隠れたベストセラー「L.L.Beanのタオル」。

 〈L.L.Bean〉というブランドから多くの人がイメージするのは、キャンパストートかビーン・ブーツか。

でもここで話題にしたいのはタオルです。じつは一部のファンにリピートされまくっている隠れたベストセラーなんだとか。

かくいう自分もギフトでいただくまで〈L.L.Bean〉のタオルに注目したことはなかったんですが、使い出すとハマりました。リピーターになりそう。多分なる。

肉厚な生地感はソフトではあるんですが、“フワフワ”とか“ふんわり”とはちょっと違う魅力です。例えるなら高級ホテルやスパのタオルでしょうか。洗い込んでもヘタることなく、吸水性もバッチリ。まさに質実剛健。どこか老舗のアメリカブランドを感じさせる色味も好みです。

写真は、エジプシャンコットン100%のモデル。素材や柄も豊富に揃っています。ブルーもいいんですが、ストライプの雰囲気とか、アメカジファンはきっと好きだと思いますよ。

公式オンラインショップで購入可能です。

D1190881670684384f1298d8e90fb25bc4b43f0d10ff1455ca4929afd844fe892d2675f4b62e0ff6Bd486fe68fe751042d2fb65673bcbd9652bf770b

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

〈L.L.Bean〉の「グローサリー・トート」。お値段は税抜1,900円と同ブランドのトートの中でもっとも安価。他のモデルよりも薄手のキャンパス地で自立は...
〈L.L.Bean〉の「ライトウェイト・パッカブル・ダッフル」は、名前の通り容量44Lで約170g。かなり軽いです。しかも、パッカブル仕様。旅先でのサブバ...
今回は、かなり心が震える映像をご紹介。なんと、世界で初めて富士山の頂をドローンで捉えた4K動画があるというのです。空撮されたのは、これまでにほとんどの人が...
2015年11月に東京・中目黒にオープンした「green bean to bar CHOCOLATE」は、その名の通り、「Bean to Bar」のチョコ...
「ブレイド・ウール・ラグ」は、ウールの質感と同心円状に編み込まれたデザインが、フローリングに合います。映画で観たことある、あの感じ。アメリカンヴィンテージ...
ラオスの綿のタオル。外出用のタオル、テーブルランナーにしたり、ストールにして首に巻いたりとアイデア次第で日常の様々なシーンに馴染んでくれます。
付き合って9年目。そろそろ結婚も視野にいれはじめていて、相手にその気があるか確かめたい。でも、どうしたらいいか分からない…。と、困っているあなたにご紹介し...
「DewGood」を電源につなぎ、屋外に放置しておくだけで、1日に最大10ガロン(約40L)の水を作り出してくれるそう。仕組みは空気中の水蒸気を冷やすこと...
とあるサッカークラブが発表した両親へのメッセージが、全米で大きな反響を呼んでいます。本人たち以上に親が熱を上げ、過剰な期待が子どもたちへのプレッシャーに…...
年下の彼氏との恋愛は色々と小さなことが気になるものです。「彼は本当に私の年を気にしてないの?」「彼と同年代の子に負けてない?」など、年上彼女としての悩みは...
〈Acteon(アクティオン)〉は、吸水速乾、抗菌という特徴を持つ高機能タオル。とくに速乾のスピードには驚きです。濡れた部分を観ているうちにどんどん乾いて...
初めてこのビジュアルを見た瞬間、思わず声が出てしまいました。「何コレ?」と。肩掛けタオル?でもなぜか絶妙に、胸がカバーされているし…。と思って調べたら、何...
この記事の主人公Deena Shoemakerさんは、地元カンザス州で10代の女の子たちのカウンセラーとして働く女性。彼女の元を訪れるティーンガールたちの...
その素材はまるで、タオルになるために生まれてきたかのよう。そう言っても過言ではないほど、“両者”の特徴は、人の体を拭くのに適しているのです。このブランド「...
〈THE WET TOWEL〉は、ティッシュじゃなくてタオル。それだけ厚みがあります。三層構造でやぶれにくい。一度使って、水洗いして絞ってもう1〜2回布巾...
使用後のバスタオルは雑菌だらけ。3日も放置すれば、便座よりも雑巾よりも汚くなる。なんて事実は周知のことだけど、そう毎日交換できるものでもない。それで、抗菌...
「Sandusa(サンドゥサ)」は、サーファーでもあるエンジニアのバズ・ブラウン氏が2010年に設立した、オーストラリア発のブランド。そのビーチタオルが備...
2016年2月、サンフランシスコとブルックリンのメッセンジャーたちは、いつもと違う“あるモノ”を運んでいた。「必ず1時間以内に届けよ」という使命のもと、彼...
梅雨が明けると、いよいよ夏が到来。早く海に行ってワイワイはしゃぎたい!なんて思ってるアナタは水着の用意はバッチリですよね。でも今年は、それだけじゃなく「ビ...
置き物としての見た目だけでも癒され度MAX!ふわふわのアヒルをタオルで作ってみませんか?2羽向かい合わせて置いても可愛いんです。ちなみに、ハンドタオルを使...