバンスにて」

26178f661fbad1ef4a34c3264755aceee5357e55

Photo by jcourtial / Dronestagram

第2位
「トランシルバニアへの無限の道」

398221429ca8bca64697c5f96a3dd94c6bd98dba

Photo by Calin Stan / Dronestagram

  第3位
「氷の形成」

Aeb7b26fbfc7876262a6cdda5817939204ef77d4

Ptoto by Florian Ledoux / Dronestagram

   PEOPLE CATEGORY 

第1位
「ラインの終わり」

62c3455063e2dd033e11e1143183a9b4230d3a79

Photo by Martin Sanchez / Dronestagram

 第2位
「スイレン」

761a76210a5f5eb6752a8f4fdec2b5d1d9434bb2

Photo by helios1412 / Dronestagram

第3位
「ラ ヴィジャネラ」

70d28f898daefb810ba2033585c89140ebb44515

Photo by feelingmovie / Dronestagram

   URBAN CATEGORY 

第1位
「コンクリート・ジャングル」

A5c16e1557425b200a2b832d9e9571f6abdfcee2

Photo by bachirm / Dronestagram

 第2位
「マーキュリータワーの夜明け」

978321b477391b5d8ea3ffcc79f01b49f4a5dc6a

Photo by Alexey Goncharov / Dronestagram

第3位
「平和」

545803087ba6f66715a83785854dd027c39b429b

Photo by luckydron / Dronestagram

CREATIVITY CATEGORY 
「2頭の牛」

1758b995970716aeeee2d9750b12936048658649

Photo by LukeMaximoBell / Dronestagram

CREATIVITY CATEGORY 
「ウゴ レ マリン」

304156d6e2e98396a093bfa1958a940c768eda98

Photo by rga / Dronestagram

CREATIVITY CATEGORY 
「ネスクト・レベル」

Fce884eb5aeb5929ee1654fbfaf5dbfe1309122e

Photo by macareuxprod / Dronestagram

Licensed material used with permission by Dronestagram
そこは、ドローンを使って撮影した作品だけが集まるアカウント。地上にいては、まず見ることができない色やかたちに気づかせてくれる鳥の視点は、いまや撮影手法のひ...
『National Geographic(ナショナルジオグラフィック)』は、アメリカに本部を置く非営利団体「ナショナルジオグラフィック協会」の公式雑誌とし...
空撮は、まだ一般的とは言えずとも、グッと身近なものになりつつあります。多くのフォトグラファーや映像作家にとって、ドローンは「表現の幅」が広がる大きなきっか...
今年もナショナルジオグラフィック(通称:ナショジオ)が主宰するフォトコンテストのファイナリストが発表されました。コンテストは「風景」「環境問題」「アクショ...
答えは、都会のカラスの巣。新進気鋭のネイチャーフォトグラファーである柏倉陽介氏が撮影したものだ。「柏倉さんを代表する作品ってどんなものなんですか? いろん...
なんとも貴重な映像が、ドローンによって撮影されました。舞台は北極。驚くべきことに、映っているのは約2,000頭ものシロイルカの群れです。しかもこの撮影、ど...
「2015年は、アメリカのおもちゃ業界がここ10年で一番盛り上がった年」。と、MOTA社。そして、その中でもドローンは人気だそうですが、たしかに種類がもの...
現在、死海のまわりには、死海の塩やミネラルを利用したプロダクトを製造する工場が乱立。その結果、海水面が低くなっていき、シンクホールができるようになってしま...
いまや、低価格で安全な小型ドローンがおもちゃ屋にずらっと並ぶ時代です。アイデア商品もたくさん出ていますが、ドローンを「作れる」おもちゃがあるのをご存知です...
2016年7月、ルワンダで輸血用血液などを含む医薬品を、ドローンで輸送する取り組みが始まる予定です。「The Verge」によれば、将来的には各病院からテ...
レーザーでも放つんじゃないだろうかというSF的なビジュアル。あながち間違いではありませんでした。これは、ドローンを撃ち落とさずに捕獲できる画期的な銃。2キ...
シカゴのイメージといえば、ミシガン湖に面した高層ビル群がパッと思い浮かぶ。けれど、その固定概念をいい意味で破ってくれたフォトグラファーがいます。「新しい視...
2016年はみなさんにとって、どんな1年だったでしたか?不完全燃焼でしたか?充実していましたか?結果はどうにせよ、それぞれ素敵な瞬間もあった1年だったはず...
Googleマップの「ストリートビュー」が歪んでいるようなこれらの写真。じつは、すべて意図的に撮影されたもの。見ればみるほど平衡感覚が失われていく、違和感...
真っ裸のもの、宙吊りになったもの、思いっきりブレてるもの、足だけのもの、仮面をかぶったもの。じつは、これらはすべて婚約写真というから目が点になった。確かに...
まずはこの動画を見てみよう。これは新たにオランダ国家警察が採用を検討している、猛禽類によるドローン捕獲訓練の映像だ。「IEEE Spectrum」にその詳...
「白クジラ」は、日本で言えば白いヘビのようなもので、ヨーロッパでは「もし見ることができたら幸せになれる、と言い伝えられている、幻の生き物のひとつだそうです...
小型軽量化が進むドローン技術ですが、それでも尚サイズや重量、さらには価格がボトルネックにありました。これら全てを一度に解決してしまう、画期的なドローンが誕...
つい先日、Facebook社が空からネット環境を届けようと開発を進めているソーラー飛行機、「Aquila(アキラ)」の初フライトを成功させました。一方、通...
登山家よりも、重い機材を運びながら仕事をするカメラマンのほうが過酷なのではないか…そんな話を1度や2度は聞いたことがあるはず。プロの使う機材は、一眼レフで...