自分は大きな宇宙のほんの一部。そう思うと少しだけポジティブになれる。

地球は、今日もめまぐるしく回っている。

一人ひとり色んな事で悩み、社会も悩んでいる。

私たちは、常に不安を抱えながら、自分たちの存在感に悩み、また新たな1日を迎える。

そう、私たちは地球上でちっぽけな存在なんだ…。

出だしがポエティックなのは、ここに紹介する動画の内容があまりにも壮大だったから。結局、私たちの存在なんて、宇宙の大きさから考えてみたらちっぽけなもの。でも、だからこそ、何か意味があるのではないか?と考えることもできそうです。

地球誕生から46億年。
人間の寿命は約80年。

F9b01acdc12a0ed286e8905e20e7cb442b21d3e1

私たちの人生が約80年ならば、地球は46億年。膨大な時間でできた、私たちの星。そして私たちにも、人生のタイムリミットがありながら、この星で生かされている。

01eb256ad13c786177cd071f2a864f267f3bc68f

もし100歳まで生きるとしたら、5,200週間ある。そしてあなたが今25歳ならば、3,900週間残っていて、もし寿命が70歳までとなってしまったら、2,340週間残っている。多くの時間として聞こえるかもしれないけど、実はそんなに多くはないんだ。

そう、宇宙の歴史から見たら、人類の歴史なんてたった一瞬。私たち一人ひとりの一生なんて、瞬きする感覚ですらない。

08f81d83c28a357605497289be54b2814341e6e4

そんな中で、私たちの星で起こっている全ての不安や心配ごとが解決できるのかどうか…。でも、私たちが悩んでいることなんて、宇宙から見たらどうでも良いのだろう。私たちの存在なんて、本当にちっぽけで、その上、地球も宇宙もいつかは消えて無くなってしまうかもしれない。

ちっぽけな存在だからこそ、
精一杯生きよう

Bbad8a93c260fc8d64a9a18420460b805f0416cf

逆を言えば、私たちは、この壮大な歴史を持つ宇宙にたまたま生まれて、いまこの瞬間をこうして生きていられるんだ。宇宙がとてつもなく広い遊び場だとして、小さな存在の私たちはそこで自由に、思いのままで良いんだと、考え直してみよう。

とても主観的で、非科学的かもしれないけど、私たちKurtgesgatの哲学でもある、前向きなニヒリズムを紹介しよう。

そう、私たちはちっぽけかもしれない。そして限られた時間内でしか生きていられない。でも、壮大な宇宙の一部分として、今こうして存在しているんだ、とちょっとはポジティブに生きていけると思う。

3c7349be949f20e256002ccce450aaf64e39e152

日々新たな感情が生まれ、日の出を見たり、本を読んだり、また誰かと一緒にいられるようになった。むしろ、そのようにいられる事が素晴らしいのだ。限られた時間の中で、自分の人生を楽しんでいけないという理由は一つもないのだから。

9b44c7191967395b4601816fc27dd71e462b9c3d

それに、私たちには、達成しなければならない目的がある。他の惑星に行ったり、病を治さなければならない、多くの人を助けなければならない、または終わりかけのビデオゲームをクリアさせなければならない。

8dbd7538028daa9f1ccd3fcefdd8f800d2f52ef6

人助けしたらボーナスポイント。宇宙に新たな街を作ったら、さらに大きめのボーナスポイント、のように限られた生きた時間を自分の為に生きてみよう。

A311fc73709702f6e0275a095307f2e977edeffa

一度きりの人生で、自分たちの人生は自分で決められるのだ。宇宙の一部として、さぁ、精一杯楽しもう!

Licensed material used with permission by Kurzgesagt
いつも物事を一歩前に進めてくれるポジティブな人って、一体どんな共通点があるんでしょうか?その考え方を参考にすれば、前向きな行動ができるかも!1.座右の銘は...
人生、このままじゃダメだとわかっていても、一度ネガティブ思考のスパイラルに陥ってしまうと、そこから抜け出すのは簡単ではありません。ここでは「Elite D...
毎日のように暗いニュースに触れる日々。ポジティブでいようとしても、「またこんなニュースか」「将来どうなるんだろう」とマイナス思考になってしまうのも無理はあ...
心理学を教えていた元高校教師でもあるライターAndrea Shulman氏は、科学的な視点で様々な情報を紹介する「Expanded Consciousne...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
どんなに辛いことが起きても、いかなる困難に出会っても、いつも前を向いて行動する人がいます。そんな人たちに共通していることは、難しく考えずポジティブな言葉を...
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
「ほめ日記」を知っていますか?読んで字のごとく、日記を書くときに自分を「褒める」というものです。これをすることで、現代人が抱えやすいストレスが解消され、今...
好きなことだけして、楽しくお金を稼げたら、そんな幸せなことはありません。ですが現実は、好きな仕事ばかりではありませんよね。任された仕事を淡々とこなすだけで...
日本発祥の民間療法として、欧米を中心に海外で関心を集める「Reiki(レイキ)」。その、レイキマスターBrett Bevell氏の言葉を借りれば、健康に生...
考えすぎて疲れることがよくある。物事を決める時に、あれこれと思考を巡らせすぎて時間がかかる。周囲の環境に影響されやすい。友達に「気にするな」と突っ込まれる...
いつもより、時間にゆとりのある日曜日の朝。じつは普段気づき難いことを考えるのに、とてもいいタイミングなんだとか。のんびりと過ごして疲れを癒すのもいいですが...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
仕事に追われ、忙しい日々に追われる人たちは、自分が成し遂げた成果を省みてポジティブになるより、自分の失敗を振り返ってはネガティブになり、自分自身に厳しくな...
「自分を好きになる」。言葉にするのは簡単だけど、その方法をちゃんとコトバにできる人は少ないもの。必ずしもこれが答えとは言いませんが、その方法と真摯に向き合...
「Higher Perspective」にポジティブに生きるための5つの習慣が掲載されています。自分をネガティブだと捉えている人たちの中には、前向きになり...
ここで紹介する「Elite Daily」の記事は、パートナーがいる女性にぜひ読んでもらいたいもの。すでに気づいているものもあれば、「なるほど!」と思う項目...
忙しい日々の中では、自分のことで精一杯。もしかしたら、相手のことを考える余裕は、あまりないかもしれません。でも、そんなに難しく考える必要はどこにもないのか...
「最高の人生」に焦点を当てる男、パトリック・スウィーニー氏。大まかに説明すると、3つのIT系企業を立ち上げて大金を稼いだ。が、常に投資家と戦っている感覚が...