0171:ANAが使っている「消臭除菌スプレー」。

除菌消臭用スプレー「A2Care(エーツーケア)」。

リビングのソファから自動車内のシート、テーブル上やキッチンまわり、さらにはバスルームやトイレまで、どこでも使えます。

こういったアイテムをレコメンドする際、その成分や期待できる作用なんかを羅列したくなるんですが、この「A2Care」に関して言えば以下の事実がもっとも説得力があると思います。

ANAをはじめとする航空会社や鉄道に採用されてる除菌、消臭成分である。

さらに言えば、医療現場でも使われているそうです。つまり、それだけ効果や安全性が認められているんですね。

ユーザーである自分の実感値としては、嫌なニオイを香りでごまかすんじゃなくて、ニオイのもとから消してくれるというのがうれしいです。また、上記のように安全性が担保されているのも大事なポイント。

例えば、キッチンや枕なんかにスプレーする際、効果がどんなに高くても“カラダへの影響は大丈夫かな”と思ってしまう。子どもやペットがいる家庭なら尚更でしょう。その点、「A2Care」は厳しいテストをクリアして公共交通機関で採用されているわけで、安心して使うことできるわけです。

スプレータイプとは別に冷蔵庫や靴箱、トイレなど置いておくだけの「ゲルタイプ」も発売中。

ANAの公式オンラインショップで購入可能です。

135474a4c4e08586eecde059f0d51a173d1c5ad22cea3dfe3c3cc2d6964d839d7ce60686225bf2d6

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

観葉植物としての癒し効果だけでなく、タバコやトイレなどのニオイを消臭する──。まさに一石二鳥な「eco-pochi」が、いまジワジワと話題になっているみた...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
ブービーバードのマークでお馴染み、「CHUMS(チャムス)」。春の新作としてリリースされた「Teeshell」が可愛くて機能的にも良さそうで気になっていた...
夏定番の透け感のあるブラウスや、麻素材のカットソーはすぐシワになるのが難点。薄手のカーディガンや、サマーニットは匂いがつきやすい。まとめてクリーニングに出...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
お菓子づくりやお掃除に、何かと役立つ重曹。それだけでなく、消臭やお肌の角質ケアとしても効果が期待されるなど、ひとつで何役もこなすツワモノなのです。「Lit...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
使用後のバスタオルは雑菌だらけ。3日も放置すれば、便座よりも雑巾よりも汚くなる。なんて事実は周知のことだけど、そう毎日交換できるものでもない。それで、抗菌...
木曾ヒノキ、秋田スギと並んで日本三大美林の一つとされている青森ヒバ。「Cul de Sac-JAPON」は、社殿や仏閣などの建築用素材として有名なこの樹木...
〈グランズレメディ〉は、ニュージーランド生まれの靴の消臭剤。5日〜7日間、足の裏に白い粉がつくことを我慢すれば、約半年の消臭効果が!
 "プロセスリッチ"過程を楽しむ、ひと手間かける、しあわせ。CANVAS(キャンバス)都会がすき。だけど自然もすき。体を動かすのがすき。だけど食べるのもす...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
連休になると街中にあふれる旅行の広告。ついつい見てしまう素敵な写真と一緒に、目的地に向かいたくなる誘い文句が飛び交うのだけど「お金があれば行ってるよー!」...
〈MXP(エムエックスピー)〉と〈BRIEFING(ブリーフィング)〉のコラボ「DAY ONE POUCH SET」。マキシフレッシュプラスと異形断面糸ポ...
むしむしジメジメの梅雨モード。と同時に急増するのがかゆ〜いアイツ。蚊よけグッズは何を使ってる?昔ながらの蚊取り線香は、夏の風物詩としても◎。キャンドルタイ...
まだライターとして駆け出しのころ、毎日決まって白シャツを着る編集者に鍛えられた。怒鳴られるたびに視線が下へ下へと降りていくぼくは、いつからかその編集者の日...
健康を願うなら、食材選びは重要な要素のひとつ。皮まで食べる野菜や果物は無農薬を選びたいところです。とはいえ、これらはコストが高くて毎食取り入れるのは難しい...
私の経験から言えば、社内でエースと呼べる人材の割合は、50人に1人ほど。全体の約2%だ。そんな、彼らの人生の基準とはなにか?自著『2%のエース思考ーあなた...
テクノロジーが進化し、どんどん便利になる今日この頃。目新しいアイテムも魅力的ですが、一方で「昔ながらの知恵」に立ち返りたくなることもあります。たとえば、消...
〈KUUMBA(クンバ)〉のエアリフレッシュナーは、スプレーの噴射が強く、一気に部屋をいい香りへ。アロマ由来のやさしい香りも魅力です。