「ちょっとコンビニまで」ではもったいない乗り心地

セグウェイに始まり、電動スケボーや電動キックボードが次々と開発されています。ラインナップを見るかぎり、電動の乗り物は縮小化傾向にあると言えるでしょう。でもこれらは、小さいというメリットはあるものの、立ち乗りだったりクッション性がなかったり、ユーザーにとって大切な「乗り心地」が後回しにされている印象も。そこで…、

オフロードでも快適に乗れる
「電動一輪車」

24ac06e42fece321c7148fc23bcfd7ba5a99840b

体重移動により前進する仕組みなので、イメージとしては「座れるセグウェイ」といったところ。ただし、同社とはまったく関係ありません。

小さくもなければポータブルでもないのだけれど、乗り心地の重要性を改めて認識させてくれます。スケボーやキックボードでは走行できないようなオフロードも、スムーズに進んでいけそう。タイヤが太いからバランスが取りやすく、簡単に運転できるのではないでしょうか。

7b12f59b9b3766b9f79ccbd54de4c376195012dd

自転車のサドルのようなものではなく、バイクのシートと同程度のクッション性が備わっているそう。「ちょっとコンビニまで」ではもったいない、中距離のお出かけに使いたいクオリティーです。ちなみに、1回の充電で約40km走行可能。

2acd0f317fb5cfbbca353e71985f2bdb17f60af3

この「Uno Bolt」にはライトやミラーも付いています。ヘルメットを被れば道路交通法をクリアできるのでは?とあわい期待を抱いてしまいましたが、保安基準を満たすには、方向指示器や警音器など乗り越えるべきハードルはまだあるそう。

Licensed material used with permission by Uno Bolt
いつかもっと気軽に、そして手軽に、いわゆる「電動キックボード」で公道を走れる日がくることを期待するほかないのですが、この手のスマートビークルの進化って、ホ...
いわゆる電動アシスト自転車といえば、小さな子どものいる家庭で愛用される“ごっついチャイルドシートのついたアレ”。いくらか形状に違いはあれど、結局はママチャ...
小さな納屋でトマトの空き缶を使ってキャブレターを作ったハーレーダビッドソンの創業しかり、スティーブ・ジョブズの自宅ガレージで検品をおこなっていたと言われる...
「UNO H2O」は、プラスチックコーティングじゃなくて、プラスチック製です。水に濡れてもOK。何かこぼしちゃっても問題ナシ。使い込んで角がボロボロになる...
安全性を重視してつくられている「ベビーカー」は、子どもが成長するにつれて、少しずつ「お荷物」になってくるものです。行動範囲が限られたり、窮屈だったり…。そ...
「StarkBoard」は、体重移動によって走行をコントロールできる電動スケボー。ハンズフリーで乗れるというのは、おそらく世界初でしょう。
天才的なアイデアで世の注目をさらったこのカート。なんと、通常立ち乗りで使用される「バランススクーター」に、ビーチチェアを合体!4輪車両にしてしまいました。...
スケートボードは、他の乗り物には真似できない圧倒的な機動力が魅力。とくに街中では、自転車では人が多くて移動が大変なところも、柔軟に移動することができます。...
もしかすると、これまでで最もコンパクトな折りたたみ式電動自転車ではないでしょうか?一度の充電で25kmの走行ができ、折りたたみや組み立てにかかる時間もたっ...
スロベニアからまったく新しい概念のSUP(スタンドアップサドル)ボードが誕生。なんでも、スクリューモーターを搭載した電動アシスト機能付きだとか。さらには、...
サーフィンになくてはならない波。でも、これは自然の産物。フラット(穏やかで波がない)な状態では、どんなに波に乗りたくたって、どうにもなりません、よね?今ま...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家 「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる...
昨今では電気で動く自転車、いわゆる「E-BIKE」がどんどん進化していて、性能が良いものも出てきています。ここで紹介する「UrbanX Electric ...
日本にやってきた交換留学生たちが、“コンビニ愛”を自作の歌とともにPVにしました。タイトルはずばり『Konbini Ikou!(コンビニ 行こう!)』。「...
僕が通勤するルートには坂道が多いんです。だから、電動アシスト自転車に買い換えたいなと思うけど、値段を考えるとハードルが高い。でも、「Rubbee X」を知...
スウェーデンの田舎町に誕生した一軒のコンビニ。24時間営業で店員はゼロ。この完全無人化を実現したシステムの背景には、現在日本でも問題視されている、地方特有...
「子供の送り迎えや近所の買い物に行くだけだから、そんなに大きなクルマは必要ないんです。でも自転車やバイクは屋根がないし、ちょっと大変で…」。街にはそんな人...
まずは、実際に走っている様子から見てみましょう。自転車のかわりにいいかも!組み立てもカンタンそうです。気になるスペックをおおまかに説明するとこんな感じ。一...
ビーチクルーザーのフォルムを活かした電動自転車が登場。2〜3時間の充電で120kmも走ることができるそうで、走っている姿はまさにバイク。とは言っても、山道...
『ごめんなさい、もしあなたがちょっとでも行き詰まりを感じているなら、不便を取り入れてみてはどうですか?~不便益という発想』一見こちら文章のように見えますが...