世の男性へ。キーパーソンは彼女の父親ではなく「姉妹」だ!

一般的に、男性が彼女の家族に会うとき、もっとも気を配るのは「父親」でしょう。でも、本当のキーパーソンは、姉妹かもしれません。

父親だけにこだわらず、姉妹の信頼もちゃんと得るべきだとアドバイスを送るのはライターRachel Chapmanさん。「Elite Daily」で述べられている7つの理由、なるほど納得かも。

01.
お父さんとは違って
遠慮なくジャッジしてくるから

E7841a67276aa4b9e9600fa14616a89e2f7a393d

新しい彼を家に連れてきたとき、お父さんは「彼に厳しくしちゃいそう」ってイメージがあるから、お母さんに「優しくしてあげて」なんて牽制されちゃうかもしれません。でも姉妹は思ったことをそのまま口にしてもつべこべ言われない立場だから、良いイメージを与えないと一刀両断されちゃうかも。

02.
姉妹の恋愛事情を
詳しく把握しているから

父親は、どうしても娘の恋愛事情をうまく聞き出せないもの。でも姉妹なら、いま彼とどんな状況なのかを事細かに報告し合っているはず。

03.
SNSで彼の素性に
探りを入れられるから

Cdd16a23706fd1afe7be3e4ec7dbf22f03fc3b7c

インターネットほど、簡単に探りを入れられる場所はありません。親はSNSが苦手なことが多いですが、デジタルネイティブの姉妹ならそんなのお手のもの。彼をくまなくリサーチして、怪しげな写真がないかどうかまで、抜かりなくチェックされちゃうことでしょう。

04.
恋愛アドバイスを
冷静にしてくるから

恋愛となると、パパは娘を傷つけないよう本音を伏せることもありますが、姉妹はいつだってストレートに物事を伝えてきます。

時には、客観的な目線で物事を伝えてくれる姉妹からのアドバイスが、二人の関係を終わらせる理由に…なんてことも。

05.
いつだって姉妹の
本音を知っているから

74469dfadde8c45fdac3847ee83c763604f74a98

姉と妹は、たいがい仲がいいもの。相手の意見を尊重し合い、何でも打ち明けられる間柄だからこそ、お父さんが知らない本音まで知り尽くしています。つまり、姉妹のアドバイスは一番信頼度が高いんです。

06.
どんなタイプの彼が合うか
熟知しているから

姉妹の元カレを全員把握しているからこそ、相性の合うタイプも合わないタイプも、細かく分析ができています。だから新しい彼が彼女にとっていいかどうかは、一目ですぐに分かるんです。

娘の恋愛事情に首を突っ込んでこなかった父親は、この勘が鈍っているもの。たとえ最初は厳しくしたとしても、数回会っていくうちに心を開いちゃう、なんてことも。

でも、合わない彼に姉妹が心を開くことは決してない、と思って良いでしょう。

07.
彼を脅かす
手段を知っているから 

1778b20957690d0ca16fe464405f22d6bb044fee

大切な姉妹を傷つけたらただではおきません。もしかすると、SNS上で彼に恥をかかせる写真を公開したりなんて行動に出る危険も、ゼロではない?

Licensed material used with permission by Elite Daily
「この人いいかも」と思う男性に出会ったとき、相手がどのくらい女性に慣れているかを見極めるのに、効果的な質問があります。それが「兄弟姉妹はいますか?」。もし...
あぁ、なんで男性ってこんなに女性のことわからないんだろう?男ってみんなこうなの?と思っている女性のみなさん。今度から理想の男性のチェック項目に「姉妹がいる...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
「彼の姉妹と会う」というと、なんだかちょっと緊張しませんか?彼が子供のころからずっと一緒に暮らしてきた人だし、恋人のあなたが目の前にやってきたら、複雑な感...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
同じ屋根の下で、いいときも悪い時も一緒に乗り越えてきた「姉妹」。それは心底大好きで、何をしても最終的には許し合えちゃう、かけがえのない存在。Tessa H...
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
そばにいるだけで、周りのパワーが引き出せるエネルギッシュな「みずがめ座(1/20-2/18うまて)」は、とにかく愛されキャラ。ここで紹介するのは、自身もみ...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
彼女にこんなふうに言われていませんか?「全っ然、わかってない!」ここでは、女心と男心がすれ違いやすい7つの場面を例に、そのとき女性はどう考えているのか、男...
男性からみた女性のわがままは、大別すると2つ。「可愛い」と「困る」です。さて、あなたの彼氏はどんなわがままなら「可愛い」と感じるのでしょうか?1.何かに集...
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
フツメンなのになぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。中には顔で判断する人もいますが、世の中の女性の全てが顔だけで...
なぜか最近彼女にイライラしてしまう。一緒にいても楽しめない…という時期はどのカップルにもあることだと思いますが、原因が一体何なのか探ることでよりよい関係が...
恋愛には悩みがつきものですが、付き合い始めのころは特に「私って、彼に本当はどう思われているんだろう」?と気になりがち。相手のことが好きだからこそ、彼の前で...
かわいくて優しくて。自分に理想的な彼女ができたときほど、彼女が大好きすぎるあまりにやってしまいがちなことを8つ挙げていきます。過剰な愛情表現ではなく、長く...
JessicaとLiannaの姉妹は、電動の車イスで暮らす、身体障害者。デザイナー兼イラストレーターであるふたりは、自分たちの日常をイラストで紹介していま...
男性の皆さん、愛情表現してますか?そんなこと、「言われなくとも」なのは百も承知。けれど、知らぬ間に二人のあいだに巣食うのが「誰よりも知っている」「愛されて...