「運命の人」と信じ込む前に、自問するべき5つのこと

これまでに、相手を「運命の人」だと感じた経験は、何度かあると思います。でも、そう感じて付き合い始めたとしても、「思い過ごしだった」なんてこともまた、あるのではないでしょうか。

「恋は盲目」とは、じつに真理をついた表現です。それ故に、恋愛には、冷静な視点や判断が必要なはず。では一体、私たちは、どこで見極めればいいのでしょうか?

あなたが、もし同じような悩みを持っているのなら、「Elite Daily」のライターAnjali Sareen Nowakowskiの記事をチェックしてみましょう。彼女によれば、「運命の人」かどうかを確かめる特別な方法があるのだとか。

4005189971f2fcb7a61a572bd7764fdc654830c2

現在の夫に出会うまで、私は 「運命の人」という概念を信じていませんでした。

私は、そんなふうに考えるのはメチャクチャなことだと思っていたのです。結局のところ、もし私たち全員に “たった一人” の相手しかいないなら、その人を見つけられる確率は途方もなく低いはずです。

でも、現在の夫に出会った時、私は恋愛に関する自分の考え方がちっぽけだったことに気づきました。今の私は、彼こそがこの世でたった一人の運命の人だと感じていますし、そのことはすぐに分かっていた気がします。

運命の人かもしれない特別な誰かを見つけた時、あなたは、私と同じように、興奮と不安の入り混じった気持ちになるかもしれません。あなたは、その人が本当に運命の人かどうかを確かめるための、何らかの方法はないのかと探しているのかもしれません。でも、その方法はラッキーなことに存在するのです。

では、あなたの相手が運命の人かどうかを知るために、自分自身に尋ねるべき素晴らしい質問を紹介しましょう。

01.
彼に欠点をさらけ出せる?

032960e116efcbc67b693e771e3ed9ce86f58923

私が夫のことを運命の人だと確信した瞬間の1つは、生まれて初めて、自分らしくいられると感じた時です。

私は彼と一緒の時に、(ピーナッツバターとピクルスサンドイッチが好きな点などの) 自分の変なところや、(機嫌の悪さをコントロールできない点などの) 悪い癖を隠す必要性を感じたことがありません。これは私に大きなショックを与えました。恋愛関係の中で、こんなふうに感じられるとは思ってもいなかったからです。

「この人は運命の人かも…」 と思っているのなら、彼と一緒の時に本当の自分でいられるかどうかを自問してください。欠点も何もかもさらけ出してオープンでいられるなら、それは彼が 「運命の人」であるサインかもしれません。何かを隠しているか、自分の特定の一部を見せることに躊躇する…そんな障害が生じるのには、何らかの理由があるのかもしれません。

02.
努力するまでもなく、価値観が合う?

D4e061c40cacdf24481150d902df750ab8b9e482

私は子供を欲しいと思ったことはありません。安定した事務職には就きたくないです。また、1つの場所に留まり続けることが本当に嫌いです。

これらは、私の夫が受け入れているだけではなく、尊重してくれていることでもあります。彼は極めて同じようなアングルで、人生を捉えているのです。彼はデスクライフを望んでいるかもしれませんが、私の好みを100%受け入れてくれますし、旅行が大好きで、子供を欲しいと思っていません。

「運命の人」との関係の中では、二人の人生のゴールや価値観は簡単にリンクします。2つの異なる人生観を合わせようと、努力することはありません。その代わりに、あなたたちは、ただ自然にフィットするのですから。

03.
言い出しにくいことも、ちゃんと伝えられる?

74429312741b5dc7b2576e1a83a5b2f89034e97c

私と夫は、この世界のあらゆる物事について語り合っています。

ペットがした奇妙な行動や、検討中の新しいキャリアなど、私たちは話題が何かに関係なく、何でも自由に語り合える会話をいつでもはじめています。これは、二人の関係を成長させつづけている要因の1つです。

あなたと、あなたの彼は、あらゆる物事について話し合うべきですし、何よりも、あなたはすべてのことを語るべきです。何でも話題にしてください。もし言い出しにくいことがあるのなら、彼はあなたの最高のパートナーではないかもしれません。

あなたが彼との会話を心から楽しんでいて、何時間でもオープンかつ率直に話ができるのなら、彼を手放してはなりません。

04.
お互いの生活にうまく溶け込めている?

Befe4675095f7e96df5259938f4f4e3696fcebd0

私の妹は、どんな時でも私の人生で一番大切な人物でしたが、彼女は私の夫のことを素晴らしい人だと思っています。

また、私の義理の母には、たった一人の子供 (つまりは、私の夫) しかいませんでしたが、私のことを本当の娘のように愛してくれています。これらは、私と夫にとって、とても重要なことでしたし、素晴らしい結果をもたらしてくれました。

私たちは、出会う前の相手の人生に理解と感謝を示しながら、お互いの生活の中にスムーズに溶け込むことができたのです。 

「運命の人」と出会った時、あなたの人生の中の大切な人や物は、パートナーのそれらと完璧に調和するように思えます。あらゆる人の生き方や興味の対象は異なりますが、あなたがどんな人間であろうとも、ほとんど努力することなく共存できるものなのです。

05.
彼は、今ではなく「未来」を見ている?

