濡らしたくないスニーカー専用の「レインカバー」

見た目だけで敬遠、というならもうそれまで。お気に入りのスニーカーが急な雨でびしょ濡れになったり、山間のフェスで足元ぐちょぐちょでも気にならないってことでしょう。

でも、それが嫌!という人だっています。そして、だからこその「防水靴カバー」なワケであります。

スニーカーの上から
レインコート

28214240e99861fcc980d6f4ecebd9c622a0100c

drysteppers」の靴カバーは、見ての通り半透明のプラスチック製。これをスニーカーを履いたままその上からカポッと履く。雨水を避ける、以上。底部には、ゴム製のソールも付いているようで、グリップ力も問題なし。

ジッパー付きのカバーなので着脱も簡単そう。また、口元を絞れば、足首から雨の侵入も最小限に防ぐことができそうです。

4ed5d128e516a58b51b5886b615a56b0def83eac

デザインはいくつか種類がありますが、靴のイラストが描かれたタイプがゴキゲン。おしゃれかどうかは別として、遊び心がいいじゃないですか。バカバカしくて。

02ac58793cd676c1514df72751326de124973769607194294575d6c6f69cec625da5365e3896c86a

雨の日はもちろんですが、水辺や砂浜でも活躍してくれそう。汚れたとき用の靴をもう一足持ち歩くよりは、遥かに手軽で便利なのが嬉しいところ。

あくまでカバーに過ぎないので完全防水というわけではないし、本格的な山登りができるほどしっかりした作りにはなっていないけれど、お出かけシーズンには、あらゆる場面で活躍しそうなアイテムだと思うけどね。

05d4edc21e0af2af7a756b600b03fe58afe641285aa9423d0ae25bb0b37c1ea7565ed4ea80110588

折りたたみ傘を持ち歩くような感覚で、このカバーを携帯しておくのもいいかもしれませんね。1足約2,200円という価格も相場といえば相場。豊富なイラストからチョイスできるのもスニーカー好きがニヤリとできるポイントなんじゃないかと。

Licensed material used with permission by drysteppers
大人になって長靴を履くのもカッコ悪いし、防水のトレッキングシューズでは重すぎる。かといってスニーカーでは靴下まで濡れてしまうし…。雨の日の「足下セレクト」...
スニーカーは選ぶのではなく、変化させる時代になるのかも。理想のデザインとの出会いが稀で、新しく買った洋服とのマッチングが気になったりすること、あるかもしれ...
ここ数年、空前のスニーカーブームが続いていますが、正しいスニーカーのお手入れの仕方は意外にも盲点。果たして子供の頃の運動靴みたいに、ジャブジャブとタワシで...
これまで何年もの間、当たり前のように使い続けてきた「傘」。でも、この商品を見た後では、多くの欠点があったことに気づかされます。いや、気づかされるというより...
自分の足にぴったりのフィット感にできるところが、ひものついたスニーカーのいいところ。でも、脱ぎ履きするたびにいちいち結び直すのも大変だし、無精してそのまま...
「UNEEK」の秋冬モデル「UNEEK HT」。見た目としては、“UNEEKがちょっとだけスニーカーよりになった”といったところ。ちゃんとインナーが付いて...
ひょっとしたらニーズがあるかもな、くらいなアイテムを紹介するときの方が、書き手としては案外気がラク。もともと見向きもしないような人たちに、仮に届いたとした...
気分が沈みがちな雨の日に、心だけでも“晴れ晴れ”とーー。コレは、そんな願いが込められた特別な傘「Colour Changing Umbrella」。一見す...
NIKEが発表したリリースによると、オーダメイドスニーカーのオーダーをしてから、たったの90分で製造を仕上げてしまうそうです。ここでは、その仕組みを紹介。
その名は「unnurella(アンヌレラ)」。シャレの効いたネーミングに、思わずニヤっとしてしまう。さて、タイトルを読んで、少し違和感を覚えたあなたは大正...
スニーカーに全く詳しくない私ですら、「Air Force1」や「Air Max」は知っています。一時期よりは少なくなった印象があるけれど、依然として街中で...
どう見てもいわゆるハイヒールのそれ。なのに、驚くほど歩きやすく、足にフィットして痛くもない。まるでスニーカーのような履き心地だとか。アヤシイ。が、これが本...
普通に生活していると、なかなかこんなところにまで意識は及ばない。でも、言われてみるとなるほどなと思う。世界初の馬専用スニーカーは、決して単なるオシャレアイ...
なんとなく落ち込んでしまいがちな雨の日を「アートの力」で元気に!「Rainworks」は、そんなコンセプトのもと、米・シアトルから発信されているストリート...
あえて、「夏にしか」履けない靴下を履くのってアリなのでは?そして夏でもサンダルじゃなくスニーカー派の人に、ド派手なトロピカル靴下があるんです。Ryley ...
ワインって一度栓を開けると、すぐに酸化してしまいますよね。パーティーの時などに、たくさんのワインを開けたはいいものの、中途半端に余ってしまう…なんて経験を...
憂鬱になりがちな雨の日。傘を持ち歩くのは面倒だし、視界も悪いし濡れちゃうし…。でもちょっと目線を変えてみてください。そこには、雨の日にしか見られない世界が...
これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
空気圧をクッションに使った「エアマックス」、柔らかさと反発性を兼ね備えた新素材「ルナロン」など、次々と新しい技術をスニーカーに投入してきたNike。そのN...
イタリアのローマで生まれ育ったAlessio Trerotoliの雨の日の写真。彼にとって、滅多に雨が降らないローマでの雨は、特別な日だったそう。憂鬱な気...