ガレージでカヌーを作りあげる姿はDIY精神に溢れていた

ガレージでひとり、イチからカヌーをつくったのはオレゴン州のAdam Koekkoek。職人と見まごう仕上がりだが、彼の本職は高校のスクールカウンセラーらしい。

こんなって言ったら失礼だけど、カヌーをこしらえていくだけの動画だが、YouTube上で再生回数はすでに60万回を突破!

総製作時間800時間
カヌービルドの一部始終

祖父も父も、当たり前のように日曜大工するDIY一家に育ったAdam。大学生のときには、小さな木材会社でアルバイトをするなど、自らも木工に慣れ親しんできたそうだ。

冒頭はただの素人かと思いきや、作業を進むごとに目を離せなくなってしまった。以下動画より、抜粋して紹介。

何の変哲もない1枚の木板。まさか、カヌーのボディベースとなるになるとは…。

Efa0ed1d129d90953dd94790bddd19394282f45d

鉛筆を曲尺に沿わしてラインを引いていく。

3d55ffe4e8cfd94a23317f5be9f15960ee371bdc

このパーツは、フリーハンドでライン引き。手作り感がハンパない。

1714d690dbdb80095b78090895a76e813443b82a

電ノコでラインに沿って切り落としていく。

7f69a3628f27faee16eccf03d474f17ce71da517

グラインダーをかけて表面を整える。

Dccd2ed6f4f5695419fe2061c4e9ff71e50df08c

バウ(船首)になる細かいパーツもDIYで。

Ca26f1f1469dbf69db3ddf49a12b602db3d7789c

加工しやすいよう、木材をお湯に浸す。それも浴槽の中で。

E169e8585798342f7fe3a9ff68c0dae67c6518a0

力をかけ過ぎると折れてしまうので、慎重に曲げていく。

1bf25364716ecb6589f9b1464da01bfeea1287d5

バウからスターン(船尾)まで赤糸を張る。これが一定の高さを見極める目安になるそうだ。

45b948b221caf0a75ac2ceb4364f0cf2391972ed

ボディベースの上にボトム土台となる板を組み合わせる。この土台がボトムの形状を決めるから需要なパート。

C6c3cb90c68c4d53b6f418e593fa1c9ab19cb280

木材を同じ長さ、厚さに加工。チェックは入念に。これがボトムになるパーツ。

7e2f9c0061a5cf9d109e155f6b91266c3d62e0fd

パーツに木工ボンドをたらして、一本ずつ重ねていく。根気がいる作業だ。

E0aeefc417b1daec0e065c297a918a6014e0d058

もちろん、重ねる作業も手で行う。ボンドがはみ出る様子が、いかにもDIY。

Da9a725d35c6554fa8b8d4df9347acc67d3da46b

ある程度重ねたらテープで固定。これを何度も繰り返していく。

581cf09b55dbb0613e0f78ce6355c03250bf93e5

サイドからボトムに木材を積み重ねていく。だんだんカヌーのカタチになってきた。

15c3de785a5336ef9a52e5601055de4d3cd57390

ボトムの片側ができた後は、もう片側を微調整しながら組み上げていく。

2ec140b402ab341d853daa7556d0836649b8f272

最後の1ピースを入れ込んで、ボトムの出来上がり。

82ee84fe37ac0fe60aeb37587e69189e0320cea2

バウの先端部分にステム(軸)を取りつける。お湯で変形させたのはこのため。

A573765036895de341e4739eaaa6196141d8cb8c

しっかりとネジで固定。

A50896ef3566b78a16853edc658c49da3200a118

ネジ部分にキャップをつけてハンマーで叩いて、より強度をあげる。

133330b6afebf5196fbc674a4c1a7ad0e8668973

グラインダーでボトム全体を磨いていく。

C08227a86f7bb8f5eef629f3f2684199b7c7405b

コーティングをするため、ファイバーグラスのクロスをかぶせる。

A62df7d7cf0a82fee79216d3a40ffa6f20941941

エポキシ樹脂を使ってコーティング。

Ede3024f931e4a76d226c9eeaf5b1c6e6e1aeccb

表面をローラーで均等にならしていく。

5450373e73d92728cff59b5517927c1a05b46950

カヌーをひっくり返して、今度は、内側にもグラスファイバーをかぶせる。

1755d303f9e9d6ea249a830f94775cbdf1b0af8b

同様に、エポキシ樹脂を使ってコーティング。

E15f3a4be18cabfdab5e2e9754b3e5776291a9fd