2395b09eae581e75aab2248a90f6f0680872c053

私と夫は、最初のデートからたった5週間で、お互いに結婚を決意しました。

最初の日から二人の気持ちがぴったり合っていなかったら、こんなことは起こっていなかったでしょう。

私たちと同じくらいスピーディーに結婚すべきだと言っているのではありません。でも、誰かが運命の人かどうかを見極める時には、相手が自分と同じように感じているかどうかを確認してください。これは当然のことのように聞こえますが、残念なことに、多くの人々が恋に夢中になりすぎており、相手と一緒に未来を築けるかどうかを真剣に考えてはいません。

相手が同じように感じていなければ、二人の関係が長続きする可能性はありません。相手があなたのことを 「運命の人」 だと感じているかどうかを確認してください。そうでないなら、これは極めて一方通行な恋愛になります。

28c7a12037b36747574664edc260e320b29a5155

これらの質問を、あなた自身に尋ねてください。そして何よりも、あなたの直感を信じてください。運命の人を見つけたという感覚があり、自分の答えに満足しているのなら、あなた自身を疑ってはなりません。

それだけで、彼は 「運命の人」 なのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
運命の人との出会いは、美しくとても神秘的なものです。その人のすべてがあなたを夢中にさせ、「今までの恋愛は間違いだったかも!」と気付かせてくれるでしょう。で...
素敵な王子様が迎えに来てくれて、その後ふたりはいつまでも幸せに暮らしましたとさ…。「運命の人」と聞くと、そんなイメージがあるかもしれません。でも、本当に運...
恋愛映画やラブコメで必ずといってもいいほど登場する「運命の人」。現実にそんな人いるの?と疑うあなたに、今の相手が運命の人かもしれない「11のサイン」をお教...
恋愛においての絆の深さは、一緒に過ごす「期間」ではなく、そもそもの「相性」にあるのかもしれません。2ヶ月ほどで今の旦那さんとの結婚を踏み切ったというライタ...
あなたは、運命の相手を信じますか?「Elite Daily」の男性ライター、Anthony Petronzioさんの恋愛観がなかなか面白かったので紹介した...
"最高の相手"と出会えたとしても、それが"最高なタイミング"じゃなかったら…。その恋愛は発展するのでしょうか?「Elite Daily」の恋愛アドバイザー...
近頃、「運命の人」について友人と話す機会が増えたという、女性ライターMia Nicholson氏。独身同士でたくさんの議論を重ねたのち、とあるルールを設け...
素敵な誰かに出会い、些細なことでフィーリングが合う。そんな時、相手を「運命の人だ!」と考えたことはありませんか?でも、「Elite Daily」の人気ライ...
どんな女性と結婚すればいいのだろう?と悩んでいる男性に朗報。運命の女性に共通する8つの特徴が「Elite Daily」に掲載され大きな話題になりました。こ...
誰もが夢見る“運命の人”との出会い。「Elite Daily」では、そんなロマンチックな考えを覆す、シビアな記事が掲載されていました。書いたのは、自身を「...
ひとりの相手と半世紀ほど共に過ごすことになる結婚生活。そんなに長い期間一緒にいるのならば、「運命の人」と人生を歩んでいきたいもの。でもそれが誰かって、どう...
「運命の相手」は、どうしたらわかるだろうか?人生で体験することの多くは、幻のように実態がない。そのくせ不安や情熱といった自分の気持ちだけは本物で、頭の中で...
最高の人生を手に入れるために必要なのは、運命の人との出会い?ネガティブな気持ちを振り払い、ポジティブに物事を見せてくれる相手と一緒にいると、この上ない至福...
好き同士が一緒になれれば、きっと幸せになれる。本来はそのはずだけれど、それほど単純じゃないからこそ恋愛は難しい。そう、実は「好きの対象」が重要なんです。「...
いま、あなたは彼に夢中。それでも、「本当に運命の人なのかな?」と少しだけ疑問に思ったりはしませんか?5年後、10年後、さらには生涯を通して付き合える──。...
今あなたが一緒にいるパートナーは「運命の人」ですか?もし確信がないなら、辛い恋愛の末に運命の人と出会えたというAnjali Sareen Nowakows...
米メディア「Elite Daily」では、どちらかというとカジュアルな恋愛を切り口にした恋愛論が数多く登場しますが、なかにはこんな真剣な結婚論をまとめた記...
アメリカは、ロシアに次いで2番目に離婚率が高い国だそう。アメリカ人夫婦の2組に1組は離婚するとも言われています。いまの時代、ひとりめの結婚相手と一生を寄り...
「今まではなかなか『彼一筋!』って思えなかったんだけど、今の旦那と出会ってから全てが変わったんです」と「Elite Daily」の Anjali Sare...
運命の相手って本当にいるのでしょうか?どういう時に、運命を感じるのでしょうか?「Elite Daily」で男性ライターが「今の相手が運命の相手か見極めるチ...