雪?氷?いや、塩だ!白い世界が広がる不思議南米スポット

南米ぺルーのマラス。この地帯は、約6,000年前までは海だったとのこと。それが、地殻変動で隆起してアンデス山脈が生まれ、海は巨大な塩の塊(岩塩)となったようだ。岩塩は、ゆっくりと地下水に溶かされて塩水となり地上に湧き出すのだそう。

この塩水を、段々畑の棚田に引き込み、天日乾燥をして自然塩を採取しているのが「マラスの塩田」。標高3,200mのマラスには、約4,000もの棚田があるようだ。 

気の遠くなるほどの時間をかけて生まれた姿は、絶景そのもの。年間で10万人もの観光客が訪れるというのも頷ける。

山の斜面に広がる
信じられない光景

C507acf9829e14190471d2fdb20c43385e21c6fe4dcc86c2e432da81c3e2f44e92ab0c8b92addbeeE9bc7aebab2ef684aaee62a730e21c0ed07a4aa0B1e0d2e2df57d6870711d6f0ddce8e0ab358404460fc7b1dc2ef269015eff7d42e263d5cb45728727eeb2e2fd6ae40e557b5d326b21f1996be3309c2B9cb56b55b4ef28b42a888f5a09e0a1cdd6a45db

これらの写真を撮影したのは、「How far from home」という、フォロワー数15万人以上のInstagramアカウントを運営するカップル。

2年間で世界41ヶ国を旅したとふたりにとっても、特別な場所であったようだ。ペルーといえば、マチュ・ピチュの遺跡が有名だが、ここも足を運ぶべきスポットかも。

Licensed material used with permission by How Far From Home
南米で初となった豪華寝台列車は、ペルーの世界遺産の街から有名観光地へ、アンデス山脈や谷間などを走り抜けながら大自然を堪能できる。食や内装もペルーに特化して...
今月2日、Instagramが興味深いデータを発表しました。「2016年のハイライト」と題したそれは、5億人を超える月間アクティブユーザーを誇る同サービス...
2016年の秋頃からInstagramで密かに話題になっている絶景があるという。それが、ペルーの「レインボーマウンテン」。その名の如く、虹色に彩られた不思...
001 大陸:南米002 国名:ボリビア003 都市名:ウユニ004 日付:2012,02,23「この感動は、言葉にできない」ウユニ塩湖:町から車で一時間...
世界中の旅人の口コミをもとにしたトリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本観光スポット2017」が発表された。普通なら、10位あたりから徐々にランキン...
海外旅行が好きだけど、どうしても定番のところばかりに…。確かにガイドブックに掲載されるたくさんの観光スポットは、ハズレもなさそう。でも、たまには人と違う旅...
仕事がうまくいかない。恋人にフラレてしまった。生きていれば、良くないことが一つや二つ、起きてくるもんだ。そして悪いことって大抵重なって起こる。それでも僕た...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
この世界には、2種類の人間がいる。それは旅行を心から楽しむ「旅人」と、実はうまく楽しめていない「観光客」。納得なものから、うーんなものまで。ライターであり...
001 大陸:南米002 国名:ペルー共和国003 都市名:リマ004 日付:2012.02.01「モノづくりは、言葉を超える。」 About The C...
これは、ビッグデータを使用した芸術表現を得意とするErick Fischer氏が製作した、「世界主要都市の観光マップ」だ。氏は、Twitter投稿された画...
001 大陸:南米002 国名:ボリビア003 都市名:ウユニ→ウユニ塩湖004 日付:2012,02,24「幸せ!感動!仲間と一緒だから、楽しい」 Ab...
観光客(Tourist)と旅人(Traveller)、旅することにおいては同じ意味にも思えますが、細かく見ていくと両者を隔てる明確な壁が見えてきます。これ...
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
ボリビア・ウユニ塩湖を観光するとなると、ツアーに組み込まれていることも多い場所。ウユニ駅から3kmほど南西に行くと、塩湖以外にもうひとつ見どころがあります...
今から紹介するのは、現実逃避スポットです。普通なら「行くべき!」とオススメする場所なのかもしれませんが、毎朝満員電車に揺られて都心へ通っている私は、「El...
鎖国の間も日本で唯一、海外に港が開かれ、さまざまな人や文化が行き交った長崎。その文化交流の中でも、日本の「和」、中国の「華」、オランダの「蘭」が交わって表...
ロシアにある「バイカル湖」は、冬になると凍る絶景スポットとしてよく知られています。フォトグラファーのクリスティーナさんは、その上を歩きながらその風景を撮影...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
写真家のPatty Waymireさんは、真っ白な雪景色に佇む、真っ白なシロクマを撮影しようと、極寒のアラスカ・バーター島へと足を運びました。しかし現地に...