なぜ「地元のダチ」とは一生の友達でいられるのか?

就職や結婚など、ライフステージの転換点で地元(故郷)を離れる。そこに残してきた友人たちと、離れ離れになるのは心細いものです。けれど、本物の友情は変わらず、カタチを変えて進化していくだけ。人間関係におけるエッセンスをこう表現するライターGabrielle LaFrank

どんなに疎遠だったとしても、会うだけで時間の距離が一瞬のうちに縮まる仲間たちって、どんな関係なんでしょう。帰省シーズンを前にいまいちど。

01.
物理的な距離が影響しない

907f145ae77fb3ece93cb74015c61928c8982516

地元を離れれば、当然友人たちともバラバラになってしまうでしょうが、友情そのものが距離に左右されるわけではありません。もしも、友人関係が健全なものであれば、それは仲間である証拠。ビデオチャットやグループで電話をしたり、ときには手書きの文章で相手をびっくりさせてみては。

02.
「数」より「質」の
人間関係を味わえる

もちろん遠く離れた友人たちとの友情が必ずしも保たれるわけではありません。それでも、距離が原因でヒビが入ってしまったとしても、あまり気にしないことです。本当の仲間であれば、どんなに離れていようとも関係は保たれる。友情が薄れていくにつれて、誰が本物の友達なのかも見えてくるでしょう。

03.
会うだけで、一瞬のうちに
距離も時間も飛び越える

地元に戻って再開する友人たちとのひととき、普段と変わらないはずの週末が特別なものとなりますよね。話したいことも、やりたいこともありすぎてもうヘトヘト。でもそれが最高の時間。旧知の仲のいいところは、どんなに離れて暮らしていても、ひとたび会えば、一瞬にして距離も時間も飛び越えてしまうところ。

04.
お互いの恋人を紹介しあえる

2652e0a0f686846fb6cf844ba7f46e5f76f459c1

誰かに恋人を紹介したりされたりする場面がありますよね。みんなに恋人を紹介するとき、仲間たちがあなたの幸せを願っていることを忘れてはいけません。たとえ、口では言わなかったとしても。

真剣交際の前に、友人たちにどう見えるかを聞いてみるのもOKかも。あなたのことを誰よりもよく理解してくれている人たちだから。

05.
「いいね!」で終わらない
コミュニケーション

81d1a20b9260889542c0b8b6f32ec09765f50b35

ひと昔前まで離れて生活をしていれば、お互いの近況を知るのは今ほど容易ではありませんでした。でもSNSがその問題を解消、ボタンひとつで情報を発信し合えるから、遠く離れている感じもしませんね。気になる話題はメッセージや電話でコミュニケーションも。

06.
自分にとって大切な存在か
時間と距離がそれをはかれる

それでも、どうしたって距離はやがてできてしまうの。すべての友情が永遠に続くわけではありません。それぞれが違う方向へ向かって歩んでいくことは多いにありえるし、誰にでも起こること。決して間違ったことではないけど、自分にとって大切な存在であればるほど疎遠になることを受け入れるのは難しいですよね。

07.
一度は途切れた関係も
修復が可能

不思議なもので友情はいちど関係が終わったとしても、何かがキッカケとなり修復されることもある。昔の友だちとのつき合いが、以前と何も変わらない関係としてまた生まれることも。そういう人たちこそ、本当に大切な仲間。

08.
仲間の「門出」に集まれる

4eeee81ca6153c4e1a491525c1d911a6755c4bb6

年齢を重ねればその分、お祝い事も増えていきます。卒業式、就職祝い、結婚式、楽しいイベントはたくさん。パーティーに終わりはあっても、友情は一生もの。だからこそ、忙しい日々の中でもお祝いには仲間が自然と集まってくるのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
地元にいたころ、毎日、何をするにも一緒だった、そんな友だち。もちろん最近できた友だちも大事だけど、やっぱり一番わかってくれるのは地元の仲良し軍団ですよね。...
「お一人様」なんて言葉もよく聞きますが、そうな言っても誰かといるときが一番安心できる、という人も多いでしょう。でも学校という環境を離れて社会に出ると、友達...
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
時間が経ってみないとわからないことだけど、友情が学生時代でストップしてしまう関係があります。あんなに仲がよかったのに…。その“友情期限”が長く続く人とそう...
友情を実感できる要素を、端的にまとめたのがこの記事です。親友、心の友、大の仲良し、腐れ縁。あなたの人生から切っても切り離せない「友達」。家族よりも恋人より...
「Elite Daily」ライターAshley Fern氏は、友人と一緒にジュースクレンズでのダイエットに挑み、その結果を記事にしました。食事をジュースに...
ここで紹介するのは、2015年の2月に「Elite Daily」で公開された、Miranda Athanasiouさんの記事。「SNSが普及して、当たり前...
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
Samantha Fryzolにとっては、人との繋がりを、いつ結んでいつ絶つべきなのか、その判断を下すタイミングが最も難しかったそうです。もちろん彼女も大...
新年度が始まり、早いもので3カ月が経ちました。職場や学校で新しく出会い、いつのまにか一緒にいるようになった人はいるでしょうか?もしかしたらその相手、一生を...
出会いは飲み会。酔っ払って異性とどうこう…なんて話はよく聞くけど、お酒の力で仲良くなれるのは異性だけじゃない。「付き合いでの飲み会はやめるのがベター」と言...
「女心と秋の空」ということわざもあるほど、移り変わりの早い女性の心を理解することは、男性にとって難解なもの。 でも、男友達の多い女性なら、良い付き合いがで...
政治や行政への参加方法として、インターネットを利用するケースはここ数年で急速に一般的になってきています。例えば、日本でもニコニコ動画で政治家の話を聞いて、...
友だちの数は、多ければいいということでもなさそうだ。Quartzの記事によれば、人生の幸せと関係するのは15人の本当に仲がいい友だちだけだとか。Faceb...
私たちが普段、新聞やニュースでよく目にする「GDP」や「株価」などの、お金の動きの背景には、様々な人と人とのつながりがあり、信頼関係があります。そのような...
もちろん、彼氏がいること自体は素晴らしいことですし、たくさんの喜びやメリットもあるでしょう。でも、完全にプラトニックな関係の「男性の親友」を持つことも、素...
愛する人と交わす口づけは、いつだって特別でハッピーなもの。2013年、ニューヨークを拠点に活動する写真家Ben Lambertyさんは「キスをする人々」の...
家族もいないし、周りは既婚者ばかり。休日はいつもひとりで、どうすればいいものか──。こういった悩みを抱えている中年の男性が多いと語るのは、男性学の第一人者...
何かと厄介なオンナ対オンナ。対立的だったり、繊細だったり、気分の浮き沈みが激しかったり…。もちろん一緒にいて楽しいこともたくさんありますが、女子が群れてひ...
「友だち」は何人いますか? twitterのフォロワーや、Facebookの友だちリストではなく、本当の意味での「友だち」のことです。ある研究では、あなた...