いま一度、ふたりで見直したい「セックスについての大切なこと」

付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普通?…なはずがない。

そんな思いに悩まされているなら「Elite Daily」のAlison Segelさんの記事を。恋愛アドバイザーErika Ettinさんの言葉を交えつつまとめられたのは、長く一緒にいるカップルにとって、とても大切なこと。

「理想的なセックスの回数」に
決まりはない

595fd797438175a00ad00276c2f9ed7a96664820

恋愛に必要不可欠であるセックス。「ただの友だち」と「恋人」に決定的な違いを生む行為である上、セックスをすると分泌されるホルモン・オキシトシンが二人の絆を深めてくれる、とEttin氏は語ります。

ですが彼女曰く、セックスに「理想的な回数」は存在しないのだとか。

「長い付き合いほど『決まり』はないものです。むしろ、あってはならないもの。それはセックスに関しても一緒です。満足できる回数とは、カップルによって変わってきます。それよりも大事なのは、お互いの『必要な頻度』を理解することです」

セックスがしたいのなら、その思いを素直にパートナーに伝えること。片方の欲求が強くても、恥ずかしがらないことです。

生活スタイルによって
「頻度」も変わってくる

長く付き合うほど、仕事や家族、そして金銭事情など外部の悩みにセックスの頻度が左右されるもの。

「片方は週2を希望、もう片方は月1を希望、などお互いに求めているものが異なる場合、話し合いをもとにそれをクリアにしなければ、いつまで経っても欲求が満たされません。つまりどれだけ長く付き合っていたとしても、セックスにおいてコミュニケーションは欠かせない、ということです」

要するに時期によっても「最適なセックスの頻度」は変わってくるということ。セックスにおいて決まりごとはありませんが、しいて言うならセックスについて話し合う機会を定期的に設けること。お互いの希望の頻度を明確にし、それを心に留めておいた上で出来るだけ突発的に促すのがベスト。タイミングを見計らうと、興奮も薄れてしまいますからね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
ただの快楽の手段としてだけでなく、セックスは優秀なコミュニケーション手段なのです。あまり得意じゃないなと感じている人はこんな意見を考え方を参考にしてみては...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
相性がどうのこうのという前に、まず自身の生活を改めよ。「Elite Daily」のAnjali Sareen Nowakowskiさんのアドバイスを一言に...
セックスは、恋人との関係を心身ともに深めるだけでなく、免疫力を高めてストレスを解消し、長生きするための秘訣にもなるもの。ニュージーランド・カンタベリー大学...
米メディア「Mic」に、掲載されたこの記事。かなり際どい内容です。なんせ、さまざまな人が各々のおばあちゃんから聞いた「セックスに関するアドバイス」をまとめ...
彼氏とのセックスレスに悩む女性はたくさんいます。きっかけは人それぞれですが、置かれた状況は同じと言えるでしょう。セックスの回数が多いのも悩みのタネになりま...
赤裸々に自身の恋愛やセックス体験について語った記事が人気のライター、Gigi Engle。米メディア「Elite Daily」に掲載された彼女の記事を紹介...
女性の「満腹感と性的興奮」の因果関係が、最新の研究結果から明らかになってきました。ライターChristine Schoenwald氏は、「YourTang...
好きな異性とのセックスは幸せなことです。そんなセックスをより充実させるために気をつけていることはありますか? 男女の価値観の違いもあることでしょう。ここで...
女性が男性に色気を感じる瞬間は、必ずしも“夜の営み”の最中というわけではない。そんな記事を書いているのは、「Elite Daily」のライターAlexa ...
彼女が何を考えているのかわからない……という男性に、ぜひとも読んでほしい「Elite Daily」の記事を紹介。たしかに、女性から見ても納得できる意見が並...
彼女がセックスに対して、どう思っているかちゃんと聞いたことはありますか?彼氏に、自分がどういうセックスが好きなのか伝えたことはありますか?「Elite D...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
米メディア「Mic」のライターJulianne Ross氏が、世の中にはびこるセックスの嘘を暴こうとまとめました。経験を重ねてきた人からすれば、“いまさら...
愛し合うカップルなのであれば、相手のカラダが欲しくなるのは当たり前。でも、ストレスや慢性的な疲労、様々な刺激にさらされ続けている現代人、「そんな気分じゃな...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セック...
「今のセックスで満足している人も、上には上があることを忘れないで」経験を重ねていくうちにそう学んだという「Elite Daily」毒舌ライター、Zara ...
「夜の営みを朝にする」。ちょっと背徳感すらある、モーニングセックス(あえて、こうよびましょう)が、まさかの「コーヒーよりも目覚めにいい」という研究結果が出...
聞きたくてもなかなか他人に聞けないのが、“性”に関する話題。でも、「YourTango」のこの記事には、女性ライターLindsay Tigar氏による赤裸...