タバコやお酒だけじゃない。「依存症」って、もっと身近なもの。

仕事でストレスがたまったときは、ジムに行くようにしています。思う存分体を動かして汗をかいた後には、なんだか気分が明るくなっている気がして。

でも、この「The School of Life」の動画を見て、「僕はあくまでも筋トレに頼っているだけで、本質的な解決策にはなっていない」、ということを痛感したのでした。

「依存症」って、なんだろう?

Fac0d353552d2432bf07aa4fdfb2d474ee4e9e88

「依存症」と聞いたら、どんなイメージが思い浮かびますか?

公園でヘロインを注射している人、朝からジンのボトルを持ってふらつきながら歩いている人、警察を気にしながらマリファナを吸う人。非日常的な出来事かもしれませんが、どれも当たっています。

だけど、僕たちの身近なところにも依存症の人がいるんです。ある研究は、ドラッグやアルコール以外にも、たくさんの問題があるといいます。

2f4d7a5aeadd5d4924fa56f65b28cc3f7842665c

ここで正しく定義しなおすなら、依存症は「自分の気分を明るくするときに、何かに頼ろうとする状態」です。つまり、ドラッグやアルコールだけでなく、依存するものは人によって異なるのです。

自分の負の感情の分だけ
何かに頼ろうとする

20163fafae144da2cb2defc386aa9519de47791f

誰もが心の底には不安を抱えているものです。思い出すだけでも悲しみや怒りが戻ってきて、向き合うのは辛いかもしれません。自己嫌悪になってしまう可能性もあります。だから、それに見合っただけの癒しを求めるのです。

298cc084dcae1e3bb08524a52b73aeaba44171a5

気分を紛らわすためにニュースを見る人もいるはず。筋トレに励む人もいれば、仕事に集中する人も。もちろん悪いことではないのだけれど、依存症と言えるのではないでしょうか。

自分が何かに頼っているかどうかが分かる方法はただひとつ。いつ誰にも邪魔されないで、自分と向き合った時間を過ごしたのかを考えてみてください。

Cac287623fe89af8036c039d564a3fcc7946f767

過去を振り返って、未来を予測してみる。ネガティブな感情に素直になってみましょう。後悔や寂しさがそこにはあるかもしれません。薬物中毒者も同じ理由からドラッグを使い始めたと説明する可能性も。

今まで依存症と考えられた人は、あなたと本質的なところでは似ているのではないでしょうか。つまり、彼らは珍しいことをしている訳ではないのです。

お互いを支え合って生きていく

95d47ffdfb122088bdbb50ab6da0d03194aa35dd

みんな似ているならば、特定の人を「薬物中毒者」だと非難するのは間違っています。セカンドチャンスは誰にだってあるはず。

僕たちがやらなければいけないことは、どうやったら何にも依存しなくてすむのか、どうしたらひとり立ちできるのかを伝えること。失うものもあるかもしれないし、恥をかくこともあるかもしれません。

だけど、弱点を支え合っていくこともできるはず。彼らを理解して、手を取り合ってみることは大切な行動のひとつなんです。

Licensed material used with permission by The School of Life
依存性のある薬物を摂取すると、その成分を「もっともっと!」と欲するようになる。それが一般的に考えられている「麻薬中毒」の認識です。しかし、ここで紹介する動...
「大麻より中毒性の強いものは、身近にたくさんあるんだ」。そう主張するのは、米メディア「WeedHorn」のCEO、Rick Bakasさん。Weedは草…...
自覚がないからこそ実は深刻な『彼氏依存症』。では、一体自分はどの程度の依存度レベルなのか。それがセルフチェックできる10の診断項目を設定し、あてはまる項目...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「米・国立生物工学情報センター(NCBI)」で発表された、研究論文が物議を醸している。マリファナは、私たちが思っているよりも安全なものかもしれないというの...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
FacebookやTwitter、毎日見ないと気が済まない。いま、自分が「そうかも…」と思った人、チャンスです。このビデオを観てください。自分のしてきた事...
SNSが一般的になってから、英語に新しく登場した「Phubbing(ファビング)」という単語があります。これは、親しい相手が目の前にいるのにスマホが気にな...
日常風景を写真に収めた、アメリカ人フォトグラファーEric Pickersgill氏の作品。ただの日常を写しただけならば、彼がこれほど注目されることはなか...
スマホ依存が家族に及ぼす影響をシニカルに捉えた広告作品「Phone Wall」を紹介します。中国の心理学研究所が広告会社に制作を依頼したもの。急速に発展す...
健康、恋愛、アクティビティ、フードと快適な日常生活を送るための情報が満載のアメリカのメディア「MindBodyGreen」。そのなかで、非常に興味深い記事...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
認知症を発症させた母親との日々。それを赤裸々にYouTubeで発信しているのは、息子のJoeyさん。「Mother and Son's Journey w...
毎日のように繰り返すドジな自分を、恥ずかしく思ったり、情けなく思ったりする人にオススメする「The School of Life」の動画。おっちょこちょい...
長い人生の中で、私たちは膨大な量の知識を手に入れます。ただ残念ながら、人間は忘れっぽい生き物です。本当の知識を身につけるためには「繰り返すこと」が大切だと...
このアニメの主人公は「死神」でした。その手で触れた動植物は皆死んでしまいますが、ある日どうしても触れられない存在に出会います。一頭のシカでした。触ってしま...
この動画の主人公95歳の元ピアニストは、認知症を患い介護施設での生活を続けています。「もう一度ピアノを弾かせたい」介護スタッフの働きかけに、イギリス全土か...
人はもともと自分の話を聞いてもらうことに喜びを覚える生きものです。しかし、人の話を聞くことによって、自分の生活に新しい視点と考え方が生まれ、人生がより良い...
キリスト教の「七つの大罪」をご存じでしょうか。傲慢、嫉妬、憤怒、暴食、色欲、怠惰、貪欲。これら七つの欲望や感情を表していて、これを押さえ込むことができない...
画家でカメラマンとしても活動するTony Lucianoさんには、認知症を患った93歳になる母親(Eliaさん)がいます。2年前、もはや身の回りのことを自...