外出先でバッテリー切れを起こしたくない人のための携帯電話

 「だったらバッテリー不要の携帯電話にすればいい」、もうこの発想に至った時点でお見事!でしょ。外出中にスマホのバッテリーが切れる、これは致し方なしだと思っていたから。

ワシントン大学が世界で初めて、これを実現しようとしています。

電力源は「無線信号と光」

Ef50f173cfeda6c359154a2fb6b0f936dbd7bb24

コンピュータ科学の研究所であるPaul G. Allen Schoolによって開発された、充電不要の携帯電話「Battery-free Cellphone」。なんでも、これの電力源はふたつだそうで。

ひとつ目は、周囲の基地局から受信する無線信号。もうひとつはで、携帯に埋め込まれた米粒サイズのソーラーパネルで電気に変換するんだとか。

供給される電力量はかなり少なそうですが、一般的なスマホの液晶ディスプレイが3.5W程度の電力を必要とするのに対して、こちらはわずか数マイクロW程度で動くため、十分に事は足りるというのです。

Cfc1f246c9bb865b387b25fd58deffe23f4db1c1

通話をしても消費電力が最小限になるよう、工夫が随所に。例えば、思いきってモニターを排し、機能も電話をかけるという究極の目的だけに絞り込み。

B0ae87f72a04a2798ec77b36b532d83c0e7243be

通話の仕組みも革新的。

電話の回線にはスカイプを利用します。最新の携帯電話は、音を伝えるアナログ信号をデジタルデータに変換することで通話を可能にしているそうですが、この電話はマイクやスピーカーの振動を利用して、音声をデータ化するシステムを採用することで、極限まで電力消費量を抑えているんだそう。

628496d0972140848f6412c556c0aef5b9441a53

ひとつデメリットを挙げるとすれば、振動が伝わりやすいようデバイスに口を近づけて話す必要があるという点。また、音声データをデジタル変換する方法が「送信」と「受信」で異なるらしく、送信と受信を同時に行うことができない、という面も。本体に備え付けられている切り替えボタンを押しながら、通話をする必要があるというから、現状はトランシーバー状態なんだろうな。

それでも、若干の手間はかかるものの「充電不要」という便利さと引き換えだと考えれば……、決して惜しくはない作業かもしれませんね。

5b541e554c00840e1c9109823031b4459d430af2

今のところ、電話機能のみに焦点を当てて開発されているそうですが、今後は省エネパネルを使用して、電話にスクリーンを追加できるよう研究を進めるそう。

災害時など、電力が不足しているときにも活躍が見込めそうな「Battery-free cellphone」でした。

Licensed material used with permission by Paul G. Allen School of Computer Science & Engineering
Benedetto Bufalinoは、私たちが見慣れているモノを予想外のカタチに作り変えてしまうアーティスト。今年の夏、新たに人間を持ち運べる「携帯電話...
「Elite Daily」のこの記事の論点は、恋人にスマホを見せ合えるか否かというもの。ライターDan Scotti氏の主張は、「恋人には隠すべきじゃない...
夢占いにおいて「電話やスマホ」は、コミュニケーションや人間関係を暗示するアイテム。例えば、こんな夢を見たことはありませんか?1.電話がかかってくる夢は、人...
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
子どもにとってお母さんは、最初に心を許した人、そして初めて出来た友だち。あなたの成長も、夢も、失敗も、全部近くで見てきたお母さん。あなたの一番のファンで、...
子どものころ、バナナを耳にあてて「もしもし?」と遊んだことはありませんか?その遊び心を、もう一度味わえるバナナフォンが実現しました。もちろん、ちゃんと“使...
電話ボックス…、ではありません。ここはポップアップのサラダ屋さんなんです。ロンドン中心部にある、大英博物館から約100メートルほどに位置する公園、ブルーム...
電話がかかってきた。けれど周りの目が気になって、何だか会話しづらい…。別にいけない話をしているわけでもないのに、そんな風に感じてしまう。だったら、こんな解...
ガラケーからスマホに変わり始めたころ、家電量販店の「携帯電話アクセサリー」コーナーのさらに隅っこに、ひっそり置いてあった手帳型のスマホケース。こんなもの誰...
電話をかけると、スウェーデンにいる誰かにランダムでつながり、話せる。そんなちょっとドキドキわくわくするサービス「The Swedish Number」を、...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
テクノロジーの発達は人々の生活を便利にし、またコミュ二ケーションの方法も変えてきました。その影響は恋愛にも及んで、昔と比べると恋人同士の連絡回数も連絡手段...
〈OUTDOOR TECH.(アウトドアテック)〉のポータブルバッテリー「KODIAK MINI 2.0」です。容量は2,600mAh。スマホで約1.5回...
2015年10月6日に発表されたノーベル賞のプレスリリースで、東京大学宇宙線研究所の梶田隆章所長がノーベル物理学賞を受賞したことがわかりました。岐阜県にあ...
スマホも使い方によっては、いろいろなリスクがあるもの。事故、健康、人間関係にも影響することはなんとなくわかりますが、ここでは「Little Things」...
ついつい持ち忘れてしまいがちな、スマホの充電器。仕事先や旅行先に忘れてしまって、地味に痛い出費に悔しい思いをしながら新しいバッテリーを購入するのは、うっか...
「スペースは充分。快適だよ」と、店主のRob Kerrさん。座っている場所は、使われなくなった赤い電話ボックスの中だ。ロンドンでは、これを建物代わりに活用...
いつ、どこでも、つながれる、それが今の時代のキーワード。たとえ、それが食事中であったとしても。だから、それが家族との食事であれ、仕事上の会食であれ、友人と...
いったい、この現象を誰が説明できるだろうか?スマホの着信音が鳴った瞬間、それまで縦横無尽にせわしなく動いていたアリたちが、一糸乱れぬ動きでスマホの周りを回...
スマホを充電する上で毎日使う、USBケーブル。頻繁に使うだけあって、こだわりたい人も多いはず。ここでは、Kickstarterで出資を募り目標金額の5倍以...