じつは便利な「ヒモ付き石鹸」。

フックに吊るしておけばソープディッシュが要らないし、省スペースになるし、無駄に溶けちゃうこともない。バスルームのちょっとしたインテリアにもなります。

使ってみると便利なんですね、ヒモ付き石鹸。

なかでもこの〈ハボンエデニコ〉は、石鹸にもヒモにもこだわりまくっている逸品です。

オフィシャルサイトによると「昔ながらの製法、機械を一切使用せず、完全手作業で製法しています。また、保存料や合成香料など無添加のナチュラルハンドメイドソープ」だそうですが、これは使ってみるとわかります。

人工的な香りや泡立ちは一切なし。そのかわりに天然素材のほのかな香りと洗った後でも肌がしっとりとします。

おもしろいことに、種類ごとに世界中のいろんな地域のクレイ(泥)を使っているそうです。例えば、写真の赤い石鹸はスペイン産のクレイを使用したもの。鉄分を多く含んでいるんだとか。

さらにヒモも手作りで、オーガニックなヘンプを編んだもの。どうりで雰囲気があります。

お店にもよりますが、だいたい1個1,000円ぐらい。

1524542a06542fb42e3ac27c5536a20af4ba09eeD4e2c002335d1138ad291291184481198641a80fEda807ec4586eca963c2dcde7307a63c82862249

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

旅好きのあなたに一つ質問を。旅行に持って行くシャンプーのサイズって、結構悩ましくないですか?大きすぎると荷物になるし、持て余すのもイヤ。かといって、小さす...
お祝いや感謝など、大切な誰かを思う気持ち──。それらを面と向かって相手に伝えるのは、なかなか照れ臭くて難しかったりしますよね。では、こんな「石鹸の力」を借...
以前紹介し、特別な贈り物を届けたい人たちの心をギュッとつかんだ「Message Soap, in time」。直接口にして伝えるには少し照れくさい想いを「...
本のように見えるこれ、なんだと思います? 乙女心を揺さぶる淡い色合いのパッケージと、シーンを思わせるタイトル。「空想バスルーム」というシリーズのバスパウダ...
タイ料理やベトナム料理が好きな人にとってはパクチーは欠かせない香草ですよね。世の中にはパクチー専門のレストランもあるくらいで、最近では抗酸化作用がアンチエ...
世の中、面白いネーミングの商品は溢れている。そして、商品のユニークな説明もしかり。けれど、これほどひねりが効いていたり、ぶっ飛んでいたり、パンチのあるユー...
ヒモ男が持つ特徴に母性本能がくすぐられて、いつのまにか貢いでしまう女性も。好きな男性に尽くすことで、男性が女性を幸せにすることは何の問題もありません。が、...
プール付きの庭のある生活なんて夢のまた夢、という人でもちょっと素通りできないようなエコ・コンシャスなこの話題。水草や葦が生える池、ではなくプールで泳ぐのが...
環境意識改革をコンセプトに掲げる〈GREEN MOTION〉の天然のコルクを使用したバスマット。乾きが早く、天然の抗菌成分のため、濡れた後は立てかけておく...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
〈モルトンブラウン〉は英国王室御用達のブランド。だけど、こんなカジュアルなアイテムも発売しているんです。アフタースポーツ用の「4-IN-1 スポーツウォッ...
スロベニアからまったく新しい概念のSUP(スタンドアップサドル)ボードが誕生。なんでも、スクリューモーターを搭載した電動アシスト機能付きだとか。さらには、...
ANAをはじめとする航空会社や鉄道で採用されてる「A2Care」の除菌消臭スプレー。キッチン、リビングからバスルーム、トイレまで、どこでも使える汎用性と高...
八納啓創株式会社川本建築設計事務所代表取締役。1級建築士。広島と東京を拠点に「快適で幸せな建築空間づくり」を専門にする建築家。設計活動を行う傍ら、全国的に...
コーデュラナイロンで、防水ジッパー、タフでブルックリンを駆け抜ける本格派…。そんなメッセンジャーバッグが多いなかで、ひときわナチュラルな存在感を放つ、リネ...
 "プロセスリッチ"過程を楽しむ、ひと手間かける、しあわせ。CANVAS(キャンバス)都会がすき。だけど自然もすき。体を動かすのがすき。だけど食べるのもす...
母親にとって、掃除とは子どもとの果てしない闘いのようなもの。片づけても片づけても、端から汚されていく。そんな毎日にうんざりしたひとりの母親がサンクス・ギビ...
オーストラリアのSofiaは、幼い頃からお古の人形に囲まれて育ちました。壊れては直し、を繰り返し、そのたびに手入れをしながら、ひとつひとつを大切にしてきた...
東京から岡山に移住して1年半。 吉備中央町をベースに、月1~2回は長距離バスで東京へ……というワークスタイルです。当初は「移動時にこれがあったら便利かもし...
そんなバカな!と思うかもしれません。が、本当なんです。この製品は、これまでの風呂の概念を覆すポータブルバスタブ「XTEND」。ドイツ人デザイナー、Cari...