BBQのシメに、あえての「フィッシュバーガー」を。

炭火で豪快に焼くお肉やソーセージ、BBQの主役がソレになるのはもう致し方なし。ですが、ここであえてのグリルドフィッシュ、〆にあえての「フィッシュバーガー」はどうでしょう。

焼いてはさんで豪快に食す
グリルサーモンバーガー

6c417aacd10a3e7c28c66138158e4effadaae4c19892f68f879713f2e90841006cc0ddd392a0bc6b

ブラックオリーブの香りとクリームチーズの風味がおしゃれで、とても外で作ったとは思えないクオリティに仕上がります。仲間に内緒でこっそりBBQに持ち込めば人気者間違いなしです。

調理工程は切って焼くだけ。材料もシンプルなので、タッパーにラップをして詰めておけば持ち運びも簡単です。夏場なので、持ち運びの際にはクーラーボックスなどに保存してくださいね。

材料:4人分
サーモン(サク):300g
塩:小さじ1
バタール:12cm
たまねぎ:1/2個
サニーレタス:2枚
クリームチーズ:30g
ブラックオリーブ(スライス):大さじ1
ブラックペッパー:適量
オリーブオイル:大さじ1

<つくり方>

バタールに横から切れ目を入れておきます。たまねぎを薄くスライス、はさみやすい大きさにサニーレタスをちぎっておきましょう。サーモンに塩を振り、オリーブオイル大さじ1/2を回しかけ、片面4分ずつ、両面で8分ほどグリルします。たまねぎもグリル。バタールにクリームチーズを塗って、サニーレタス、サーモン、たまねぎ、オリーブをのせ、最後に具材にブラックペッパーと残りのオリーブオイルを回しかければ完成〜。

年に数回のために収納庫からグリルを出し入れしたり、準備や後片付けのことまで考えると、決してラクではない。もし、片手でひょいっと持ち運べるBBQグリルがあっ...
1回こっきり使い捨てBBQコンロ「CasusGrill」。網もグリルも炭も、必要なものはすべて揃って、終わった後もこのままゴミとして捨てられる。しかも、こ...
キャンプ場や指定の河原、公園に行かずと気軽にBBQを楽しみたい。そんなニーズに応えるクッカーがあります。それも環境に配慮したイマドキのもの。なぜなら炭もガ...
アメリカにおいて、元祖ホットサンドといえば「グリルドチーズサンド」でしょう。映画やドラマのワンシーンでもたびたび登場する、とろ〜りとろけるチーズをこんがり...
30℃を超えるような暑さでも、やっぱり太陽の下で思いっきりBBQを楽しみたい。そこで、いつもとひと味違う串焼き料理「スブラキ」なんていかがでしょう。
三度の飯よりホットドッグが好き?ケチャップとマスタードをかけるだけじゃ味気ない?「Cool Matrrial」が紹介したホットドッグ12変化を紹介しよう。...
直火で豪快に焼くのが楽しいBBQ。せっかくだからお酒もひとひねりして、直火を使うっていうのはいかがでしょう?BBQにぴったりの、自家製カクテルをご紹介。お...
BBQのシメといえば、焼きそばが定番中の定番。だけどそこに行き着くまでにお腹は意外にふくれるもので。わざわざ網を鉄板に替えるのも手間。そんなときに「焼きフ...
森のバターことアボカドを使った商品は、いまでも多くの飲食店の稼ぎ頭。中でもハンバーガーショップでの貢献度の高さはピカイチでしょう。そう聞いて、いまあなたの...
パリやロンドンで、数年前にちょっとした話題となった「スシバーガー」が、今になってアメリカで熱を帯びているらしい。ヘルシーさをウリにするものから、明らかにハ...
まるまるとして、皮がパツンとはじけるように張った真っ赤なトマト。野菜のなかでもなぜトマトが好きなのだろうと考えてみたら、それはきっと、見ているだけで元気を...
BBQをただ焼くだけでは芸がない。でも、凝った料理は難しい…。というような場面で活躍必至の一品を紹介します。用意するのはベーコンと玉ねぎだけ。本場アメリカ...
2016年5月15日にFacebookに投稿された後、2万シェアを超え、コメントが殺到したのがコチラのポスト。テキサスのバーガーショップで起きた、ある事件...
嗜好の違いなんて結局のところ人それぞれ、べつに大した問題じゃあない。ところが、それが当たり前だと感じられるかどうかは、どうやらその「好み」によるというのが...
1976年ミネソタ。冒険とハンバーガーをこよなく愛するH.RockwellとJ.Wattのふたりは、アドベンチャーバーガーというショップを開いた。『BUR...
日本では、甘いフルーツという認識のバナナ。ケーキやお菓子に使われることはあっても、おかずとして料理に使われることはほとんどなし。でも、南米やアフリカでは主...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
Meathead Goldwynさんは、世界で最も有名なバーベキューサイト「Amazing Ribs」の編集者で、科学的な観点から調理法などを紹介する『M...
小さいころ、よく両親に「目だけは悪くならないほうがいい」と言われたものですが、実際、視力関連のトラブル(特に近視)に悩んでいる人も多いのでは。視力検査をす...
ヘルシーフードとしても注目され、「日本のことはあまり知らないけど、スシは好き」なんていう海外の人もいたり。その土地の人の口に合うように大幅アレンジされたも...