これが、世界に通用する「天体写真」だ。

プロ・アマチュア関係なく、世界中から約4,000もの応募があった「INSIGHT ASTRONOMY PHOTOGRAPHER OF THE YEAR」は、世界最大級の天体写真コンテスト。

2017年のエントリー作品の中から、銀河や月と並んで「人と宇宙」というカテゴリーがあったので、そのなかからいくつか紹介したいと思います。僻地だけでなく、日常からさほど離れていない場で撮影された、宇宙の様子が楽しめます。

角度を変えて、覗いてみる

207c02b19bbb69322c7783ad955aa8304bdf601e

「Auroral Crown」/ Yulia Zhulikova
ロシア,ムルマンスク

14c696d9930d2c858ddefa8e18daef8b76cc5bbe

「Hustle and Peaceful」/ Prisca Law 
香港,ビクトリア・ピーク

3312230bc6bfebe790c087482e10c05dfd9fe4de

「A Battle We Are Losing」/ Haitong Yu
北京,中国

1b7e881c27f0cdaeb89ba8f937b24283c1efc1e0

「The Blue Hour」/ Tommy Eliassen
ノルウェー,ヌールラン

4a82b9013e869506c5869131c1c9fb62a26219c1

「Crescent Moon over the Needles」/ Ainsley Bennett
イギリス,ワイト島

Ff8467f90d6172255363a39d80bb05501a7472c8

「The Road Back Home」/ Ruslan Merzlyakov
スウェーデン

73ebd2e3aa86d0aa4a0b3996686b1e06d3dfe3f8

「Ignite the Lights」/ Nicolas Alexander Otto

ノルウェー,ヌールラン

9月14日に優秀作品が発表されるので、気になる人は「ROYAL MUSEUM REENWICH」のHPをチェックしてみてください。

Licensed material used with permission by Royal Museums Greenwich
「彼らがこの世から消えてしまう前に、その記録を世界に残しておきたい!」。イギリスのフォトグラファーJimmy Nelson氏は、2009年からプロジェクト...
「綺麗な写真が撮れたので、みなさんとシェアしますね」そんな言葉と共に写真をアップしたのは、NASAの宇宙飛行士と研究者たち。シェアしてくれたのは、闇夜に光...
この宇宙には、いったいどれだけの銀河が存在しているのか。その答えを解明すべく、銀河の“国勢調査”ならぬ大規模な調査研究が定期的に行われているようです。その...
シリア内戦の引き金となった抗議デモが本格化してから、7年。いまだに終わりの見えない混沌のなか、人々はどのように生活しているのでしょうか。イラン人写真家Al...
白い肌、白い髪、白い背景。白一色でまとめられたこれらの写真を撮ったのは、フォトグラファーのYulia Taitsさん。彼女はアルビノの人たちにフォーカスし...
2015年12月21日未明、北海道の一部の地域でオーロラが観測されました。日本でオーロラ?いまいち、しっくりこないかもしれません。ところが、道内では今年に...
 その遺跡は突如として現れる。イスラエルの隣国、ヨルダンにあるペトラ遺跡。ペトラとは、ギリシャ語で崖を意味する。この遺跡は、映画『インディ・ジョーンズ ...
ブダペストのフォトグラファー「Márk Mervai」氏は、写真について「Boredpanda」でこうコメントしています。「わたしにとって最も美しいひとと...
水の上をフワフワと浮かんだり、今にも落ちそうな状態で崖の上に立っていたり、まるで重力から解放されたように動き回る女性たち。この白昼夢みたいな不思議な世界を...
まずはこちらの、シュールレアリスムの絵画のような、ファンタジックな世界を表現した写真をご覧ください。森の中に突如現れる部屋のような空間。ドアからはシマウマ...
北海道から沖縄まで47都道府県を写真で繋ぐ日本地図。全国津々浦々にある風景や情緒を海外の人に感じてもらい、よく知ってもらおうーー。経産省によって公開された...
今年もナショナルジオグラフィック(通称:ナショジオ)が主宰するフォトコンテストのファイナリストが発表されました。コンテストは「風景」「環境問題」「アクショ...
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
今となっては、ウユニ塩湖の絶景写真は数多い。もちろんそのほとんどは何度見ても綺麗だし、一生に一度は訪れてみたいと思う。でも、いたるところで取り上げられると...
風景の一部だけが異様な状態になっていて、まるで現実と幻想の狭間を撮影したような写真。だけど、こんな美しい世界に行ってみたいって憧れるようなものではなく、ち...
時に写真は残酷だ。そこに莫大な予算を注ぎ込み、いかに時間をかけようとも、撮るべき一瞬が通り過ぎてしまうこともある。写真家は、職業ではなく生き方だ。その写真...
「シエナ国際写真賞」は、文化発信や芸術発展のために広く作品を募集している大きなコンテストのひとつ。ここでは、世界中から集まった50,000点の写真の中から...
 19歳のカメラマン、アルデリコ・グランジャーはこの夏の間じゅう、夜になると眠らずにハワイ島を駆け回って星空を撮影。彼の情熱の前では、銀河を撮影するために...
1月6日午前1時半。Timmy Joe Elzingaさんは、2歳の息子さんを寝かしつけてバスルームへ入ったとき、窓からこの様子を目撃してたいへん驚いたそ...