「電子工学=難しい」をイメチェンさせるDIYプロジェクト

ここに紹介する女性エンジニアのFeldiさんは、デザイナーとしても活躍するいわゆるリケジョ。

同じミレニアル世代の女性たちのイメージに植え付けられた、「電子工学=難しい」のイメージを変えようと、オリジナルのプロダクトでアプローチ。テクノロジー×ファッションで、彼女らの新たな興味を開拓しようと奮闘中です。

おしゃれアイコンを
テクノロジーで進化させる

3d949f1af9cbad35ebb6de6393ffe74cfc43fbdb04abb05d358714b15cbc7588e8c9d0d98edd4b5eE171796a262610d230bb5013d215bb1ed7021c3d1a41fb43c670d7d7bfba44968ec9cbf68aa6f9e04b46c3195fef08cf2f644e3b369ffcc407e942a4

例えばこのバッグひとつとっても、どれもFeldiさんの私物にELワイヤーなど光る素材を縫い付けるなどして、リメイクしたもの。

「高級ブランドで着飾るよりも、自己表現できるモノを身に付けることを選んでいる」これこそミレニアル世代の特徴だと彼女は強調します。こうしたトレンド調査を自ら行い、若い女性たちを惹きつけるようなアイテムをDIYしていこうと決意。

アイテム紹介とともに
チュートリアルも公開

Ead11aaf68dc43caceab4133450853573a318f35

自作したアイテムのチュートリアルを公開することで、「エンジニアになる壁はそこまで高くない」と伝えようとしています

さらに、詳細にハウツーをブログで公開していて、バッグに取り付けたパネルに文字を出すようなプログラミングのコードまで教えてくれる。真似してみようという人にも、これができるようにと。

ものづくりの魅力を
多くの女性たちへ

もちろん、可愛いアイテムを紹介するという目的もあるのですが、Feldiさんの本来の目的は「こういうモノを作れるエンジニアになりたい」と思う女性が一人でも増えること。

ところが、彼女の趣旨を理解していない人もいるようで、ブログには心ないコメントもあるんだそう。それでも、「だからこそ、より良いデザインができる女性エンジニアが必要!」と、意志の強さを示すFeldiさん。

ブログだけでなく、現在はSparkFun Electronicsという団体でアイテムをDIYする方法を教える講師としても活躍しているようですよ。

Licensed material used with permission by SparkFun Electronics
ミレニアル世代とは、2000年代になってから成人になった人たちのこと。だいたい現在20歳から35歳くらいまでの人たちのことを言います。このミレニアル世代は...
プレゼントやメッセージカードが「何だか物足りないな」というときや、無地のTシャツをちょっと変えたいなんてとき、DIYプリントを試してみませんか?初級編から...
2016年のクリスマスプレゼントはどんなラッピングを用意しましたか?中身は覚えているけど、包装までは覚えていないという人も多いのではないでしょうか。アメリ...
20代、30代に増えてきた転職経験者。周りを見渡せばここにもあそこにも。2000年代になってから成人になり、現在20歳から35歳くらいまでにあたるのが「ミ...
アラスカ在住のAna Whiteさんは、限られたスペースを有効活用する様々なアイデアで人気のDIYブロガー。そんなAnaさんの新作は、どうにも子ども心をく...
手軽にDIYを楽しみ、自分好みの空間を自らつくり出してしまう“DIYの達人”たちがいます。いつか自分も!と思っても、工具の使い方すらサッパリ……。「あこが...
ミニマリズムについての本を書き、講演もしているJoshua Beckerは、なぜミレニアル世代がモノを買わないのかという観点から、論理的に7つのトピックを...
DIYが人気の昨今では、天井高など部屋の寸法を測る機会も増えたことでしょう。他にも、引越し時や模様替えで窓やドアの測定をすることもありますよね。そうしたシ...
社会的、経済的な側面から「ミレニアル世代」と呼ばれる18歳〜34歳。この世代特有の価値感の変化がさまざまなメディアで伝えられますが、ここで紹介したいのは、...
これまでDIYに“どっぷり”できていなかったのは、どうしても製作しているときがピークに思えて仕方なかったから。満足度のハナシです。自作したものを使う喜び、...
あなたの周りでも、若いミレニアル世代に対する変な偏見はありませんか?4年後の2020年には、職場の50%をミレニアル世代が占めるとも言われています。IBM...
一過性のブームではなく、きちんとカルチャーとしてDIYが根付いている。なんでも自分で作っちゃう、海外の“DIY女子”はひと味違いますね。アメリカのティーン...
アメリカの総人口(約3億)の1/4近い数字を占めるミレニアル世代。アプリを使いこなしてランチをデリバリーし、ファストカジュアルでごはんを済ませる(もちろん...
ロールプレイングゲームを何百時間もプレイして、クリアしたときの達成感。それと同時に訪れる虚無感…。出来合いのものを消費するばかりだと、楽しんでいるはずなの...
多くの海外メディアに取り上げられている、今話題のインスタグラマー。彼女の家は、カラフルで可愛いと注目されていますが、部屋をDIYしたきっかけを聞くと意外な...
ファンタジーの金字塔『指輪物語』、『ホビットの冒険』は、世界中に熱狂的なファンがいる作品。小説を元にした映画『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』も、...
愛娘のためにパパが見せた本気のDIYが、アメリカで賞賛を集めています。その仕上がりも見事ながら、およそ18ヶ月もの時間をかけて、たった一人で作り上げたパパ...
おしゃれなコンテナハウスを、別荘や自分だけの趣味小屋用に作るーー。ちょっとやってみたくなるけど、ここまでできるのか!と驚かされる例を紹介。中古コンテナに必...
アメリカでは約2,000万人の女性が摂食障害に苦しんでいて、女性の約200人に1人が拒食症、100人に1人が過食症だと言われています。摂食障害の治療は道の...
SNSで情報の入れ替わりがより早くなった今、ファッション業界にも大きな影響が出てきているようです。20代のHARAの創設者に同年代にとってのファッションの...