創業60年の名曲喫茶、店主のお気に入りは「シンフォニー6番」。

“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は国分寺にある名曲喫茶「でんえん」、その御年90歳になる店主が登場。前回までのライフ・ストーリーに続いて、店主お気に入りの音楽を紹介していただきました。

新井富美子さん

昭和2年(1927年)7月24日生まれ。東京・国分寺にある名曲喫茶「でんえん」オーナー。

#FAVORITE.01
ベートーヴェン / 田園

新井富美子:主人がクラシックを好きだったので名曲喫茶をやってますけど、私自身はあんまり詳しくないんですよ。本当に(苦笑)。

これがいちばんっていうのは決められないですけど、いくつか好きな曲はありますけどね。たとえば、お店の名前になったベートーヴェンの「田園」。

A2fa92f5835b0d1e2997bdc84a359980f680b66f

新井:お店の名前は主人がつけたんですけど、このベートーヴェンのシンフォニー6番から取ったんですよね。きっと主人が好きな曲だったんでしょうね。

私も、聴くたびにいいなあと思いますね。とてもゆったりしてて。第3楽章なんか、とても良いですよね。すごく静かで、なんていうんですか、風景が連想できるようなところね。  

ーーまさに田園風景が思い浮かぶような。

新井:そうそう。「運命」っていうのも、すごいでしょ?「ジャジャジャジャーン!」って(笑)。ベートーヴェンは、ああいうところがすごいですよね。

ベートーヴェンもいいけど、バッハとかモーツァルトとか、それぞれに良いですよね。だから、この人がいちばんっていうのは決められないですよ。うちのお客様の中ではモーツァルトをリクエストされる方が多いですけど。

音楽はどれもお客様のリクエストでかけているんですよ。そうじゃない時は、いらっしゃるお客様が「こういうの好きじゃないかな?」と思ってかけていますね。自分の趣味でかけてないんですね。やっぱりお客様によろこんでいただきたいですから。

タンゴとかワルツとかルンバとか、そういう音楽も聴きますよ。歌謡曲はあんまり好きじゃないけど、ビートルズは好きです。あと、アメリカのカントリーミュージックも好き。でも、うるさいのは嫌いです。しっとりした曲が好きですね。

(次回につづきます。前回はこちら

Photo by Akihiro Okumura(TABI LABO)
東京は国分寺にある名曲喫茶「でんえん」。60年あまりの歴史を誇るお店には、お客さんのリクエストでクラシックの旋律がゆったりと響きわたり、まるでここだけ時間...
ベートーヴェンのシンフォニー6番(田園)、亡きご主人作のクラシックリスト……“オール・タイム・フェイバリット”について語るおばあちゃん(名曲喫茶「でんえん...
“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は国分寺にある名曲喫茶「でんえん」、その御年90歳になる店主が登場。前回ご...
“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は国分寺にある名曲喫茶「でんえん」、その御年90歳になる店主が登場。生い立...
東京は国分寺にある名曲喫茶「でんえん」。御年90歳になる店主のおばあちゃんが切り盛りする、半世紀以上も愛され続けている老舗です。前回につづいて、お店のこと...
前回、今の日本のカフェブームは「サードウェーブ」というコーヒーのトレンドの波にがっつり乗った形、ということをお話ししましたが、じつはこのサードウェーブ、日...
クラシック音楽に精通していなくても、聴き覚えのあるフレーズはありますよね?たとえば、ベートーヴェンの「ジャジャジャジャーン♪」なんて、文字だけでもどんな楽...
名古屋育ちの私にとって、喫茶店でコーヒーを頼むとピーナッツが付いてきたり、午前中にコーヒーを頼むとモーニングがついてくることはけっこう普通のことで、逆に何...
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
ザ・ビートルズといえば、世代を越えた伝説的バンド。そんな彼らがこれまでに生み出してきた楽曲から、71曲を抜粋してたった5分間にまとめて演奏してしまったドラ...
コーヒーと言っても、本当にいろんな種類のものがあります。豆の種類もたくさんありますし、作り方もブラックコーヒーからフラペチーノのような甘いデザートのような...
これまで、海外のスイーツが上陸する場合に店を構えるのは、原宿や代官山あたりが定石だった。だからこそ、NY発の「DUMBO Doughnuts and Co...
困難に直面し、解決の糸口が見えない。そんな時、真っ先にするべきこととは?もしかしたら、この記事が大きなヒントを与えてくれるかもしれません。『The Fro...
納屋や蔵の奥に思わぬ家宝が眠っていた…。なんて、夢みたいな現実の話をご紹介。親子三代が引き継ぐことになった、廃車寸前のオンボロ車。おじいちゃんの道楽と思い...
バイオリンの弓こそ馬の「尻毛」が使われるけど、まさか人間の髪の毛を、それも弓でなく「弦」にしちゃうって…。これがクラシック音楽界の冒涜に値するかどうかの判...
今の時代、デジタル音楽と聞いてもまったく違和感を感じませんが、ツマミを捻って音を奏でる「モジュラーシンセサイザー」が、60年代に普及し始めた時の衝撃は凄ま...
2015年より、毎年10月1日は「International Coffee Day(コーヒーの日)」。認知度はイマイチながら、今年も各地でイベントが開催さ...
糖尿病になりやすいとよく言われる日本人には気になる話題!なんと、コーヒーを飲んでいる人の糖尿病発症率が50%以上も低かった、なんて調査結果が発表されました...
実は私、つい先日地球の裏側にあるコーヒー大国ブラジルへ行って来ました。そう、コーヒー生産国世界ナンバー1の国です。世界で出回っている3分の1はブラジルのコ...
世界で1番コーヒーがよく飲まれていると言われる「北欧」。私の住むシアトルは、冬場は朝9時過ぎにやっと明るくなったかと思うと夕方4時には暗くなるのですが、北...