トランプの入国禁止令にSpotifyが音楽の力で対抗する

シリア、スーダン、ソマリア、リビア、イエメン、イラン、国籍の違う6ヵ国のミュージシャンたちによる楽曲が、2017年7月6日、Spotifyにて配信スタートとなり、大きな反響を呼んでいます。このタイミングでの公開には、深い意味がありました。

注目されていなかった文化に
関心を向けてほしい

日本での扱いはあまり大きなものではありませんでしたが、去る6月29日より、米トランプ大統領による入国禁止令が、条件付きで施行されました。

前述の6人は、まさにこの大統領令によって影響を受ける人たち。そこでSpotifyは、隣国カナダのトロントに彼らを招き、アメリカ国籍のミュージシャンらとの交流の場を設け、曲づくりを呼びかけたのです。

I'm with the banned」と銘打たれたこのプロジェクトの目的は、入国を禁止された人々が持つ考えや彼らの文化を、世界の多くの人々に知ってもらうこと。

リリースされたのは全18曲。歌詞の一部には、作詞した内容に対する脅迫を受けた過去、自分の国の考えに耐えきれなくなり逃げるようにして祖国を捨てた経験を綴ったものも。国籍だけでひとくくりにして偏見を抱くのではなく、内戦や差別に苦しんでいる人もいることを知ってほしい、そんな切実な想いをリリックにのせているように思えてなりません。

音楽配信にとどまらず
政治的な意見も発信

9f1d2fea6361c3cc8ab8f06128b446548ed08eac

ところで、Spotifyが政治的な態度を明らかにしたのは、これが初めてではありません。6月のプライド月間に合わせて、LGBTQのサポートを表すプレイリストを公開したのも記憶に新しいところ。

今回のプロジェクトに際しても、力強いメッセージが込められていました。以下はリリースからの抜粋です。

どの国やどの時代においても、多くの人と違うことを理由に仲間外れにされた人々がいます。いま、この瞬間にだって同じことが言えるのかもしれません。ですが、こういった不公平さを伝えるメッセージを音楽の中に見出すことができるのではないか、と私たちは信じているのです

1億4,000万人以上のユーザーを抱えるSpotifyにとって、政治的な意見を表明するのはリスクになる可能性もあるはずです。それでも、マイノリティーである移民やLGBTQの人々に対する理解を深めるためのアクションに、音楽ストリーミング配信サービスにとどまらない、彼らのアイデンティティが伝わってくるように思えませんか。

Licensed material used with permission by Spotify
米・大統領に就任したドナルド・トランプは先日、イスラム圏7カ国からの渡航者を、米国内に入国させない、という大統領令に署名しました。指定された7カ国の旅行者...
Micによれば、ケンブリッジ大学で音楽心理学に携わっているデイビッド・グリーンバーグ教授がニューヨーク市立大学と音楽ストリーミングサイト「Spotify」...
人気のある音楽ジャンルと聞くと何を思い浮かべるでしょう。ポップスか、はたまたロックか。音楽史において最も影響力のあるジャンルとは一体…。これは、2015年...
去る7月13日の「International Day of Rock'n'roll」にちなんで、音楽ストリーミングサービス・Spotify(スポティファイ...
音楽配信サービスのSpotifyとヘルスケアプロフェッショナルのソーシャルサービスのFigure 1が共同で行ったアンケート調査で、90%の外科医は手術中...
「Your Time Capsule」という”あなただけの懐メロ”を集めてくれる新サービスがSpotifyで開始。10代のころに聴いていただろうという曲を...
勉強や仕事中、音楽を聴きながらの方が集中できる、という人がいます。半ば自己暗示でしょ?と思うかも。ですが、「Mic」の記事によれば、どうやら音楽が脳に与え...
音楽が心にもたらすメリットは、様々なところで語られていますが、「I Heart Intelligence」に掲載された記事は、それをまとめて紹介したもので...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
音楽が大好き、仲間と一緒と盛り上がるのはもっと好き! そんなアナタへ。インストールしたくなるアプリを紹介しましょう。まずはこの動画を見れば、このアプリが最...
クラシック音楽に精通していなくても、聴き覚えのあるフレーズはありますよね?たとえば、ベートーヴェンの「ジャジャジャジャーン♪」なんて、文字だけでもどんな楽...
ただただ楽しいから「音楽」を聴くって、思っている以上に素晴らしいことなのかも。米メディア「Little Things」で紹介されたJohanna Silv...
動画冒頭に登場するのはリズミカルにバスケットボールを操るユニフォームの男性。なんだかものすごいテクニックを持っていそうな予感。次の瞬間には周辺からメンバー...
音楽は見て再生!そんなアイデアを元につくられたシステム「REIFY」が斬新です。以下の動画で紹介されているように、その再生方法は、目の前にある造形物をスマ...
愛する彼とのセックスはいつだって幸せなもの。でも、そこに音楽を加えるだけで、二人の満足度はより高まるようです。「Elite Daily」のこの記事は、女性...
音の無い世界で生きる人たちがいる。耳の聞こえない聾(ろう)者たち。彼らに楽器が奏でるメロディーや歌声は聞こえない。しかし、決して音楽の無い世界に生きている...
ついに、こんなものまで…。お洒落なキャットハウスや猫のためのワインなど、猫のための贅沢アイテムが次々と出てきますが、今回はなんと「猫のための音楽」が完成し...
音楽関連の調査会社MusicWatchによると、ティーン世代をアンケート調査したところ、主にストリーミング配信で視聴する結果となった。今のティーン世代はZ...
『Science Vs. Music(科学VS音楽)』 と銘打たれたミュージックビデオは、サウンドを可視化した斬新な映像作品だ。特定の周波数が生み出す音の...
悲しいメロディを聞いて感傷に浸るとなんだか癒される、というのも音楽の楽しみの一つかも。でも、なんで人は「悲しい」音楽を好きになるんでしょうか?悲しくなりた...