友人の誕生日を忘れてしまうのは、実はポジティブなことだった!?(研究結果)

今日は何かの日だった気がするけれど、すぐには思い出せない。そんな経験をしたことが、きっと誰しもあると思う。

そうして思い出せなかったことすらも忘れた頃、何気なくSNSを見ているとスクロールしている指が止まるのだ。「あっ…!?」画面にはお祝いされている友人の姿。そうか、あの日は誕生日だったんだ……。こんな時の"やってしまった感"たるや。

人は時々、こうした物忘れを「ひどい」「薄情だ」と言われてしまう。今までは、忘れてしまったのだから謝るしかなかったのだけれど、先月発表されたUniversity of Canadaの研究結果は、その助け舟になってくれるものだった。

忘れるのは、
「情」ではなく「脳」の関係

C88d455a325f6e482608bfe536e2884526489644

細胞や分子の働きを専門としている、システム生物学の研究者ブレーク・リチャーズと、ポール・フランクランドが、こんな発表を。

脳は、"最も正確な情報"の伝達を助けるためではなく、"最も有益な情報"を伝達するために働いている。日々新たな情報が入ってくるなかで、物忘れをするということは、質の高い情報を残すための脳の機能とも言える。

例えば、友人の一番のポイントになるのは、家族構成や誕生日だろうか?小学生の時は、「どんな子なの?」と聞かれてそれを答えていたかもしれない。けれど今は、どこで働いているのか、結婚をしたかどうか、といった情報のほうが"有益"だと脳は判断するというわけ。

今でも頻繁に連絡を取っているなら、記憶はどんどん更新されていくはず。疎遠にならず仲良しでい続け、入ってくる情報量が多いほど忘れていく量も増えるのは、脳がパンクをしないように機能している証拠。逆に、最近はほとんど会っていない人との思い出のほうが、細かいことまで覚えていたりするのかもしれない。

つまり、薄情だから忘れてしまうわけではない。自分自身が大事だと思う情報が、必ずしも脳にとって大事だと判断されるかどうかは、わからないのだから。

A02cbf82c19f54240bfeb4fb6ab473549222dfe3

「誕生日を忘れるなんてひどいな〜」って言われてしまった時は、「脳がパンクを恐れるくらい、楽しい思い出が増えてるってことだから」って、許してもらえないかな?

磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
バースデーケーキのロウソクを消す「ふぅ〜っ」だって、少なからず撒き散らしているのでは?米・クレムゾン大学の食品安全研究チームは、それが本気で気になってしま...
母親がやさしく語りかける声が、子どもの脳の発達に大きく貢献している。こんな研究結果がアメリカで発表されました。「CNN」や「TIME」、「Daily Ma...
2日酔い防止のために、いろいろな方法を模索している人、きっと多いですよね?でも、どうやら全部無駄だったのかもしれませんよ。残念…。アメリカ科学振興協会(A...
通勤時に立ち寄るコンビニで、いつも購入している紅茶やジュース。これからは「水」に変えたほうがいいかもしれません。「Mic」に掲載された記事によると、水を飲...
野外フェスが本格的にシーズンインするこれからの季節。ライブ好きのみなさんを「科学のチカラ」が後押ししてくれそうです。Science alertの記事による...
女性の「満腹感と性的興奮」の因果関係が、最新の研究結果から明らかになってきました。ライターChristine Schoenwald氏は、「YourTang...
目標を達成しようとするときに、内容を周囲に公表する人もいれば、自身の心の中だけにとどめておく人もいます。これは性格やスタンスの違いですが、ある研究によると...
「夜の営みを朝にする」。ちょっと背徳感すらある、モーニングセックス(あえて、こうよびましょう)が、まさかの「コーヒーよりも目覚めにいい」という研究結果が出...
がん予防として、効果が期待されるもののひとつに「セックスをする」が加わるかもしれない?これは男性に限った話のようですが、ハーバード大学が研究結果を発表。頻...
まだ相手のことがよく分かっていない、初デート。とくに向かい合って座る「食事」の時間はドキドキしますよね。好きなものはなんだろう?口の周りが汚れないものがい...
「1日にたった10分でも豊満なおっぱいを見ることで、30分間エアロビクスを行ったことと同じ効果が期待できます」そんなコメントが、スコットランドのタブロイド...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...
「Good Boy(いい子だね)!」と声をかけたときに、犬が理解しているのは言葉の意味だけではありませんでした。人間と同じく左脳では言語を、右脳ではそのイ...
行きよりも、帰り道の方が短く感じる。そんなふうに思ったことはありませんか?実はこれまでにその謎を解明しようと、多くの科学者が調査を行っており、科学の世界で...
「幸せ」という概念は、どこか抽象度の高いもの。だからこそ、あなたの中でも、「何をすればハッピーになれるか」は漠然としているのではないでしょうか。そこで「I...
「緑や自然の中に身を置くと、なんだか穏やかな気持ちになるな〜」。そんな感覚は、多くの人が体験値として持っているでしょう。「HIGHER PERSPECTI...
大人になってからいざ勉強を始めてみると、学生時代に比べて自分の記憶力が落ちていることに愕然とすることがあります。資格試験の勉強などで苦しんだ記憶がある人も...
「European Review of Social Psychology」に掲載されたノースウェスタン大学とインスブルック大学による研究・統計によれば、...
子どもの頃や学生時代はあれだけ盛大にお祝いしてもらっていた「お誕生日」。でも大人になるにつれて、お祝いしてもらえる機会って少なくなってきますよね。ここで紹...