ガンネル(船べり)を取りつけてカンナで調整。

0ed1108f0b2cdd473fd1098fae9a74caf9ce4bd5

この通り、シートも手作り。

B4f01dc219fb0ae6449cda8599234a31be0be243

ガンネル、デッキ部分にニスで塗装を施す。

5bf7c40b555884c30cb9e42c0935cf53a446e0fe

ボトムにもニスを塗ってピカピカに。

7b6e08fb295caac545599bde68199bae35f9f193

シートとスウォート(カヌーの中央付近にあるバー)をつければ、ようやく完成。

54a4e8cfdde5da47a32417ba5b0c346470c62bec

仕事で溜まったストレスを発散するのが目的、とAdam。まさかそれだけのためにこんな本格的なカヌーをDIYしてしまうなんて。

もう、ほとんど工程は紹介したけど、全プロセスは以下の動画から。およそ11分と長いのだけど、あっという間に感じてしまうはずだから。

Licensed material used with permission by Adam Koekkoek
カヌーやカヤックといった水辺のレジャーツールには、サイズや保管場所の問題が常にありました。でも、フォールディングタイプの登場で、こうした問題が徐々に解消。...
手軽にDIYを楽しみ、自分好みの空間を自らつくり出してしまう“DIYの達人”たちがいます。いつか自分も!と思っても、工具の使い方すらサッパリ……。「あこが...
プレゼントやメッセージカードが「何だか物足りないな」というときや、無地のTシャツをちょっと変えたいなんてとき、DIYプリントを試してみませんか?初級編から...
これまでDIYに“どっぷり”できていなかったのは、どうしても製作しているときがピークに思えて仕方なかったから。満足度のハナシです。自作したものを使う喜び、...
アラスカ在住のAna Whiteさんは、限られたスペースを有効活用する様々なアイデアで人気のDIYブロガー。そんなAnaさんの新作は、どうにも子ども心をく...
2016年のクリスマスプレゼントはどんなラッピングを用意しましたか?中身は覚えているけど、包装までは覚えていないという人も多いのではないでしょうか。アメリ...
まるで、大きなプラモデルみたいな印象だった。動画を見ていてそう感じたのだ。だって、ほとんどの作業は手で木を組み合わせるだけ(さすがに、土台を設置する際にド...
ファンタジーの金字塔『指輪物語』、『ホビットの冒険』は、世界中に熱狂的なファンがいる作品。小説を元にした映画『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』も、...
一過性のブームではなく、きちんとカルチャーとしてDIYが根付いている。なんでも自分で作っちゃう、海外の“DIY女子”はひと味違いますね。アメリカのティーン...
愛娘のためにパパが見せた本気のDIYが、アメリカで賞賛を集めています。その仕上がりも見事ながら、およそ18ヶ月もの時間をかけて、たった一人で作り上げたパパ...
ベッドの上で心地よさそうに眠るピット・ブルのLola。こちらまで癒やされるような、穏やかな表情を浮かべています。彼女があたたかいベッドを愛する理由には、過...
DIYが人気の昨今では、天井高など部屋の寸法を測る機会も増えたことでしょう。他にも、引越し時や模様替えで窓やドアの測定をすることもありますよね。そうしたシ...
ロールプレイングゲームを何百時間もプレイして、クリアしたときの達成感。それと同時に訪れる虚無感…。出来合いのものを消費するばかりだと、楽しんでいるはずなの...
仕事を辞めて、クルマを改造して、旅に出る。まあ、1度はそんな話を聞いたことがあるかもしれないが、RichmondとJulianaの2人ほどDIYに徹底して...
おしゃれなコンテナハウスを、別荘や自分だけの趣味小屋用に作るーー。ちょっとやってみたくなるけど、ここまでできるのか!と驚かされる例を紹介。中古コンテナに必...
2015年12月18日、世界同時公開からわずか1週間足らずで、5,000万ドル(約60億円)を突破した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。10年ぶりの新...
多くの海外メディアに取り上げられている、今話題のインスタグラマー。彼女の家は、カラフルで可愛いと注目されていますが、部屋をDIYしたきっかけを聞くと意外な...
純白のウェディングドレスに合わせるブライダルジュエリー。ゴージャスなパールやきらきらのティアラはもちろん素敵ですが、生花を使ったこんなオシャレなものもある...
ペーパークラフトが趣味のAliaksei Zholnerさん。ただの模型に飽き足らず、彼がつくり出すブツは工作好きのスケールを超えたもの。といっても、ビッ...
〈ファーゴ〉の「STEEL TAP」。ちゃんと鉄製で頑丈だし、3ピンだし(2ピンでも使用も、もちろんOK!)、ブレーカーも付いているし、裏側には壁掛けよう...